『レインボーシックス シージ』新オペレーター「OSA」展開型シールドを駆使するゲームプレイ映像! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』新オペレーター「OSA」展開型シールドを駆使するゲームプレイ映像!

マップ「銀行」「海岸線」「クラブハウス」も刷新!

PC Windows
『レインボーシックス シージ』新オペレーター「OSA」展開型シールドを駆使するゲームプレイ映像!
  • 『レインボーシックス シージ』新オペレーター「OSA」展開型シールドを駆使するゲームプレイ映像!
  • 『レインボーシックス シージ』新オペレーター「OSA」展開型シールドを駆使するゲームプレイ映像!

ユービーアイソフトは、タクティカル対戦FPS『レインボーシックス シージ』新シーズン「Crystal Guard」に登場するオペレーター「OSA」のガジェット紹介や、マップの刷新などを解説したゲームプレイ映像を公開しました。

新オペレーター「OSA」は攻撃側の新たな盾ガジェット持ちオペレーターで、展開型シールドを設置するように展開できます。盾は透明で向こう側を見渡すことができ、防衛側オペレーター「MIRA」のように下部のパイプを破壊すると破壊が可能。また、持っている間も防弾機能は備わっているため、前方の射撃から身を守れます。

武器は「THERMITE」の556XIと「JACKAL」のPDW9、サブ武器はスペツナズ部隊のPMM、ガジェットはスモークグレネードとクレイモアが装備できるアーマー2・スピード2のオペレーターとなります。

今シーズンは他にもオペレーターやマップの調整が実施予定。「FUZE」のクラスターチャージは補強壁越しにも設置できるようになり、「TWITCH」のショックドローンはジャンプ能力が追加され弾の当たり判定が2倍化するなどといったものから、ゲーム最初期から存在するマップ「銀行」をはじめ、「海岸線」「クラブハウス」の3マップの刷新も予定しています。

これ以外にも様々な改良・調整が予定されていますので、詳しくは公式サイトまたはデザイナーノートをご覧ください。


《みお》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』ゲーム内で「BLM」「LGBTQ+」「STOP ASIAN HATE」などのバッジが一時非表示に―新シーズン開始の11月2日には復活【UPDATE】

    『Apex Legends』ゲーム内で「BLM」「LGBTQ+」「STOP ASIAN HATE」などのバッジが一時非表示に―新シーズン開始の11月2日には復活【UPDATE】

  2. 『Dead by Daylight』に『サイレントヒル2』の主人公と三角頭のスキンが登場―作中ストアで配信中

    『Dead by Daylight』に『サイレントヒル2』の主人公と三角頭のスキンが登場―作中ストアで配信中

  3. 『FF14』禁止事項・ペナルティポリシーに変更―ハラスメントや過度な批判など迷惑行為の具体的なコミュニケーションも例示

    『FF14』禁止事項・ペナルティポリシーに変更―ハラスメントや過度な批判など迷惑行為の具体的なコミュニケーションも例示

  4. 『スパロボ30』SRXとサイバスターは特典のみで入手可能ー全14項目に回答する公式Q&Aが公開

  5. カレン・ボウマン帰還!『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート「マザーランド作戦」11月2日配信

  6. シミュ―レーションにタワーディフェンスを加えたストラテジー『Defend the Rook』リリース―強力な呪文で逆転も

  7. 最大64人での協力マルチSCPホラー『SCP: Containment Breach Multiplayer』Steamで無料配信開始!

  8. 今度は紛争地帯真っただ中で民間人救出へ『Arma 3』CREATOR DLC第4弾「Western Sahara」発表

  9. 日本国内向けにCo-opシューターPS4版『World War Z』拡張パック「Aftermath」の配信が2021年冬に決定

  10. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』の世界累計出荷本数が100万本を突破!今後のアップデートでは猗窩座や累なども参戦

アクセスランキングをもっと見る

page top