過去のRundownを日本語ローカライズ!高難度Co-opシューター『GTFO』地下世界の外を体験できる復刻大型アプデ配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

過去のRundownを日本語ローカライズ!高難度Co-opシューター『GTFO』地下世界の外を体験できる復刻大型アプデ配信

今後も1つずつ過去のRundownを配信することが発表されており、過去にリリースしたすべてのRundownが日本語にローカライズされるとのことです。

PC Windows
過去のRundownを日本語ローカライズ!高難度Co-opシューター『GTFO』地下世界の外を体験できる復刻大型アプデ配信
  • 過去のRundownを日本語ローカライズ!高難度Co-opシューター『GTFO』地下世界の外を体験できる復刻大型アプデ配信
  • 過去のRundownを日本語ローカライズ!高難度Co-opシューター『GTFO』地下世界の外を体験できる復刻大型アプデ配信
  • 過去のRundownを日本語ローカライズ!高難度Co-opシューター『GTFO』地下世界の外を体験できる復刻大型アプデ配信
  • 過去のRundownを日本語ローカライズ!高難度Co-opシューター『GTFO』地下世界の外を体験できる復刻大型アプデ配信
  • 過去のRundownを日本語ローカライズ!高難度Co-opシューター『GTFO』地下世界の外を体験できる復刻大型アプデ配信
  • 過去のRundownを日本語ローカライズ!高難度Co-opシューター『GTFO』地下世界の外を体験できる復刻大型アプデ配信

10 Chambersは、高難度協力型ホラーFPS『GTFO』の最新大型アップデート「ALT://Rundown 2.0 Infection」の配信を開始しました。

本作はアップデートごとに新たなマップやシナリオでプレイする「Rundown」と呼ばれるシステムを採用しており、本記事執筆時点では「Rundown 7.0」が配信されています。今年の10月には「Rundown 1.0」がプレイ可能となる大型アップデートが配信されました。

今回のアップデートでは2020年3月から配信されていた「Rundown 2.0」をプレイできるようになります。新生児のHSUを回収する任務の中で、プレイヤーとなる囚人たちは悪夢のような体験を味わいます。

同バージョンで使用できたマシンピストルとバーストライフルも追加。霧の減衰の調整も実施されます。他にも、マッチメイキングを中断した際のバグやBotがスポーンする際の不具合などが修正される「ALT://Rundown 2.0 Infection」の詳細は、Steam(リンク先英語)にて公開中です。

今後も1つずつ過去のRundownを配信することが発表されており、今回のアップデートで合計26個のステージがプレイ可能となります。また、本アップデートを含む過去にリリースしたすべてのRundownが、日本語にローカライズされるとのことです。

『GTFO』はPC(Steam)向けに3,990円で配信中。12月23日までは30%オフの2,793円となっています。


《三ツ矢》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 1年でサービス終了…コナミの推理対戦ゲーム『CRIMESIGHT』―評価は高かったもののマッチングに難

    1年でサービス終了…コナミの推理対戦ゲーム『CRIMESIGHT』―評価は高かったもののマッチングに難

  2. 「けんき」がプロデュースする新作FPS『Project F』先行試遊会が開催決定!開発は最終段階か

    「けんき」がプロデュースする新作FPS『Project F』先行試遊会が開催決定!開発は最終段階か

  3. 帰宅したら国がまるごと焼失…王国再建を目指す『Super Fantasy Kingdom』ストアページ公開

    帰宅したら国がまるごと焼失…王国再建を目指す『Super Fantasy Kingdom』ストアページ公開

  4. 『Dark and Darker』次回プレイテスト日程発表!前回テストは100万人参加の期待作

  5. 100人マッチの攻城対戦ACT『Warlander』最大同接17,000人突破!発売後初の週末でプレイヤー数が一気に増加

  6. サバイバルホラー『Negative Atmosphere』体験版早期アクセス開始―死亡した元クルーの検死やサンプル採取を体験

  7. 『Dead Island 2』には最もエキサイティングな要素の1つ「スキルデッキ」システムが搭載!カードを組み合わせて能力を入れ替え

  8. 『テラリア』クロスプレイの計画が進行中―2023年も最終アップデートは続く

  9. 『オーバーウォッチ 2』開発チームが寄せられた意見に回答―ランクシステムの不透明性や、“ワンショット”についての認識など

  10. YouTube発の人気不条理アニメがゲームに!『ENA: Dream BBQ』Steamページ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top