ハードコア4人Co-op FPS『GTFO』正式リリース!Steamにて25%オフセールも実施中【TGA 2021】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハードコア4人Co-op FPS『GTFO』正式リリース!Steamにて25%オフセールも実施中【TGA 2021】

「Rundown 6.0 Destination」と共に正式化。

PC Windows
ハードコア4人Co-op FPS『GTFO』正式リリース!Steamにて25%オフセールも実施中【TGA 2021】
  • ハードコア4人Co-op FPS『GTFO』正式リリース!Steamにて25%オフセールも実施中【TGA 2021】

スウェーデンのインディデベロッパー10 Chambersは、日本時間12月10日午前10時より開催された「The Game Awards 2021」にて、4人協力プレイ対応FPS『GTFO』が早期アクセスを終了し正式リリースしたことを発表。併せてトレイラーを公開しました。Steamでは25%オフで2,992円となるセールも実施中です。

「2015年から開発を進め、2019年からアーリーアクセスを開始した『GTFO』は、ついにバージョン1.0の準備が整いました。この1年は、新機能を追加しながら、すでにゲームにあるものすべてを磨いてきました」と『GTFO』のクリエイティブ・ディレクター、ウルフ・アンダーソン氏(Ulf Andersson)は言います。「私たちは、新しいプレイヤーを歓迎すると同時に、ハードコアなユーザーにも挑戦しがいのある内容を目指し努力してきました。アップデートされた探検や新しい戦闘仲間であるボットのおかげで、『GTFO』は挑戦的でありながら楽しいゲームだと感じていただけると思います。アーリーアクセス期間中に『GTFO』をプレイされた方は、品質の大きな違いに気づかれるはずですし、改良によって難しい部分がより楽しく取り組めるようになったことを実感していただけると思います。」

バージョン1.0では、プレイヤー・ボット、カスタマイズ可能なキャラクター、チェックポイント、マッチメイキングの改善、レンダリングのアップデート、洗練されたアニメーション・システムなど、広範囲にわたるアップデートが施されています。『GTFO』は、ランダウン(The Rundown)と呼ばれる独自のコンテンツ配信システムを採用しており、定期的に新しいコンテンツ(マップ、シナリオ、敵など)が更新され、二度と同じようなプレイができないように常に経験を置き換えることができます。このようにして、10 Chambersはコミュニティに新しいエキサイティングなチャレンジを与え続け、常に進歩するゲームを提供しています。アーリーアクセス期間中、大小7つのコンテンツドロップを配信してきましたが、バージョン1.0の『GTFO』でもこのシステムを継続します。

「2022年には爽快なランダウン・ドロップを予定しており、予想外の展開でプレイヤーに挑戦し続けたいと考えています。バージョン1.0では、『GTFO』の可能性の限界に挑戦し始めたところです。ネタバレはしたくありませんが、ゲームをプレイしていただければ、その意味がお分かりいただけると思います。我々は、新しい多くのホラー、パズル、ツールなどのアイデアを考えており、だからこそ、これからの『GTFO』に期待しています。」と10 Chambers社のゲームデザインディレクターであるヒジャルマー・ヴィクストム氏(Hjalmar Vikström)は述べています。

新機能やビジュアルの改善に加え、『GTFO』は以下の言語にもローカライズされています:ロシア語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、中国語(簡体字)、日本語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル)、中国語(繁体字)。『GTFO』は現在Steamにて発売中です。

《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 水着美女が魚を獲って悪党と戦う『デイジー・ザ・スイマー』Steamストアページ公開―島の隠された真実を暴くミステリー要素も

    水着美女が魚を獲って悪党と戦う『デイジー・ザ・スイマー』Steamストアページ公開―島の隠された真実を暴くミステリー要素も

  2. 『エルデンリング』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」機種別プレイ開始日時が発表―本編同時アプデでキャラクリパーツやサイン溜まり等の機能も拡張へ

    『エルデンリング』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」機種別プレイ開始日時が発表―本編同時アプデでキャラクリパーツやサイン溜まり等の機能も拡張へ

  3. Steam“圧倒的に好評”のヴァンサバ系ローグライトACT『Halls of Torment』日本語を含む多数の言語に対応!

    Steam“圧倒的に好評”のヴァンサバ系ローグライトACT『Halls of Torment』日本語を含む多数の言語に対応!

  4. 4人Co-op対応90年代クライムFPS『Crime Boss: Rockay City』プレイテスト発表!リリース時は20%オフセールも実施

  5. 期待のオープンワールドサバイバル『Rooted』28分のゲームプレイ映像が公開―修道院の奥深くに隠された秘密とは

  6. 『SILENT HILL』外山圭一郎氏新作『野狗子: Slitterhead』Steamストアページ公開―「憑鬼」となり怪物殲滅に奔走するバトルアクションADV

  7. 『FF14』最新拡張「黄金のレガシー」いよいよ発売間近!ローンチ映像やバトルコンテンツなどを一挙おさらい【第82回PLLひとまとめ】

  8. ASUS、クリエイター向けノートPC「ProArt」の進化が止まらない、有機ELパネルの4Kモニターが美しさの極み【COMPUTEX 2024】

  9. 『ウィザードリィ』の緊張感が1プレイ15分のローグライクRPGに!?新作RPG『Wizlite』早期アクセスは2024年夏から―6月22日開催の「TOKYO SANDBOX」への出展も決定

  10. 自動クラフト機能登場!難しい新エリアも登場の『マイクラ』最新アプデ「トリッキートライアル」配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top