シリーズ最新作『スターオーシャン6』はSteam版も展開!360°空中を自由に移動できるシステムや時系列なども明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シリーズ最新作『スターオーシャン6』はSteam版も展開!360°空中を自由に移動できるシステムや時系列なども明らかに

キャラクターやストーリーなどの詳細も発表されました。システムなどもまとめて新情報をお届けします。

PC Windows
シリーズ最新作『スターオーシャン6』はSteam版も展開!360°空中を自由に移動できるシステムや時系列なども明らかに
  • シリーズ最新作『スターオーシャン6』はSteam版も展開!360°空中を自由に移動できるシステムや時系列なども明らかに
  • シリーズ最新作『スターオーシャン6』はSteam版も展開!360°空中を自由に移動できるシステムや時系列なども明らかに
  • シリーズ最新作『スターオーシャン6』はSteam版も展開!360°空中を自由に移動できるシステムや時系列なども明らかに
  • シリーズ最新作『スターオーシャン6』はSteam版も展開!360°空中を自由に移動できるシステムや時系列なども明らかに
  • シリーズ最新作『スターオーシャン6』はSteam版も展開!360°空中を自由に移動できるシステムや時系列なども明らかに
  • シリーズ最新作『スターオーシャン6』はSteam版も展開!360°空中を自由に移動できるシステムや時系列なども明らかに
  • シリーズ最新作『スターオーシャン6』はSteam版も展開!360°空中を自由に移動できるシステムや時系列なども明らかに
  • シリーズ最新作『スターオーシャン6』はSteam版も展開!360°空中を自由に移動できるシステムや時系列なども明らかに
『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』ティザートレイラー

スクウェア・エニックスは、10月28日に放送されたPlayStation公式番組「State of Play」にて、25周年を迎えた『スターオーシャン』シリーズの最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』を2022年にリリースすると発表しました。番組ではPS5/PS4版のみアナウンスされていましたが、PC(Steam)/Xbox Series X|S/Xbox One向けにもリリースされる本作の詳細をお届けします。

『スターオーシャン』シリーズとは

スクウェア・エニックスとトライエースによるRPGで、シリーズを通して同じ世界設定を共有しており、人類が宇宙に進出した未来が描かれています。SFだけではなく、様々な惑星を舞台にしたファンタジー要素が融合されていることも特徴のひとつです。そのほか、豊富なプレイアブルキャラとサイドストーリー、簡単操作で爽快な戦闘が楽しめるアクション要素の高いバトルシステムなども特徴です。

1996年にスーパーファミコンで第1作となる『スターオーシャン』が発売され、現在までにナンバリング5作、外伝1作、スマートフォンタイトル1作がリリース。ナンバリング作品としては2016年発売の『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』以来6年振りの新作となるのが本作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』です。ちなみに本作で描かれるのは宇宙歴583年ということで、シリーズ内の時系列でいうと『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』(SO5)から約50年後の世界が舞台となっています。

『セカンドストーリー』以来の「ダブルヒーロー」システムが復活!新要素をひとまとめ

発表によるとシリーズ2作目にあたる『スターオーシャン セカンドストーリー』(SO2)で採用された「ダブルヒーロー」システムが復活するとのこと。『SO2』ではクロードとレナという2人の主人公から1人を選択することで、ストーリー途中のイベントや仲間に変化がありましたが、本作ではレイモンドとレティシアという2人のキャラクターから主人公を選択することになります。その他のシステムもあわせて紹介していきましょう。

  • 「ダブルヒーロー」システムが復活

    先進文明(SF)、未開惑星(ファンタジー)それぞれの主人公の目線で、壮大な星の海の物語が展開されます。選択した主人公により、ストーリー途中のイベントや、最終的な仲間キャラクターの変化なども。

  • 豊富なプレイアブルキャラクター

    2人の主人公のほか、様々なキャラクターが仲間となり、操作をすることも可能。

  • 空間を自由自在に飛び回ることが可能

    キャラクターは360°自由に活動することができ、空を飛ぶことも可能です。

  • 立体的な移動と探索 視界の全てが冒険フィールド

    過去最大級のフィールドを、空を飛びながら立体的に移動可能。岩場や街の屋根を飛び回って探索をしたり、崖の上から飛び降りてシームレスにバトルに突入したりと、冒険とバトル両面で、これまで以上に自由なアプローチを実現!

  • シリーズ最速、最強アクションのスターオーシャン

    超高速移動からの突撃、敵の前から瞬間的に消え去るアクションや、一撃必殺を可能にするスキルで大量の敵を一網打尽に!天地を自在に飛び回りながら、爽快で歯ごたえのあるバトルに。

ストーリー

広大な銀河の彼方で… 二人の主人公が出会う時 宇宙の運命が大きく動き出す


銀河連邦。
太陽系より発し、銀河系に生きる人々の安寧と平和を保ち続けてきたその組織は、時とともに版図を拡大し、その都度多くの英雄達が、多くの星々が見舞われた危難を『連邦』の名の下に救ってきた。
だが『宇宙暦』583年。
巨大化した銀河連邦は時に加盟を望まぬ星すら呑み込み、『正義』をかざすその手は闇に染まろうとしていた。


銀河連邦に所属しない先進惑星ベグアルドを出発した輸送艦イーダス艦長レイモンドは、慣れた航路での貨物輸送の任務の途中、銀河連邦きっての名家『ケニー一族』の乗る戦闘艦アストリアの襲撃を受ける。レイモンドはクルーのクロエとともに、辺境の未開惑星アスター星系4号星への退避を余儀なくされる。
だが着陸する直前、地表からのEMPと思われる攻撃を受け脱出ポッドがダウン。見知らぬ星で仲間と離れ離れになってしまう。


なんとか着陸を果たしたレイモンドだったが、直後、原生生物に襲われてしまう。間一髪、彼を助けたのは、オーシディアス王国第一王女、レティシアだった。
レティシアは隣国ヴァイル帝国に脅かされる己が国を救うため、空駆ける流星に乗って現れたレイモンドに助力を求め、レイモンドはクロエの捜索に協力してもらうことと引き換えにその申し出を受ける。
だがレイモンドはアスター4号星でクロエを探し、ヴァイル帝国に対抗する手段を探す旅の最中、再び銀河連邦の影を見る。


「レイは、どこから来たというのです?」
「俺は空の向こう側から、この星に来た。」


巨大な力の脅威に立ち向かう二人が出会ったとき、銀河はまた一つ、新たな歴史を刻み始める。


キャラクター紹介

レイモンド

CV:木村 昴
武器:大剣


銀河連邦に属さない惑星ベグアルド出身の青年。


一族が経営するローレンス・ロジスティクス社で輸送艦イーダスの艦長を務める。


「なんとかなる」が口癖で仲間と仕事のためには無謀な挑戦をすることもあり、イーダスのクルーにはいつも心配されている。おおらかな性格で人当たりが良く、同時に商人としての嗅覚が鋭い。


銀河連邦に所属していないが故に、未開惑星保護条約にも縛られず、また良くも悪くも相手との身分差に拘泥しないため、レティシアからはその性格を歓迎されているが、アベラルドからは警戒されている。

レティシア

CV:水瀬 いのり
武器:双剣


未開惑星「アスター4号星」に大きな版図を持つ オーシディアス王国の王女。

明るく思い切りの良い性格で、王族の身でありながら鎧をまとい、 双剣を操るその勇ましい姿は国民からも広く慕われている。

近年、軍事的な緊張が続く隣国との状況を覆すべく、とある人物を探してお忍びの旅に出発したレティシアは、その旅路でアスター4号星に漂着したレイモンドと出会い、互いの目的のため、共に旅をすることとなった。


アベラルド

CV:花江 夏樹
武器:チャクラム


オーシディアス王国でレティシアに仕える騎士であり、一緒に育った幼馴染でもある。


理術とチャクラムを操る体術の双方に優れ、強い忠誠心によりレティシアの身辺に常に目を光らせている。左腕を指先まで覆っており、時折腕を庇うような仕草をみせる。


お忍びの旅の途中で出会ったレイモンドを強く警戒しているが、レティシアの意向には逆らえず、渋々同行を許している。

エレナ

CV:種崎 敦美
武器:変形武器


輸送艦イーダスのクルーで、レイモンドの副官。


艦のほぼ全域にわたる運用を管理しており、その膨大な知識と、冷静沈着な佇まいからクルーとレイモンドからの信頼は厚い。


何事にも正直で、ともすれば無茶をするレイモンドには驚かされることも多いが、彼のリーダーとしての資質を高く評価している。


開発&参加クリエイター

  • 開発:トライエース

  • シナリオ:五反田義治/和ヶ原聡司/更伊俊介

  • 音楽:桜庭統

  • キャラクターデザイン:あきまん

なお、次回の情報発表は2022年春頃を予定しているということです。

『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』は2022年にPC(Steam)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One向けにリリース予定です。

次ページではアートワークやイメージワークもひとまとめ!

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc. CHARACTER DESIGN:akiman


《自営爺》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』では「新たな鉄蟲糸技」追加!懐かしくも新しいアクションになるかも?

    『モンハンライズ:サンブレイク』では「新たな鉄蟲糸技」追加!懐かしくも新しいアクションになるかも?

  2. 神様シム『WorldBox』Steamにて早期アクセス開始!島を作るも隕石を落とすも自由自在

    神様シム『WorldBox』Steamにて早期アクセス開始!島を作るも隕石を落とすも自由自在

  3. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

    こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  4. 街を自在に駆け回る『ダイイングライト2』の新たなゲームプレイ映像公開

  5. 出雲崎ねね子役は井口裕香さんに決定!高評価ADV『シロナガス島への帰還』声優キャスト発表

  6. 発売迫る4人協力・クロスプレイ対応VRゾンビシューター『After the Fall』機種別比較映像公開

  7. モータースポーツアクション最新作『GRID Legends』発売日決定!ゲームプレイ映像も公開

  8. 『バトルフィールド 2042』大規模なアップデート第3弾配信開始―いくつかのエラーが発覚中

  9. 完全プレイ無料のマルチプレイドラゴンバトル『Century: Age of Ashes』Steamで配信開始

  10. SFシューティングACT『CHORUS』PC版リリース―4Kで描かれた美麗でダークな宇宙を駆ける

アクセスランキングをもっと見る

page top