「どれで『DOOM』をプレイするか」はもう遅い…時代は誰がプレイするかだ!ネズミが『DOOM』をプレイする実験が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「どれで『DOOM』をプレイするか」はもう遅い…時代は誰がプレイするかだ!ネズミが『DOOM』をプレイする実験が公開

「カーマック」「ロメロ」など、聞き覚えのあるような名前のネズミたち。

ゲーム文化 カルチャー
「どれで『DOOM』をプレイするか」はもう遅い…時代は誰がプレイするかだ!ネズミが『DOOM』をプレイする実験が公開
  • 「どれで『DOOM』をプレイするか」はもう遅い…時代は誰がプレイするかだ!ネズミが『DOOM』をプレイする実験が公開
  • 「どれで『DOOM』をプレイするか」はもう遅い…時代は誰がプレイするかだ!ネズミが『DOOM』をプレイする実験が公開

神経工学を研究するVictor Tóth氏は10月、ラット(ネズミ)に『DOOM』を操作させる実験を行い、その模様を動画で公開しました。

Tóth氏は実験のために一から作られたラット用のVRシステムを使い、手動ではなく自動で訓練をさせたとのこと。この実験には長い廊下、出口、そして射撃が必要な敵が存在するカスタムマップを使用しています。

実験に使われる3匹ラットは、大胆不敵でブドウが大好きな「ロメロ」、整理整頓が得意な「カーマック」、恥ずかしがり屋だけど学習成績は一番の「トム」と、どこかで聞き覚えのあるような名前がつけられています。

このVRセットでは、モーションセンサーが付いたボールの上にラットがハーネスで吊り下げられており、目の前にはゲーム画面を映すモニターが。ネズミの口元にあるチューブには砂糖水が入っており、正しい行動をしたときに飲むことができます。

動画では真っ直ぐな廊下を見事に駆け抜けるだけでなく、射撃が必要な敵も見事に撃ち殺しています。しかし、Tóth氏は自分に厳しい納期を課したため射撃周りの仕様に満足行っておらず、「鼻を突くシステムにすればよかった」と考えているとのことです。

『DOOM』はこれまで、プリンターからATM、『マインクラフト』から妊娠検査薬などありとあらゆるところでトンデモ移植・プレイがされてきましたが、この実験により「誰がプレイするか」という新たな段階に到達したようです。今後のトンデモ『DOOM』がどうなっていくのか、全く予想がつきませんね。


《みお》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』の世界観にどっぷり浸ろう!400頁超えの公式設定資料集「百竜災禍秘録」が12月17日に発売

    『モンハンライズ』の世界観にどっぷり浸ろう!400頁超えの公式設定資料集「百竜災禍秘録」が12月17日に発売

  2. ドイツ産の江戸ステルス戦略ゲーム『Shadow Tactics』スタンドアロン拡張『Aiko's Choice』配信開始!

    ドイツ産の江戸ステルス戦略ゲーム『Shadow Tactics』スタンドアロン拡張『Aiko's Choice』配信開始!

  3. 『GTA:VC:決定版』で主人公が急に死ぬバグが見つかる―「心臓発作で死んだ」「RKOされた」などredditはプチ大喜利大会に

    『GTA:VC:決定版』で主人公が急に死ぬバグが見つかる―「心臓発作で死んだ」「RKOされた」などredditはプチ大喜利大会に

  4. 対戦格闘ゲーム『スカルガールズ 2ndアンコール』生きた傘を操る追加キャラ「アンブレラ」2022年初頭に配信!

  5. 『あつ森』の食材をイメージしたカップラーメンは絶対食べたい!12月8日からの「セブンイレブン」コラボが熱い

  6. 北極圏の島を犬ぞりで探検する癒やし系ADV『Arctico』新トレイラー!

  7. 『Wartales』早期アクセス開始―「誇り」なんてものに価値がない時代を旅するタクティカルRPG

  8. 封建時代日本が舞台の侍マルチプレイヤー『Hanako: Honor & Blade』正式リリース!

  9. 結局Modってどうなった?『スカイリム アニバーサリーエディション』海外ユーザーも悲喜こもごも。SEのままで実はAEも遊べちゃう?

  10. 少しずつ大きくなる車や顔面どアップなど『GTA:トリロジー:決定版』でシュールなバグが見つかる

アクセスランキングをもっと見る

page top