世界文明が激突するRTS『Age of Empires IV』「2021年冬のアップデート」リリース―フィードバックに基づいて100以上変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

世界文明が激突するRTS『Age of Empires IV』「2021年冬のアップデート」リリース―フィードバックに基づいて100以上変更

次のアップデートは2022年春を予定しています。

ニュース セール・無料配布
世界文明が激突するRTS『Age of Empires IV』「2021年冬のアップデート」リリース―フィードバックに基づいて100以上変更
  • 世界文明が激突するRTS『Age of Empires IV』「2021年冬のアップデート」リリース―フィードバックに基づいて100以上変更
  • 世界文明が激突するRTS『Age of Empires IV』「2021年冬のアップデート」リリース―フィードバックに基づいて100以上変更

Xbox Game Studiosは、Relic Entertainmentが開発を手掛けるRTS『Age of Empires IV』のUpdate8324をリリースしました。

今回リリースされたのはロードマップで公表されていた2021年冬のもので、ユーザーのフィードバックに基づいて100以上のアップデートが加えられています。

アップデートは多岐にわたり、プレイ終了後にプレイしていたマップを表示する機能の追加や、中国の王朝のボタンやUIの位置変更、ミニマップ内資源の視認性向上などが挙げられます。

また、各文明のユニットについて、生産コストと強さの調整が行われています。その他の更新内容やバグ修正についてはサイトをご覧ください。

その他、2022年春のアップデートではユーザー・ジェネレーテッド・コンテンツとツールが追加され、ユーザーがマップやモードを作成することができるようになる予定のほか、ランクドシーズンと呼ばれる12週間にわたるプレイヤー同士の対決でランクが上下し報酬がもらえるマッチ戦が開催される予定です。


《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

    『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

  2. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

    イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  3. 『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

    『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

  4. 【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

  5. TwitterAPI有料化、ゲームアカウント連携に影響はない?『アズレン』『ブルアカ』などのYostarがアナウンス

  6. 『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

  7. Xbox 360ストアが今年5月に閉鎖?とコミュニティがざわつくも、マイクロソフトが否定【UPDATE】

  8. Twitterを利用したゲームのアカウント認証等が使えなくなるかも?TwitterAPIが2月9日より有料化

  9. 『ストリートファイターV』がついにSFC版『ストII』抜く!販売本数700万本突破でシリーズ最高本数に

  10. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

アクセスランキングをもっと見る

page top