『Dead Cells』開発がアクセシビリティ改善の意見をユーザーから募集中―コミュニティとの対話が最良の方法であると判断 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead Cells』開発がアクセシビリティ改善の意見をユーザーから募集中―コミュニティとの対話が最良の方法であると判断

自分たちや調査機関だけでは気付かない部分の改善でより良い作品にしたいとのこと。

ゲーム文化 カルチャー
『Dead Cells』開発がアクセシビリティ改善の意見をユーザーから募集中―コミュニティとの対話が最良の方法であると判断
  • 『Dead Cells』開発がアクセシビリティ改善の意見をユーザーから募集中―コミュニティとの対話が最良の方法であると判断
  • 『Dead Cells』開発がアクセシビリティ改善の意見をユーザーから募集中―コミュニティとの対話が最良の方法であると判断

Motion Twinは、ローグヴァニア『Dead Cells』について、今後どのようなアクセシビリティ改善をするべきかのアイデアをユーザーから募集する、ユニークな問いかけを行っています。

公式Twitterの投稿によると、開発チームは現在できる限りアクセシビリティを高める方法を模索しているとのこと。その中で、自分たちの調査では気付かないような内容を見つけ出す最良の方法は「ユーザーとのオープンな会話である」として、アイデアを募集することを決定してようです。

開発チームが考えているオプション項目は「フォントのサイズと色の調整」「色覚異常がある人向けのカラーパレット」「オートヒット有効」などいくつかの項目。なお、ユーザーからは「てんかん対策の画面フラッシュの軽減」「キャラクター輪郭の改善」など、すでに多くの意見が寄せられています。

ユーザーからの返信の中で「専門の業者に聞いてみたらどうか」という意見に対して、開発はすでに調査は依頼済みであることを強調。その上で、ユーザーやコミュニティとの対話を行うことで、より良い改善が行えるはずだ、という考えを示しています。


《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. インパクト抜群の「激昂ラージャン 睡眠状態クッション」がカプコン公式ショップに登場!

    インパクト抜群の「激昂ラージャン 睡眠状態クッション」がカプコン公式ショップに登場!

  2. 伝統国技『もろだし相撲』配信開始!  あらゆる手を使って相手のまわしを外せ

    伝統国技『もろだし相撲』配信開始! あらゆる手を使って相手のまわしを外せ

  3. 【週刊トレハン】「ムスカになれるバトルフィールドはBF1942だけ」2022年8月7日~8月13日の秘宝はこれだ!

    【週刊トレハン】「ムスカになれるバトルフィールドはBF1942だけ」2022年8月7日~8月13日の秘宝はこれだ!

  4. 人気夜間警備ホラーの初代リメイク『Five Nights at Freddy's Plus』Steamページ公開!

  5. 宇宙不動産ゲー『Space for Sale』や車からドライバーが飛び出す『Stuntfest - World Tour』など硬派なタイトル集結!「THQ Nordic Digital Showcase 2022」ひとまとめ【UPDATE】

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. ヨシ! VRにも対応のフォークリフトシム『Best Forklift Operator』正式リリース

  8. 緻密なドット絵とアニメーションで描かれる探索型2Dアクション『Moonscars』配信日決定!

  9. 『テラリア』の世界描くグラフィックノベルの予約が開始! 特典付きパッケージも用意

  10. ぶいすぽっ!15名が『VALORANT』で夏の大勝負!3チームに分かれた頂上決戦は池袋にて!?8月20日(土)に配信決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top