VRサンドボックス『Primitier』早期アクセス開始―高度な物理シミュレーション世界でクラフトを楽しもう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VRサンドボックス『Primitier』早期アクセス開始―高度な物理シミュレーション世界でクラフトを楽しもう

早期アクセス期間は1年から2年間を予定しています。

PC Windows
VRサンドボックス『Primitier』早期アクセス開始―高度な物理シミュレーション世界でクラフトを楽しもう
  • VRサンドボックス『Primitier』早期アクセス開始―高度な物理シミュレーション世界でクラフトを楽しもう
  • VRサンドボックス『Primitier』早期アクセス開始―高度な物理シミュレーション世界でクラフトを楽しもう
  • VRサンドボックス『Primitier』早期アクセス開始―高度な物理シミュレーション世界でクラフトを楽しもう
  • VRサンドボックス『Primitier』早期アクセス開始―高度な物理シミュレーション世界でクラフトを楽しもう
  • VRサンドボックス『Primitier』早期アクセス開始―高度な物理シミュレーション世界でクラフトを楽しもう

インディーゲーム開発者の大田マト氏は、VRサンドボックス『Primitier』をSteam向けに早期アクセスで配信開始しました。

本作は、物理シミュレーションに基づいた広大な世界で自由にものづくりが楽しめる作品。石で叩いた位置で木が切断される、手頃な長さに切断した木の先端に石をつけると石斧になるなど、現実の工作を楽しむ感覚でさまざまな道具をクラフトすることが可能です。武器を製作して敵と戦うこともできます。

また、高度な物理シミュレーションにより、原料の長さや重さによって使用感覚が異なります。空気抵抗や揚力、浮力などのシミュレーションも搭載されているため、工夫次第でさまざまな乗り物や装置を作り出せるようです。さらに本作では、VRM形式のファイルを読み込んでアバターの変更も可能です。

早期アクセス期間は1年から2年間を予定。フルバージョンに向けてエンジンや電気などを実装予定です。なお、本作は開発中のため、ゲームのアップデートでセーブデータが引き継げなくなる場合もあるようです。

『Primitier』はSteam向けに早期アクセスで配信中。VR機器はValve Index、HTC Vive、Oculus Riftに対応しています。

《Mr.Katoh》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『遊戯王 マスターデュエル』“サレンダー狙いの遅延”に運営が対処―効果無効を使い対戦時間を延ばす行為が不可に

    『遊戯王 マスターデュエル』“サレンダー狙いの遅延”に運営が対処―効果無効を使い対戦時間を延ばす行為が不可に

  2. これからは4人で製造ラインをフル回転!自動化経営シム『Good Company』正式リリースが現地時間6月21日に決定

    これからは4人で製造ラインをフル回転!自動化経営シム『Good Company』正式リリースが現地時間6月21日に決定

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』双剣、ライトボウガンの新アクション公開!全14武器種の紹介映像が出揃う

    『モンハンライズ:サンブレイク』双剣、ライトボウガンの新アクション公開!全14武器種の紹介映像が出揃う

  4. 「ゴラム」ついに主役になる―『The Lord of the Rings: Gollum』君も“いとしいしと”を求め「指輪物語」の世界で新たな冒険を

  5. 女王の圧政に終止符を!『For The King II』2023年リリース―人気ターン制ローグライクRPG最新作

  6. 『ポケモン』×『クラフトピア』なオープンワールドサバイバル『パルワールド』新トレイラー!【INDIE Live Expo 2022】

  7. 『Valheim』新たな鍛冶施設のコンセプトアート公開―ミストランド産の美味しい?キノコ画像も

  8. ベルトACT『ベア・ナックルIV』iOS/Android版配信開始!マルチプレイは後日実装―ローグライト要素追加のDLCも販売中

  9. ゲーミングPC初心者にもオススメしたい!良い意味で「ちょうどよい」サイコムのゲーミングPC「G-Master Velox Intel Edition」の魅力に迫る

  10. 『遊戯王 マスターデュエル』新テーマ「相剣」は「ドラグマ」「氷水」と密接な関係に!対戦がさらに面白くなる背景を解説

アクセスランキングをもっと見る

page top