日本化したアメリカにゾンビが大量発生するACT『昭和米国物語』発表―テーマ曲は大事MANブラザーズバンドの「それが大事」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本化したアメリカにゾンビが大量発生するACT『昭和米国物語』発表―テーマ曲は大事MANブラザーズバンドの「それが大事」

この世界では、ハリウッドらしき場所が「NEO YOKOHAMA」という名前になっています。

PC Windows
日本化したアメリカにゾンビが大量発生するACT『昭和米国物語』発表―テーマ曲は大事MANブラザーズバンドの「それが大事」
  • 日本化したアメリカにゾンビが大量発生するACT『昭和米国物語』発表―テーマ曲は大事MANブラザーズバンドの「それが大事」
  • 日本化したアメリカにゾンビが大量発生するACT『昭和米国物語』発表―テーマ曲は大事MANブラザーズバンドの「それが大事」
  • 日本化したアメリカにゾンビが大量発生するACT『昭和米国物語』発表―テーマ曲は大事MANブラザーズバンドの「それが大事」
  • 日本化したアメリカにゾンビが大量発生するACT『昭和米国物語』発表―テーマ曲は大事MANブラザーズバンドの「それが大事」
  • 日本化したアメリカにゾンビが大量発生するACT『昭和米国物語』発表―テーマ曲は大事MANブラザーズバンドの「それが大事」

インディーゲームディベロッパーNEKCOM Gamesは『昭和米国物語』を発表し、トレイラーを公開しました。トレイラーのテーマ曲には、大事MANブラザーズバンドの「それが大事」が採用されています。

本作は、日本の経済侵略によってほとんどの領土が経済的支配下に置かれたアメリカが舞台。時代は昭和66年(現実では平成3年・西暦1991年)となっており、絶好調だった日本経済と文化にアメリカが侵食され間違った日本のようになった世界観のアメリカに原因不明の大災害が起き、ゾンビや怪獣が大量に登場し社会は崩壊していきます。そのような世界の中で、アクション映画のスタントマンを生業にする主人公の蝶子は妹と共に黒装束の人たちに殺害されてしまう。不思議な力で生き返った蝶子は妹探しの旅に出ます。

『昭和米国物語』はPC(Steam)/PS5/PS4で発売予定。価格や発売日は明らかになっていません。

《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

    圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

  2. 公式警告!「使用者をBANする予定」―『VALORANT』APIを不正利用するサードパーティアプリに要注意

    公式警告!「使用者をBANする予定」―『VALORANT』APIを不正利用するサードパーティアプリに要注意

  3. 線香花火を眺めよう『オンライン線香花火』Steamでリリース―最大20人でプレイ可能

    線香花火を眺めよう『オンライン線香花火』Steamでリリース―最大20人でプレイ可能

  4. リアルな自然が待ち受けるオープンワールド狩猟FPS『Way of the Hunter』現地時間8月16日リリース

  5. 新たな敵・マップ、ストーリーの最終章…新コンテンツ盛りだくさんで漂流サバイバル『Raft』ついに正式リリース!

  6. 『アンチャーテッド トレジャーハンターコレクション』PC版リリースはいったい何時なのか?ーSteam内部データベースが短期間に謎の更新

  7. 『NEEDY GIRL OVERDOSE』グッズ発売決定!超てんちゃん&あめちゃんの抱き枕カバーやアクスタなど

  8. 『Fall Guys』新シーズン開始に伴うゲーム内通貨の仕様変更がアナウンス―レア度やストアシステムなど、様々な要素が変更に

  9. 蟻地獄ストラテジー『Empires of the Undergrowth』大型アップデート「Fire Ant」7月27日リリース―沼地を舞台に2つのミッション導入

  10. ファンタジークラフトサバイバルACT『Force of Nature 2: Ghost Keeper』オンライン4人協力プレイに対応!

アクセスランキングをもっと見る

page top