DMCA申請で削除された大型Mod「GTA: Underground」開発中止を発表―Modコミュニティに対する敵意が高まりつつあるため | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

DMCA申請で削除された大型Mod「GTA: Underground」開発中止を発表―Modコミュニティに対する敵意が高まりつつあるため

6年にわたる開発に幕を下ろしました。

ゲーム文化 Mod
DMCA申請で削除された大型Mod「GTA: Underground」開発中止を発表―Modコミュニティに対する敵意が高まりつつあるため
  • DMCA申請で削除された大型Mod「GTA: Underground」開発中止を発表―Modコミュニティに対する敵意が高まりつつあるため

『GTA』シリーズ過去作品に登場したマップを統合することを目玉とし開発が進められていた大型Mod「GTA: Underground」について、プロジェクトリーダーのdkluin氏は開発を中止したとGTAForumsで発表しました。

本Modは『グランド・セフト・オートIII』や『グランド・セフト・オート・バイスシティ』をはじめとした『GTA』シリーズ過去作品のマップなどを統合し1つの巨大なフィールドでプレイ可能にするという要素を中心に6年前から開発が進められていたもの。ところが、2021年7月にテイクツー・インタラクティブによる大規模なDMCA申請の対象となり一時的に配布を中止。開発チームは解決策を探っているとの声明を発表していました。

dkluin氏は開発を中止するに至った理由について、Modコミュニティへの敵意が高まりつつあり精神的にも経済的にも危機が差し迫っているためだと説明。数年間にわたるコミュニティとMod開発チームのサポートに感謝を示しました。なお、この発表の直前にはテイクツー・インタラクティブが『GTA III』『GTA: VC』の本Modとは異なるリバースエンジニアリングプロジェクトに関わったプログラマーを提訴したというニュースが複数の海外メディアにより報じられています。

一方で、多くのチームメンバーや外部の協力者が自分たちで新しいゲームを開発する事に興味を示しているため、開発中止によってチームが解散するとは限らないとのこと。現時点では確実な事は言えないものの今後も情報の共有は続けていくつもりだとし発表を締めくくっています。

《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 今度のAIはチャットが流行る!?日本語対応で自然な回答が可能な「ChatGPT」に色々聞いてみた

    今度のAIはチャットが流行る!?日本語対応で自然な回答が可能な「ChatGPT」に色々聞いてみた

  2. 長寿FPS『Team Fortress 2』最新アップデートでコミュニティが大きな力を手に入れる―スクリプト機能「VScript」が実装 

    長寿FPS『Team Fortress 2』最新アップデートでコミュニティが大きな力を手に入れる―スクリプト機能「VScript」が実装 

  3. 「最近Steamの新作ゲーム減ったよね」そんな貴方は検索に要注意?強制的に日本語対応ゲームしか表示されないアップデートが実施。ただし簡単に回避可能

    「最近Steamの新作ゲーム減ったよね」そんな貴方は検索に要注意?強制的に日本語対応ゲームしか表示されないアップデートが実施。ただし簡単に回避可能

  4. 『鉄拳8』の最新情報が「The Game Awards」で公開か―公式Twitterアカウントが示唆

  5. “本田翼(true)”は本人?ストリーマー企画にこっそり参戦しているというウワサの真相

  6. 「Steam Deck」が毎分1名に当たるプレゼント企画がSteamで開催! しかし日本は……

  7. メガドライブ向け新作シューティングを古代祐三氏が開発中!完全オリジナル作品

  8. ほぼ原形なし!『スカイリム』をイカしたバスケゲームに塗り替えるトンデモModを知っているか

  9. 任天堂提供のゲーム番組「スーパーマリオクラブ」司会を務めたタレントの渡辺徹さんが死去―2010年には同番組復活放送にも出演

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top