“圧倒的に好評”で早期アクセスをスタートしたばかりの『Ready or Not』Team17のパブリッシャー離脱を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“圧倒的に好評”で早期アクセスをスタートしたばかりの『Ready or Not』Team17のパブリッシャー離脱を発表

両者ともに詳細は話せないとしています。

ニュース ゲーム業界
“圧倒的に好評”で早期アクセスをスタートしたばかりの『Ready or Not』Team17のパブリッシャー離脱を発表
  • “圧倒的に好評”で早期アクセスをスタートしたばかりの『Ready or Not』Team17のパブリッシャー離脱を発表
  • “圧倒的に好評”で早期アクセスをスタートしたばかりの『Ready or Not』Team17のパブリッシャー離脱を発表

VOID Interactiveは、早期アクセス中の『Ready or Not』において、Team17がパブリッシャーではなくなることに合意したと発表しました。

『Ready or Not』は12月18日にSteamにて早期アクセスを開始したタクティカルFPS。『SWAT』シリーズの進化系との声もあり、記事執筆時点でのストアページの評価は“圧倒的に好評”となっています。

そんな本作ですが、12月21日にVOID Interactiveが公式TwitterアカウントにてTeam17のパブリッシャー離脱を発表。同社はこの決断が『Ready or Not』の未来のために正しい道であると確信していることを記すとともに、Team17への謝意を示しています。

また同社はユーザーへの返信としてこのことについてはこれ以上話せないとしており、Team17も海外メディアKotakuに対して相互の同意によるものであることと現在はこれ以上コメントできないと述べています。

『Ready or Not』はWindows向けにSteamにて早期アクセスを実施中です。


《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

    開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  2. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

    オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  3. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

    Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  4. 【PC版無料配布開始】SFRPG『アウター・ワールド: スペーサーズチョイス エディション』&アクションADV『Thief』Epic Gamesストアにて

  5. PCエンジン名作RPG『天使の詩』が復活か?日本テレネット作品復刻プロジェクト「テレネットリバイバル」がティザー映像を公開

  6. 【PC版無料配布開始】サイバーパンクSFアクション『ゴーストランナー』Epic Gamesストアにて

  7. ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」差し止めに荒ぶる一部海外ゲーマー…代替品まで登場、影響は3DSエミュレーターにも

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. KADOKAWAが「悠久幻想曲」の名称を商標登録―商標の取り直しか、新たな“mooゲー”登場なるか?【UPDATE】

  10. 『The Elder Scrolls』シリーズのTV化は望み薄?トッド・ハワード氏が後ろ向きなコメント

アクセスランキングをもっと見る

page top