ゲーミング4K短焦点プロジェクター「TK700STi」はゲームプレイ体験をどれだけ豊かにするのか―映画の魅力も最大限に引き出す圧巻のビジュアルと鮮明な映像を自分の部屋に! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーミング4K短焦点プロジェクター「TK700STi」はゲームプレイ体験をどれだけ豊かにするのか―映画の魅力も最大限に引き出す圧巻のビジュアルと鮮明な映像を自分の部屋に!

ゲームプレイの魅力を最大限に引き出してくれるゲーミングプロジェクター「TK700STi」をご紹介!

PC パーツ・周辺機器
ゲーミング4K短焦点プロジェクター「TK700STi」はゲームプレイ体験をどれだけ豊かにするのか―映画の魅力も最大限に引き出す圧巻のビジュアルと鮮明な映像を自分の部屋に!
  • ゲーミング4K短焦点プロジェクター「TK700STi」はゲームプレイ体験をどれだけ豊かにするのか―映画の魅力も最大限に引き出す圧巻のビジュアルと鮮明な映像を自分の部屋に!
  • ゲーミング4K短焦点プロジェクター「TK700STi」はゲームプレイ体験をどれだけ豊かにするのか―映画の魅力も最大限に引き出す圧巻のビジュアルと鮮明な映像を自分の部屋に!
  • ゲーミング4K短焦点プロジェクター「TK700STi」はゲームプレイ体験をどれだけ豊かにするのか―映画の魅力も最大限に引き出す圧巻のビジュアルと鮮明な映像を自分の部屋に!
  • ゲーミング4K短焦点プロジェクター「TK700STi」はゲームプレイ体験をどれだけ豊かにするのか―映画の魅力も最大限に引き出す圧巻のビジュアルと鮮明な映像を自分の部屋に!
  • ゲーミング4K短焦点プロジェクター「TK700STi」はゲームプレイ体験をどれだけ豊かにするのか―映画の魅力も最大限に引き出す圧巻のビジュアルと鮮明な映像を自分の部屋に!
  • ゲーミング4K短焦点プロジェクター「TK700STi」はゲームプレイ体験をどれだけ豊かにするのか―映画の魅力も最大限に引き出す圧巻のビジュアルと鮮明な映像を自分の部屋に!
  • ゲーミング4K短焦点プロジェクター「TK700STi」はゲームプレイ体験をどれだけ豊かにするのか―映画の魅力も最大限に引き出す圧巻のビジュアルと鮮明な映像を自分の部屋に!
  • ゲーミング4K短焦点プロジェクター「TK700STi」はゲームプレイ体験をどれだけ豊かにするのか―映画の魅力も最大限に引き出す圧巻のビジュアルと鮮明な映像を自分の部屋に!

せっかくゲームをプレイするなら、より没入感があり、より迫力のある環境下で楽しみたいというもの。「映画館にいるかのような大画面で、高解像度のゲームプレイを満喫したい」という方にお勧めしたいのが、ゲーミングプロジェクター「TK700STi」です。

4Kプロジェクター部門で日本トップシェアであるベンキュージャパンがリリースする本プロジェクターは、日本初の4K UHD(3840×2160)解像度、Rec.709カバー率96%の高色域、HDR10対応により、高クオリティな映像をスクリーンに映し出すことを可能にしています。

シューティングゲームや格闘ゲーム、レースゲームといった競技性の高いタイトルをプレイする上で重要な応答速度も、4K 60Hz動作時に約16.7ms、1080p240Hz動作時に約4.2msの低入力遅延を実現。入力に対する遅延を感じさせず、滑らかにゲームを楽しむことができます。

本稿では、そんなゲームプレイの魅力を最大限に引き出してくれるゲーミングプロジェクター「TK700STi」の魅力をお届けします。

    「TK700STi」仕様

    解像度:4K UHD (3840x2160)
    輝度:3000ルーメン
    コントラスト比:10,000:1
    スピーカー:CinemaMasterAudio+2 技術搭載, 5W X1
    投写方式:単板DLP方式
    解像度:4K UHD (3840x2160)
    対応解像度:VGA(640 x 480) ~ 4K UHD (3840 x 2160)
    輝度:3000ルーメン
    コントラスト比:10,000:1
    色再現性:16:9
    光源:ランプ(240W)

場所を選ばず大画面が楽しめる!

「ゲーミング」と聞くと、ボディが極彩色に光るなど派手な印象があるかもしれませんが、本ゲーミングプロジェクターはモノトーンでシックなつくりとなっており、リビングに溶け込むようなデザイン。大きさは約312mm×110mm×246mm(幅×高さ×奥行き)とコンパクトで、重量も約3.1kgと、部屋内の移動に苦労しない重さです。

約2mの距離から100インチ以上の4K映像を簡単に投写できる短焦点設計で、6畳ほどの大きさの部屋でしたら、問題なく最大サイズ(3840x2160)の映像を楽しむことができます。

今回のレポートのため、エリートスクリーンの「F92XWH」(2100x1975mm)をお借りしました。本プロジェクターとスクリーンとの距離は1.75mほどですが、それでもスクリーンを大きくはみ出すほどの映像を投影することが可能でした(以下の画像では、映像がスクリーン内に収まるように縮小設定を行っています)。

「F92XWH」とPlayStation 5 デジタル・エディションとの比較
プロジェクターが投影できる最大サイズは、6畳の部屋に設置したとしても「F92XWH」(2100x1975mm)を大きくはみ出してしまうほど
映像の拡大・縮小、深度の設定は、プロジェクターのツマミを用いて行います

3D台形補正機能があり、垂直方向±30度、水平方向±30度、回転画像の手動での補正が可能。傾いた場所でも調整が容易で、あらゆるシチュエーションにも柔軟に対応してくれます。プロジェクターの高さについては、脚部を回転させることで微調整できます。レンズも短焦点でありながら1.2倍の光学ズーム機能を持っているため、さまざまな家の間取りに対応できるようになっています。

脚部を左右に回転させることで、細かな高さの調節ができます

輝度は3000ルーメンあり、白い壁であれば多少の凹凸があっても映像を投影可能です。とはいえ、凹凸面が完全に目立たなくなるわけではないので、最高の環境で楽しみたいという方は、スクリーンを利用した方が良いでしょう。

左がスクリーンに、右が壁に直接映像を投影したもの。画像では分かりづらいですが、壁に投影した映像は若干の凹凸が目立ちます

背面には、HDMI 2.0 の接続口が2つ用意されています。PCはもちろん、ニンテンドースイッチやPlayStation 5、Xbox Series Xといったゲーム機の切り替えもスムーズです。

3つのゲームモードを検証

TK700STiは詳細な明暗差を表現するHDR機能に加え、FPS・RPG・SPGといった3つのゲームモードがあり、FPSであれば暗闇のシーンをさらに目視しやすいように最適化してくれるなど、各ゲームジャンルに適したビジュアルに自動で対応をしてくれるのも嬉しいポイントです。

3つのゲームモードについて、実際にゲームをプレイした映像を交えながら、以下に説明していきます。なお、今回のゲームプレイには、PlayStation 5 デジタル・エディションを使用しています。

TK700STiとPlayStation 5 デジタル・エディションを並べた図。どちらもモノトーンなデザインのため、違和感がありません

FPSモード

使用タイトル:『スパイダーマン:マイルズ・モラレス』

3840x2160の大画面になり、マンハッタンの高層ビルをウェブスイングで滑空するシーンや、敵との戦闘がよりスリリングに、よりダイナミックに感じられるようになった『スパイダーマン:マイルズ・モラレス』。

FPSモードでは、暗闇のシーンでのキャラクターの動きやオブジェクトを鮮明に映し出してくれるため、アイテムの取り逃しや、敵からの不意打ちを受けるといったネガティブな場面を少なくしてくれます。ボタン操作による遅延も感じさせず、ゲームプレイも非常にスムーズです。

プロジェクターに内蔵しているスピーカー「CinemaMaster Audio+2」も特長のひとつで、広音域で立体感のあるサウンドで、本当にその場にいるような臨場感を演出してくれます。

RPGモード

使用タイトル:『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

RPGモードでは、グラフィックの色合いをビビッドに、より没入感のある映像にしてくれます。ラチェットやリベットのモフモフ感も格段にパワーアップしている印象で、思わずスクリーンに向かって手を伸ばしたくなってしまうほど……!

レールの上を高速で移動するといった疾走感溢れるアクションはとにかく爽快で、ゲームプレイにどんどん引き込まれてしまいます。序盤のパレードシーンは画面内のキャラクター1人1人の表情や動作について確認することができ、普段のゲームプレイとはまた違った印象を味わうことができました。

SPG(スポーツゲーム)モード

使用タイトル:『FIFA21』

肌の色やコート、ユニフォームのカラーなど、リアル感重視の鮮明な映像を再現してくれるSPGモード。『FIFA21』ではコロナ禍では難しいスポーツ観戦を、自宅にいながら臨場感たっぷりに楽しむ事ができます。120fpsモード対応タイトルなら8msの応答速度に対応してくれるため、遅延によりゲームプレイの質が損なわれる心配もありません。

大きなスクリーンであれば、家族や友人とマルチプレイをする際に盛り上がること間違いなしです。

2021年10月1日には最新作となる『FIFA 22』が発売されるほか、2022年11月21日から12月18日にかけてカタールで開催予定のFIFAワールドカップのテレビ観戦でも、大画面で応援できる本プロジェクターが活躍してくれるのではないでしょうか。

内蔵のAndroid TV 9.0をチェック

Android TVのホーム画面

Android TV 9.0が内蔵されており、Google Play Store内のゲームを始め、Amazonプライム、Huluといった動画配信サービスがPCやセットトップボックス不要で楽しめることも大きな魅力です。

Amazonプライムには話題の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』や『コンフィデンスマンJP』といった人気作も多数配信されており、コロナ禍で映画館にいけなかったという方も、家で映画館に近い環境で満喫することができます。

サウンドモードには重厚な低・高音域パフォーマンスを再現する「シネマモード」も用意されており、映像に没入感をもたらします。

動画検索のための文字入力は、リモコンのほか音声入力にも対応しているため、ボタン操作の手間を必要としないのが便利です。もちろん、プロジェクター本体のボタンから操作を行うことも可能です。

リモコンには電源ボタンをはじめ、3D台形補正機能、音声入力、HDMIの切り替え、Prime Videoの呼び出しなど、一通りの機能が備わっています
プロジェクター本体は電源ボタンや方向ボタンなどが付いており、直感的な操作が可能です

以上、ゲーミングプロジェクター「TK700STi」についてご紹介させて頂きました。RPGやFPS、SPGといったゲームジャンルはもちろんのこと、今回はプレイすることができませんでしたが、「マリオパーティシリーズ」や「桃太郎電鉄シリーズ」などのパーティーゲームを大人数でプレイする際にも、大画面で楽しめるプロジェクターは大きく活躍してくれることでしょう。また、ゲーミングPCを接続すれば、最大240fpsでゲームがプレイできるのも見逃せないポイントです。

大画面で没入感たっぷりなゲーム体験を求めている方は、ゲーミングプロジェクターの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

「TK700STi」の詳細はこちら

【スクリーン協力】
エリートスクリーン https://www.elitescreens.jp/
使用製品:F92XWH https://www.elitescreens.jp/fs/elitescreens/allwhite/F92XWH

c 2020 Electronic Arts Inc. Official FIFA licensed product. c FIFA and FIFA's Official Licensed Product Logo are copyrights and/or trademarks of FIFA. All rights reserved. Manufactured under license by Electronic Arts Inc.

《島中一郎》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドサバイバルMMO『The Day Before』最新ゲームプレイ映像公開! PC版発売日も決定

    オープンワールドサバイバルMMO『The Day Before』最新ゲームプレイ映像公開! PC版発売日も決定

  2. コックピット操縦のVR専用メカアクション『IRON REBELLION』数週間以内に早期アクセス予定!トレイラー公開

    コックピット操縦のVR専用メカアクション『IRON REBELLION』数週間以内に早期アクセス予定!トレイラー公開

  3. 『原神』今月もAmazon Prime特典提供中!原石や経験値を入手、会員は受け取り忘れに注意

    『原神』今月もAmazon Prime特典提供中!原石や経験値を入手、会員は受け取り忘れに注意

  4. オープンワールドサバイバルMMO『The Day Before』10分以上のゲームプレイを収めた最新映像!

  5. 手書き風サイコホラー『My Beautiful Paper Smile』正式リリース―笑顔を強制する“教育”施設からの脱出劇

  6. シンプルなタワーディフェンス『Infinitode 2』Steam版が基本プレイ無料に―耐久に重きを置いた作風

  7. これがホントの“デスループ”?『ファークライ6』オートセーブによって死から逃れられないプレイヤー現る

  8. ラヴクラフト&伊藤潤二インスパイアの1bitグラフィックホラー『恐怖の世界』新情報が間もなく公開か

  9. マスターチーフの壮大な物語を週末無料で!『Halo: The Master Chief Collection』期間限定無料プレイ開始

  10. 超シンプルなスクエニ新作RPG『DUNGEON ENCOUNTERS』本日発売―早期購入で20%オフ、Steam版は15日発売

アクセスランキングをもっと見る

page top