コアゲーマーなら見逃すな!今週の特選インディー3選(9月第5週)―ついに正式リリースの中世成り上がりサバイバル、緻密なドット絵の無料ADVほか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コアゲーマーなら見逃すな!今週の特選インディー3選(9月第5週)―ついに正式リリースの中世成り上がりサバイバル、緻密なドット絵の無料ADVほか

他にも、ファンタジー小説をゲーム化した探索型2Dアクションなど、ゲムスパならではのセレクトになっています。

連載・特集 特集

Game*Spark編集部がオススメする特選インディー3選をお届け!

今週は、農民から王朝の支配者への成り上がりを目指すサバイバル『Medieval Dynasty』、コンソール版の発売が発表された探索型2Dアクション『ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』、4人の異なる視点を緻密なドット絵で描くポイント&クリックアドベンチャー『If On A Winter's Night, Four Travelers』の3本です。

『Medieval Dynasty』

2020年9月に早期アクセスを開始した、オープンワールドサバイバル『Medieval Dynasty』がついに正式リリースとなりました。本作は中世を舞台とし、戦争から逃れてきた若者として、動物を狩り、道具や建物を作ってやがては自分の村へと発展させていきます。正式リリースでは、オプションでオン/オフが可能な盗賊や、新クラフト要素である薬草学、新たな動物などが追加。またストーリーラインやクエストも新たに追加されています。詳しい内容は9月15日公開の「Insider Video 1.0」でも紹介されています。なお、今後の開発も継続していくとし、ロードマップも公開が予定されています。

タイトル:Medieval Dynasty
対応機種:PC(Steam/GOG.com/Epic Gamesストア/Microsoft Store
発売日:2021年9月23日


『ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』

PLAYISMとWSS playgroundは、2021年12月16日に探索型2Dアクション『ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』のコンソール版を発売することを発表しました。本作は水野良氏が執筆した累計発行部数1,000万部を超えるベストセラーファンタジー小説「ロードス島戦記」をゲーム化したもの。水野氏監修の下、原作小説のヒロインである「ディードリット」を主人公にし、2019年に発行された最新作『ロードス島戦記 誓約の宝冠』に至るまでの空白の期間における物語が描かれています。パッケージ版の発売も予定されており、キーアートはイラストレーターの左氏が担当。初回生産分にはオリジナルサウンドトラックとスペシャルブックが付属します。

タイトル:ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー
対応機種:PC(Steam)/PS4/PS5/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ
発売日:2021年12月16日
価格:ダウンロード版2,480円/パッケージ版3,980円


『If On A Winter's Night, Four Travelers』

1920年代後半を舞台に、4人の異なる登場人物の物語を全4幕で描く『If On A Winter's Night, Four Travelers』のSteam版配信が開始されました。デベロッパーDead Idle Gamesにより今年3月にitch.io版がリリースされていた本作は、緻密なドット絵の俯瞰視点ポイント&クリックアドベンチャーゲーム。Steam版はWindows/Linuxを対象に無料で配信されており、アートブックやオリジナルスコアを収録したサポーターパック(410円)も用意されています。

タイトル:If On A Winter's Night, Four Travelers
対応機種:PC(Steam/itch.io
発売日:2021年9月21日
価格:無料


今回紹介したタイトルは、記事のPVデータから注目度を算出しセレクトしています。


《neko》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top