ヒャッハー!世紀末戦略ストラテジー『Age of Z』―ゾンビアポカリプス下の世界で救世主となるのだ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ヒャッハー!世紀末戦略ストラテジー『Age of Z』―ゾンビアポカリプス下の世界で救世主となるのだ!

「ヒャッハー!」な世界で感染した美女を助けられる!? 話題の作品を遊んでみました

Game*Spark PR
ヒャッハー!世紀末戦略ストラテジー『Age of Z』―ゾンビアポカリプス下の世界で救世主となるのだ!
  • ヒャッハー!世紀末戦略ストラテジー『Age of Z』―ゾンビアポカリプス下の世界で救世主となるのだ!
  • ヒャッハー!世紀末戦略ストラテジー『Age of Z』―ゾンビアポカリプス下の世界で救世主となるのだ!
  • ヒャッハー!世紀末戦略ストラテジー『Age of Z』―ゾンビアポカリプス下の世界で救世主となるのだ!
  • ヒャッハー!世紀末戦略ストラテジー『Age of Z』―ゾンビアポカリプス下の世界で救世主となるのだ!
  • ヒャッハー!世紀末戦略ストラテジー『Age of Z』―ゾンビアポカリプス下の世界で救世主となるのだ!
  • ヒャッハー!世紀末戦略ストラテジー『Age of Z』―ゾンビアポカリプス下の世界で救世主となるのだ!
  • ヒャッハー!世紀末戦略ストラテジー『Age of Z』―ゾンビアポカリプス下の世界で救世主となるのだ!
  • ヒャッハー!世紀末戦略ストラテジー『Age of Z』―ゾンビアポカリプス下の世界で救世主となるのだ!

海外デベロッパーCamel Gamesより、iOS/Android向けに基本プレイ無料で配信中の戦略ストラテジー『Age of Z』。ゾンビが蔓延る世界を舞台に、街づくりシミュレーションやタワーディフェンスなど、さまざまな要素を楽しめる本作は、世界合計ダウンロード数4,000万を超える人気のアプリケーションです。

本稿では、やりこみ要素が抜群な『Age of Z』の魅力をお届け。ゾンビによって今にも滅びを迎えようとしている世界で、なんとも世紀末な装備やハイテク装備で立ち向かう人類の姿を紹介していきます。

『Age of Z』のDLはこちら

『Age of Z』の世界を紹介!

本作は、突如として巻き起こったゾンビアポカリプスによって世界中の都市が滅びそうな状況下でスタート。プレイヤーは新たな指導者として生き残った人類を救うため、ゾンビと戦いながら文化の復興を目指さなければなりません。

物語は、今にもゾンビたちが押し寄せ、崩壊しそうな都市の救援に主人公が駆けつけるシーンから始まります。ここからチュートリアルとして、副官の美女「オニオン」とともに、都市の復興やゾンビとの戦闘に関するゲームの基礎を学ぶことになります。


施設の復興や兵士の募集、農場の再興、都市に迫るゾンビとの戦いなどを経て最低限の安全を確保できた一行。まだまだ絶望的な状況下ですが、ここで主人公は人類の復興を目指すための壮大なプロジェクト、その名も「世紀末復興計画」を立案します。ここからいよいよ人類とゾンビの、生き残りを賭けた本格的な戦いがスタートするのです!

以降は計画を進めるため、オニオンが用意してくれる「世紀末復興計画書」が登場。計画書はいわゆるゲーム内ミッションで、クリアすると報酬を得られるほか、ストーリーを楽しむこともできます。まずは計画書に書かれた内容を確実にクリアしていくことが人類復興への早道と言えるでしょう。



いざゾンビとの決戦!人類の力を見よ!

本作でゾンビと戦うメイン手段となるのは、都市へと迫りくるゾンビをタワーディフェンス形式で倒す「防御塔防衛戦」です。ルールはオーソドックスで、本拠地に押し寄せるゾンビを「機関銃」「レーザー砲」「ロケット砲」などで倒していくウェーブ制。ゾンビが本拠地までたどり着くことでダメージを受け、体力がゼロになれば失敗になります。

ゾンビを倒すことで得られる資源で新たにタワーを建設できるのに加え、ステージが進んでいくとタワーのアップグレードも可能になります。もちろんステージが進めばゾンビもより強大になり、進行ルートも増えていくので注意が必要です。なお、クリア時に残っている体力によって3段階の報酬が獲得できるほか、より難しいハードモードも用意されています。

また、ある程度ゲームが進むと新たな「エンドレスモード」がアンロックされます。本拠地の体力が尽きるまでゾンビが押し寄せるモードで、独自の強化アイテムなども用意されているやりごたえ抜群のコンテンツです。基本的に一日一回までのチャレンジで、スコアによってアイテムと交換できるコインを獲得できます。

タワーディフェンスのゲームバランスは良く、戦略を立てれば初期状態でもそれなりに安定した防衛が可能。攻略としては、相手の足を遅くする「電磁タワー」を配置することが重要です。都市施設や副官の成長によるバフもあるため、どうしてもタワーディフェンスのクリアが難しい場合は都市の復興を優先しましょう。


そのほか、「巨砲守衛戦」などの期間限定イベントもあります。巨砲守衛戦はプレイヤーが砲台を操作するシューティングゲームで、強力なグレネードやレーザー砲などでゾンビを薙ぎ払う爽快なアクションも楽しめます。他のプレイヤーと協力するレイドイベント「ティラノサウルス侵攻」などもあり、それぞれ特別な報酬を獲得できます。



目指せ人類の復興!勝利の鍵は都市発展だ!

「世紀末復興計画」に欠かせないのが、プレイヤー拠点である都市の発展です。ゲーム内では、指揮を執るための中枢施設「メインホール」のランクを上げていくことが大きな目標。そのためには、各施設のランクアップや「食料」「石油」などの資源が必要です。資源は「農場」などの施設を作るほか、クエスト報酬や採集などでも獲得可能です。

施設で重要なのが、兵士や戦車を生産する兵舎や工場。集めた兵士は都市内のゾンビを倒して土地を確保する、都市の外のゾンビや施設から資源を集めるなど、運営に欠かせない貴重な戦力です。負傷した兵士を治療する病院や、兵士や生産力を強化する研究施設などもあり、都市レベルとともに大きく発展していきます。

なかでも本作でとてもユニークな施設なのが「生物化学研究所」です。この施設では“ゾンビを人間に戻すゾンビウイルス抗体の研究”を行っており、ヒロイン(?)の美女ゾンビを治療していくことで親密な関係になることも。また、戦闘で手に入れた“材料”でゾンビ兵を生産することも可能など、ゾンビアポカリプスだからこそのコンテンツが満載の施設は、まさしく本作の醍醐味と言えるかも?

そして、本作ではオンライン要素として他プレイヤーと協力や、都市に攻め込む競争要素も。ゲーム内ギルドの「同盟」に加入すれば、都市ボーナスや専用コンテンツへの参加など、さまざまなメリットを得られます。条件を満たせば自分で同盟を設立することも可能です。

復興が進めば巨大な「タイタン」を所有することも。その実力は?

頼れる副官はセクシーからハンサムまで勢揃い?

さて、都市運営は決してひとりで行うものではありません。最初に出会う「オニオン」をはじめ、チュートリアルで登場する「ビッグドッグ」「レッドグレイス」などの副官は、とても頼りになるキャラクターです。

副官は内政・戦略・特訓・戦闘の副官タイプごとに任命でき、能力値によって都市の戦闘力が強化されます。副官の持つ固有スキルによって「都市建設速度アップ」「部隊の攻撃力アップ」「採集効率アップ」などの効果を得られるのも重要です。また、副官が成長すると任意のスキルを装備させられるようになります。

そして副官は、その能力もさることながら、個性的なデザインも魅力的。ゲーム初期からの頼れる相棒「オニオン」(内政)、名門軍人の「モーガン少将」(戦略)、犬を連れた美女「キャティー」(特訓)、チェーンソー&和服のアキバ系アイドル「血ノ蛾」(戦闘)、銃器を持つパンダマスク「パンダジャック」(戦闘)など、セクシー美女からハンサムな軍人まで豊富なメンバーが用意されています。




副官は施設「指揮センター」からガチャで入手可能です。ガチャは1日3回まで無料で回せる“通常募集”と、レアリティの高い“上級募集”の2種類が存在。ガチャを回すための専用アイテムは課金で購入するだけでなく、クエストやイベント報酬、探索などさまざまな場面で獲得できます。副官の合成やランクアップに使用する欠片などもあり、入手手段はさまざまです。

さあ来い!頼れる副官たち!


ここまで紹介してきた『Age of Z』。じっくりと時間をかけて取り組める建設ストラテジー要素、戦略性の高いタワーディフェンス、定期的に開催されるイベントなど、豊富なコンテンツが用意されており、プレイヤーを飽きさせません。チュートリアルや目標なども親切で、プレイ内容に関して悩むことはないと思います。

建設や研究が進むと完成までの時間が伸びていきますが、豊富に入手できる時間加速アイテムのおかげで最低限の都市発展まで一気に進めるのも嬉しいところ。もちろん、課金すれば、より快適な発展が望めることでしょう。自分なりのペースで遊べるのが本作の魅力です。

『Age of Z』は、iOS/Android向けに基本プレイ無料で配信中。日本公式Twitterでは、定期的に攻略情報なども発信中です。

『Age of Z』のDLはこちら
《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【特集】『SUPERHOT』をプレイするべき10のホットな理由

    【特集】『SUPERHOT』をプレイするべき10のホットな理由

  3. 『LoL』で勝ち続ける人だけが知っている「五つのルール」

    『LoL』で勝ち続ける人だけが知っている「五つのルール」

  4. そろそろ冷え込む、そんな時期だから。Co-opもできる極寒アクションサバイバル『Fade to Silence』で冬に備えよう

  5. 『Chivalry 2』散歩のすすめ―落ちてるものは大体武器に!パンでも樽でも熱く戦え【UPDATE】

  6. 君は知っていたか?「AMD Radeon RX 6000」シリーズがゲーミングPCに多彩な機能をもたらすことを―「AMD Ryzen」と組み合わせればGPU性能もUP!

  7. 【告知】Game*Spark/インサイドのDiscordサーバーがオープン!―編集部員&漫画家&吉田輝和と交流!

  8. インサイドチームが『雀魂』でエンタメ企業と麻雀対決!「雀魂エンタメ企業対抗戦」は本日13時開催

  9. シングルFPS『メトロ エクソダス』はここが凄い!シリーズ初体験でも分かる世紀末モスクワの魅力

  10. 連載200話達成記念!「じゃんげま」第2巻&グッズ制作のクラウドファンディング開始

アクセスランキングをもっと見る

page top