第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

3人チームで『Apex Legends』チャンピオンを目指す「CRカップ(CRcup)」。プロゲーマー、ストリーマー、VTuber、コスプレイヤー、歌い手などが集まったe-Sports大会の結果発表をご紹介します。気になる優勝チームは……?

ゲーム文化 イベント
第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?
  • 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?
  • 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?
  • 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?
  • 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?
  • 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?
  • 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」により、バトルロイヤルFPS『Apex Legends』にまつわる人気インフルエンサーが集う「第8回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends(以下、CRカップ)」が1月16日に開催されました。「Crazy Raccoon」所属のストリーマー・プロゲーマーを筆頭に、VTuberやミュージシャン、漫画家、芸能人などバラエティ豊かなタレントが招待制で会し、ますますe-Sportsシーンで存在感を放つようになった本大会。YouTubeやSNSでのフォロワー数5万人以上という知名度だけでなく、高い実力も兼ね備えた面々が揃うなかで、どのチームが頂へと上り詰めたのか。今回新たに追加されたルールとしては、カスタムでの練習期間が3日ということもあり、降下先になるランドマークをクジ引きで決めるシステムが採用されています。各チームの降下先は以下の通り。

本記事では、最後の最後まで激戦が続いた本大会の結果をご紹介します。

※参加者敬称略

4位以下の結果はこちら!


4位:隊長不良(Selly/一ノ瀬うるは/英リサ)
5位:レンタル家族母募集(蛇足/まさのり/はつめ)
6位:トウキョウマニラファイターズ(ソバルト/Euriece/KUN)
7位:うん●ぷりっ(だるまいずごっど/きなこ/藍沢エマ)
8位:うるかシェフによるドキドキワクワク3タテキッチン(略(なるせ/うるか/ハセシン)
9位:星春隊(渋谷ハル/BobSappAim/星川サラ)
10位:BLACKBERRY(Mondo/常闇トワ/橘ひなの)
11位:冬虫歌奏(カワセ/まふまふ/白雪レイド)
12位:Escape From CR(ありさか/SHAKA/イブラヒム)
13位:ゴリゴリアイドルオタク(伊織もえ/Kamito/バーチャルゴリラ)
14位:とんかつi7(NIRU/SLP/まふゆ)
15位:ウォッかのんでRu~?(TIE_Ru/Wokka/酢酸かのん)
16位:ZNR△(Zeder/胡桃のあ/如月れん)
17位:Apengers(cpt/しろまんた/小森めと)
18位:IQ3(ドンピシャ/ゆふな/花芽すみれ)
19位:えぐめの拷●器具(ボドカ/k4sen/ローレン・イロアス)
20位:000(ふらんしすこ/うり/ta1yo)

計5回行われた各ゲームでチャンピオンを取ったのは、順々に「レンタル家族母募集」、「スタミナ寿司」、「奈魔禿」、「隊長不良」、「BLACKBERRY」でした。最後まで優勝チームが読めない試合展開となり、最終戦も波乱続きのマッチに。そんな中、優勝トロフィーを手にしたのは……。

激戦を制したのはこのチーム!

優勝したのは、天月さん、StylishNoobさん、不破湊さんの「スタミナ寿司」でした! おめでとうございます!

2位にはRasさん、奈羅花さん、わいわいさんの「奈魔禿」が。

3位にはやふへゐ先生さん、AlphaAzurさん、瀬戸美夜子さんの「最高にロックな」が入賞しています。皆様、本当にお疲れさまでした。

なお、おじじ賞には一ノ瀬うるはさんとソバルトさん、そしてチームとして「えぐめの拷●器具」の皆さんが選ばれました。

Mildomでの本配信の同時視聴者数は20万人を超え、今回もすさまじい盛況を見せた第8回「CRカップ」。ドラマチックなシーンがいくつもあった今大会のアーカイブはこちらからどうぞ。

DeToNator所属「あれる」さんの新年一発目の変身も見逃せません。

《8月》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 武侠スタイル2.5DピクセルRPG『Code Name: Wandering Sword』Steamページ公開

    武侠スタイル2.5DピクセルRPG『Code Name: Wandering Sword』Steamページ公開

  2. 基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

    基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

  3. 名画の中へダイブ!ゴッホ作「星月夜」が『マインクラフト』で“立体的”な探索可能マップで再現

    名画の中へダイブ!ゴッホ作「星月夜」が『マインクラフト』で“立体的”な探索可能マップで再現

  4. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  5. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  6. 『F.E.A.R』ライクな強化兵士ガンフーFPS『Trepang2』最新ティーザー!新デモは6月に公開

  7. 『VALORANT』の名プレイヤー・makiba選手が競技シーン復帰!所属チーム「ZETA DIVISION」からFA宣言も

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  10. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top