チラズアート初となる3人称視点の帰宅サバイバルホラー『The Night Way Home | 帰り道』リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

チラズアート初となる3人称視点の帰宅サバイバルホラー『The Night Way Home | 帰り道』リリース

中学生の女の子が不気味な世界に入り込んでしまいます。

PC Windows
チラズアート初となる3人称視点の帰宅サバイバルホラー『The Night Way Home | 帰り道』リリース
  • チラズアート初となる3人称視点の帰宅サバイバルホラー『The Night Way Home | 帰り道』リリース
  • チラズアート初となる3人称視点の帰宅サバイバルホラー『The Night Way Home | 帰り道』リリース
  • チラズアート初となる3人称視点の帰宅サバイバルホラー『The Night Way Home | 帰り道』リリース

Chilla's Art(チラズアート)は、Windows向けサバイバルホラー『The Night Way Home | 帰り道』をSteamにてリリースしました。

本作は中学生のリナが帰宅の途中で不気味な世界に入り込んでしまうというサバイバルホラーゲーム。敵に追われつつ自分の家を探すという内容で、サイコロジカルホラー・ウォーキングシミュレーターではないとしています。プレイ時間は2~4時間想定とのこと。

配達員ホラー『Night Delivery | 例外配達』などの1人称ホラー作品で知られる同デベロッパーですが、最新作となる本作は初の3人称視点に。またお馴染みのVHSフィルム風エフェクトはオプションメニューにて選択可能となっています。

『The Night Way Home | 帰り道』はWindows向けにSteamにて520円(8月14日まで468円)で配信中です。

《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『ELDEN RING』12月7日に新コンテンツ「闘技場」追加決定!チーム戦にも対応した“新規PvPモード”

    『ELDEN RING』12月7日に新コンテンツ「闘技場」追加決定!チーム戦にも対応した“新規PvPモード”

  2. 淫魔ACT『Succubus』最後の大拡張DLC「Red Goddess」12月23日リリース―新キャラ、武器、行為シーンなどを追加

    淫魔ACT『Succubus』最後の大拡張DLC「Red Goddess」12月23日リリース―新キャラ、武器、行為シーンなどを追加

  3. 『Vampire Survivors』新キャラやステージ追加!初の有料DLC「Legacy of the Moonspell」12月15日発売

    『Vampire Survivors』新キャラやステージ追加!初の有料DLC「Legacy of the Moonspell」12月15日発売

  4. 伝説的ドワーフ生活シム『Dwarf Fortress』Steam/itch.io向けにリリース―新グラフィックの有料版

  5. 『Valheim』新たなボスが待ち受ける新バイオーム「Mistlands」配信開始―クラフトや建築要素も拡充

  6. ガイガンやメカゴジラ、デストロイアも参戦!『GIGABASH』×「ゴジラ」の“究極の怪獣コラボ”DLCが配信開始!

  7. 『原神』珊瑚宮心海が「強欲な壺」と呼ばれだす―七聖召喚の“最強効果”に決闘者たちが反応、海外でも「pot of kokomi」呼び

  8. 極寒サバイバル『The Long Dark』向けDLC「Tales from the Far Territory」配信開始!今後12ヶ月で次々と新コンテンツが登場予定

  9. 100人対戦ファンタジーACT『Warlander』PC版クローズドベータ12月20日開始

  10. 『Paragon』が復活!無料アクションMOBA『Paragon: The Overprime』12月8日11時に早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top