90年代スタイルの高速レトロFPS『Anomalous』Steamページ公開―死者を弄ぶ工業国から脱出せよ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

90年代スタイルの高速レトロFPS『Anomalous』Steamページ公開―死者を弄ぶ工業国から脱出せよ

ゲームスピードだけでなく、ローポリベース、エフェクトの2D表現などでも名作シューターの雰囲気を表現しているようです。

PC Windows
90年代スタイルの高速レトロFPS『Anomalous』Steamページ公開―死者を弄ぶ工業国から脱出せよ
  • 90年代スタイルの高速レトロFPS『Anomalous』Steamページ公開―死者を弄ぶ工業国から脱出せよ
  • 90年代スタイルの高速レトロFPS『Anomalous』Steamページ公開―死者を弄ぶ工業国から脱出せよ
  • 90年代スタイルの高速レトロFPS『Anomalous』Steamページ公開―死者を弄ぶ工業国から脱出せよ
  • 90年代スタイルの高速レトロFPS『Anomalous』Steamページ公開―死者を弄ぶ工業国から脱出せよ
  • 90年代スタイルの高速レトロFPS『Anomalous』Steamページ公開―死者を弄ぶ工業国から脱出せよ

2020年5月に『UldreVoid』を早期アクセスでリリースした、インディーデベロッパーのByron Dunwoody氏は7月16日、新たにFPS『Anomalous』のSteamストアページを公開しました。

本作は、1990年代のFPSが有していた、高速に展開する特徴を受け継ぐと謳われるアクションシューティング作品。




舞台は架空の工業国Kosolov。高度に管理された秘密主義のこの国は、圧倒的な権威を持つ上層部と、洗脳された大多数の労働者階級で構成。恐怖政治下での軍事力と労働力の更なる強化の為、非倫理的な科学実験を推進。究極の労働力として、死者を蘇らせて仕事に従事させる計画を立案し、生物の再生、機械インプラントなどの実験など多くの異常な実験に着手するも大惨事に繋がり失敗。プレイヤーはこの状況下で、人工的に造られた化け物や生者を排除しようとする軍隊を相手取って生き残りを賭けて戦う、といった内容となっています。

開発にはUnreal Engine 4を使用。ポリゴン数を抑えた映像であるローポリの表現でも紹介されています。

初めに早期アクセスとしてリリース予定で、当初は1時間ほど遊べる10ステージを用意。プレイヤーのフィードバックを得て制作の指針としながら、約1年間をかけて武器、敵、新たな20ステージを追加予定とのことです。

PCを対象にSteamにて配信予定。早期アクセス開始時期はストアページでは未掲載なものの、開発者のTwitterでは2021年内を目指していることが過去に伝えられています。

《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

    HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

  2. ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

    ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

  3. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

    クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

  4. 『7 Days to Die』V1.0正式版の全ユーザー向け配信は現地7月25日!まもなくSteamで始まる任意参加の「Public Experimental」など今後のスケジュールを再確認

  5. 並行世界で狂気のAIと戦うシングルプレイFPS『INDUSTRIA 2』ゲームプレイ映像!没入感あるインベントリシステムを紹介

  6. 終わってしまった世界の夏、通話しながら少女の旅を見守る『ナツノカナタ beyond』Steam向けにリリース―Steam“圧倒的好評”ノベルゲームの完全版がついに登場

  7. 本体販売方式変更で初心者は最新DLCと本体がセットで楽しめる、オープンワールド宇宙シム『X4: Foundations』大型DLC第5弾「X4: Timelines」リリース―非オープンワールド新モードでよりお手軽に

  8. Steamでは40万人以上の褪せ人が同時に狭間の地へ帰還…!『エルデンリング』DLC効果でSteam版同時接続者数再び50万人突破

  9. 物理演算農業シム『Southfield』約2週間前に発表された現地6月24日の発売を延期―「開発者保護がとても重要であり、準備できていないゲームのリリースもしたくない」

  10. 5分以上の放置に要注意!『エルデンリング』Steam Deckでのプレイ時に操作不能となるバグが発生中―ホットフィックス対応予定

アクセスランキングをもっと見る

page top