"大往生"したなどと誰が決めたのか―11月25日配信の弾幕STG『怒首領蜂大復活』スイッチ版予約開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

"大往生"したなどと誰が決めたのか―11月25日配信の弾幕STG『怒首領蜂大復活』スイッチ版予約開始

熟練度を問わずあらゆる怒首領蜂ファンのために用意された8つのモードを搭載。

家庭用ゲーム Nintendo Switch

Live Wireは、2021年11月25日に配信開始される縦スクロール弾幕シューティング『怒首領蜂大復活』ニンテンドースイッチ版の予約を開始しました。

本作はケイブが開発を手掛け2008年にアーケード向けに稼働を開始し、PC(Steam)/Xbox 360/iPhone向けに移植も行われています。前作『怒首領蜂 大往生』の6年後にシリーズ復活を遂げ、「大往生したのに大復活。」「”大往生”したなどと誰が決めたのか。」などのコピーが付けられているタイトルです。

ゲームでは敵弾を相殺する「ハイパーカウンター」や、敵のレーザーを押し返す「カウンターレーザー」システムを搭載。より深い戦略性をもたせています。また、「ノービス」「アレンジ」など、熟練度を問わず、あらゆる怒首領蜂ファンのために用意されたさまざまなモードが用意されています。

ニンテンドースイッチ版『怒首領蜂大復活』は、2021年11月25日に2,500円で配信開始。現在予約受付中です。


《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「モルカー」のかわいいゲーム?実は想像以上に“ガチ対戦”な作品がついにスイッチで登場

    「モルカー」のかわいいゲーム?実は想像以上に“ガチ対戦”な作品がついにスイッチで登場

  2. 『フォートナイト』新マップ登場のチャプター3シーズン1開始!トレイラーには『Gears of War』の「マーカス」と「ケイト」の姿が

    『フォートナイト』新マップ登場のチャプター3シーズン1開始!トレイラーには『Gears of War』の「マーカス」と「ケイト」の姿が

  3. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

    【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

  4. SFファンタジーRPG続編『ELEX II』国内PS5/PS4向けにパッケージ版の発売が決定!予約受付が開始

  5. 『ポケモン ダイパリメイク』原作で序盤の最難関だった「たんパンこぞうのユウタ」が“慈悲深くなる”

  6. 撃ちまくりわんわんアクション『メタルドッグス』PS4/スイッチ版シバ犬の日4月8日発売決定―メタルマックス30周年記念スピンオフ作品

  7. 『ポケモンユナイト』踏まれたいヤツからかかってこい!女王様こと「アマージョ」12月9日より参戦決定

  8. 「PS5」の販売情報まとめ【12月3日】―「楽天ブックス」の抽選受付が終了目前、「イオン琉球」が新たに受付開始

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

アクセスランキングをもっと見る

page top