初代『メタルギアソリッド』で偶然にも扉抜けグリッチが発見―スピードラン界隈も湧き上がる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初代『メタルギアソリッド』で偶然にも扉抜けグリッチが発見―スピードラン界隈も湧き上がる

被弾によるノックバックによって発生か?

ゲーム文化 カルチャー
初代『メタルギアソリッド』で偶然にも扉抜けグリッチが発見―スピードラン界隈も湧き上がる
  • 初代『メタルギアソリッド』で偶然にも扉抜けグリッチが発見―スピードラン界隈も湧き上がる

コナミが1998年に発売した小島秀夫監督の人気作品『メタルギアソリッド』にて、ストリーマーが偶然にもドアをすり抜けるグリッチを発見しました。

場面はハインドD戦直前の通信塔を駆け上るシーン。ストリーマーのboba氏は2人の敵に囲まれピンチかと思われましたが、敵の弾に被弾した途端画面は突如暗転。次の瞬間にはロックされていたドアの向こう側にたどり着いてしまいました。配信はスピードラン配信ではなく通常のプレイで遭遇した現象だったため、boba氏も驚きを隠せない様子です。

このすり抜けグリッチにはスピードラン界隈も湧き上がったようで、同作のスピードランナーHau5test氏はすぐにその現象を再現。これにより約2分30秒タイムが縮められるようです。


《みお》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Wartales』早期アクセス開始―「誇り」なんてものに価値がない時代を旅するタクティカルRPG

    『Wartales』早期アクセス開始―「誇り」なんてものに価値がない時代を旅するタクティカルRPG

  2. 「PS Awards 2021」GRAND AWARDは『原神』『バイオ ヴィレッジ』『ウイニングイレブン 2021』が受賞!

    「PS Awards 2021」GRAND AWARDは『原神』『バイオ ヴィレッジ』『ウイニングイレブン 2021』が受賞!

  3. 『バトルフィールド 2042』公式配信で発生した不手際にEA公式が謝罪―有名芸人・配信者多数参加の発売記念イベント

    『バトルフィールド 2042』公式配信で発生した不手際にEA公式が謝罪―有名芸人・配信者多数参加の発売記念イベント

  4. 結局Modってどうなった?『スカイリム アニバーサリーエディション』海外ユーザーも悲喜こもごも。SEのままで実はAEも遊べちゃう?

  5. 『Halo』とスワロフスキーがコラボ!マスターチーフのヘルメットを光り輝くクリスタルで再現

  6. コズミックホラーRPG『恐怖の世界』約1年ぶりの大型アップデートが配信! 多数の新要素を追加

  7. ゆるみ切ったリモートワークに緊張感を-『マイクラ』クリーパーを象った「Secretlab TITAN Evo 2022 Minecraft Edition」【商品レビュー】

  8. 「感度3000倍」が突如トレンド入り、原因はまさかの『Apex Legends』?

  9. 巨大怪獣になって街を破壊する2Dアクション『Gigapocalypse』正式リリース!

  10. もし『ハースストーン』にチェスのグランドマスターが挑んだら?公式チャンネルがミニドキュメンタリー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top