「キムタクが如く」今後の新作に暗雲か―日刊誌報ず騒動きっかけは“Steam”? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「キムタクが如く」今後の新作に暗雲か―日刊誌報ず騒動きっかけは“Steam”?

果たして真相は。

ゲーム文化 カルチャー
Antony Jones/Getty Images Entertainment/ゲッティイメージズ
  • Antony Jones/Getty Images Entertainment/ゲッティイメージズ
『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』ゲームショートトレーラー

キムタクこと木村拓哉氏主演で知られるセガの人気アクションゲーム『JUDGE EYES』シリーズ。同シリーズの今後の展開についてある事情によりシリーズを打ち切りを含めた暗雲が立ち込めている、とする旨とその驚愕の理由を日刊大衆が報じています。

報道によれば、その理由とは「世界的なパソコンゲームプラットフォームSteamでの“PC版”の展開予定にジャニーズ側が難色を示したため」であるとのこと。セガ自体は『龍が如く』などのPC版展開を近年積極的に広げているほか、「グローバルゲームマーケットレポート2020」などによればPCゲームのシェア自体も全世界的には家庭用機全体と2分するほどであるとされます。今日においてPCゲームの市場自体は十分あることを踏まえれば、コンソールに展開が制限されてしまうシリーズを打ち切るというのはもっともらしい理由と取ることもできます。

一方で、こちらもSteamで販売がないシリーズ初作の全世界出荷本数は100万本を超えており、単純にコンソール専用タイトルとしてみても売上も少なくないもの。加えて直接のPC版は存在しておらずともGoogleの運営するクラウドゲーミングプラットフォームStadiaでの配信は行われており、海外ではPC上でのプレイなどもすでに可能な状況です。

もちろんクラウドではない単体のPC版となれば、ユーザーにより“キムタク”の3Dデータを抜き出し不法に改造・二次利用されてしまう可能性をも秘めており、その部分が焦点となっている可能性もあるのかも知れません。しかしながら、いずれにしてもそれをもってシリーズを打ち切る判断に至るかは未知数です。

なお、Game*Spark編集部ではこの報道に関してセガに対し取材を行っております。続報があり次第お伝えいたします。


《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【東京五輪】『ニーア』イニシエノウタ、『ドラクエ』『モンハン』『テイルズ』など開会式に“日本を代表するゲーム楽曲”多数!ファンもクリエイターも歓喜

    【東京五輪】『ニーア』イニシエノウタ、『ドラクエ』『モンハン』『テイルズ』など開会式に“日本を代表するゲーム楽曲”多数!ファンもクリエイターも歓喜

  2. ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断

    ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断

  3. 第6回「CRカップ」出場メンバーまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサーが集結、初出場者も

    第6回「CRカップ」出場メンバーまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサーが集結、初出場者も

  4. ロンならぬポロン? 今度は麻雀か!『NKODICE(んこダイス)』開発者が気になる画像を投稿

  5. Googleトップページにオリンピックをモチーフにした『Doodle チャンピオン アイランド ゲーム』登場

  6. 実写ドラマ版「The Last of Us」テス役にアナ・トーヴの起用が決定!

  7. サイバーパンク世界で賞金稼ぎ!『Vigilance 2099』最新ティーザーゲームプレイ映像公開

  8. HBOドラマ「The Last of Us」主演決定―ジョエル役に「マンダロリアン」のペドロ・パスカル、エリー役に「ゲームオブスローンズ」のベラ・ラムジー

  9. 世界が湧いたサキュバスARPG『She Will Punish Them』Steamワークショップ対応!

  10. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

アクセスランキングをもっと見る

page top