『GTFO』開発スタジオ10 Chambersの新作は“協力強盗FPS”―『Payday』開発者が言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTFO』開発スタジオ10 Chambersの新作は“協力強盗FPS”―『Payday』開発者が言及

新作は協力強盗FPSを基本とするとしながらも、テクノスリラーの要素も取り込まれているとのことで、『GTFO』より難易度は下がるそうです。

ニュース ゲーム業界
『GTFO』開発スタジオ10 Chambersの新作は“協力強盗FPS”―『Payday』開発者が言及
  • 『GTFO』開発スタジオ10 Chambersの新作は“協力強盗FPS”―『Payday』開発者が言及
  • 『GTFO』開発スタジオ10 Chambersの新作は“協力強盗FPS”―『Payday』開発者が言及
  • 『GTFO』開発スタジオ10 Chambersの新作は“協力強盗FPS”―『Payday』開発者が言及
  • 『GTFO』開発スタジオ10 Chambersの新作は“協力強盗FPS”―『Payday』開発者が言及

高難度協力ホラーFPS『GTFO』を開発したスタジオ、10 Chambersのクリエイティブディレクター兼CEO であり、『Payday』シリーズ2作のゲームデザイナーでもあったUlf Andersson氏はGamescom2022での海外メディアNMEによるインタビューで、同スタジオによる次回作が新作協力強盗FPSになることを明かしました。

同氏は強盗ゲームジャンルに対してまだやりたいことがあると感じたことを認め、「まだ未完のように感じるよね?」「(本ジャンルに)きちんと向き合わなければいけない」と語り、「だから私にとって本作は、ただ作らなければいけないゲームだ」と続けています。新作は協力強盗FPSを基本とするとしながらも、テクノスリラーの要素も取り込まれており、「SF本をたくさん読んで影響を受けた。サイバーパンクが想起されるあらゆるものを思い浮かべてほしい」とも述べています。

Andersson氏は 10 Chambers の次のゲームはおそらく『Payday』とは大きく異なるものになると言い、「絶え間ないシューティングにはならないだろう」「『Payday』は、増え過ぎたアクションが増えたままになるという大きな問題を抱えていた。」と続けました。また、今後のゲームは『GTFO』よりもプレイしやすいように設計されていると説明し「ハードコアなものは含まれない」と述べています。

さらにほかの協力プレイタイトルについて「『Left 4 Dead』を例にとれば、劇的なゲーム体験が得られることは良いが、プレイヤーがただその場面に偶然居合わせただけで自分の行動が何も影響を与えていないように感じられる。私たちのゲームはそうならないようにしたい。『GTFO』はまさにそれを目指したものだ。」と言及しています。

作品名やリリース日はまだ決定しておらず、「変更する可能性があるため、名前は付けていない」「過大な約束や締め切りの超過を避けたいのでリリース日は決めていないが、現在プリプロダクション中で、かなり急速に進んでいる。」と同氏は述べています。


Logicool G ロジクール G PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003
¥10,364
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 最大86%OFF! 1,000円を切る『アライアンス・アライブ HD』や、オープンワールド2作品がセットで3,000円以下【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

    最大86%OFF! 1,000円を切る『アライアンス・アライブ HD』や、オープンワールド2作品がセットで3,000円以下【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  2. 【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

    【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

  3. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

    Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  4. 【PC版無料配布開始】ドーナツ工場パズル『Freshly Frosted』本編&最大20人の対戦乱闘『Rumble Club』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

  5. 「古明地こいし」主役のメトロイドヴァニア登場!東方Project二次創作『空想幻聞録』開発中

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  8. 『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

  9. 『Dark and Darker』ネクソンによるサービス中断の仮処分申請が棄却へ―但し判決にはまだ十分な証拠調査が必要か

  10. 初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

アクセスランキングをもっと見る

page top