『くにおたちの挽歌』移植版『River City Girls Zero』開発経緯が明らかに―『くにおくん』シリーズディレクターが語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『くにおたちの挽歌』移植版『River City Girls Zero』開発経緯が明らかに―『くにおくん』シリーズディレクターが語る

"夢のようなチャンスをため込んでいるなんて、本当にばかばかしい"

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『くにおたちの挽歌』移植版『River City Girls Zero』開発経緯が明らかに―『くにおくん』シリーズディレクターが語る
  • 『くにおたちの挽歌』移植版『River City Girls Zero』開発経緯が明らかに―『くにおくん』シリーズディレクターが語る
  • 『くにおたちの挽歌』移植版『River City Girls Zero』開発経緯が明らかに―『くにおくん』シリーズディレクターが語る
  • 『くにおたちの挽歌』移植版『River City Girls Zero』開発経緯が明らかに―『くにおくん』シリーズディレクターが語る

WayForwardで『くにおくん』シリーズのディレクターを務めるAdam Tierney氏とBannon Rudis氏は『River City Girls Zero くにおたちの挽歌』について海外メディアgoombastomp.comのインタビューを受けています。

本作は、1994年にスーパーファミコンでリリースされた『新・熱血硬派くにおたちの挽歌』の移植作品。『新・熱血硬派くにおたちの挽歌』は日本国内のみでリリースされていたため海外ではあまり知られていませんが、『River City Girls』の原点になったとTierney氏はインタビューに答えています。また並行して開発中の『River City Girls 2』では『新・熱血硬派くにおたちの挽歌』の内容やキャラクターにも触れており、その内容を堀り下げていく中で『River City Girls Zero くにおたちの挽歌』を先に発売することが開発チームのミッションになったと述べています。また、Tierney氏は夢のようなチャンスをため込んでいるなんて、本当にばかばかしいことだとも語り本作開発への意欲を見せています。

Tierney氏は『くにおくん』シリーズの権利元であるArc System Worksと交渉を開始し、『新・熱血硬派くにおたちの挽歌』を現代のゲーム機に移植しながら、『River City Girls』のテイストと融合し『River City Girls Zero くにおたちの挽歌』として開発を行うことになったと述べています。インタビュー中で、レトロ作品に新たな要素を追加してリリースすることへの懸念について尋ねられたTierney氏は、これほどまでに自分たちに影響を与えたのだからリリースするのだと語り、本作に初めて触れる人にも楽しんでもらえる要素を入れながらできるだけ忠実に敬意を表して移植するよう最善を尽くしたと述べています。

WayForwardとLimited Run Gamesの共同開発による『River City Girls Zero』は、日英二か国語に対応し、きょうことみさこの日本語ボイスが登場します。その他オープニングとエンディングのモーションコミックやアニメーション、新たな音楽を追加してPC/PS5/PS4/Xbox/ニンテンドースイッチに登場します。ニンテンドースイッチはGame*Sparkでも報じたように2月14日に海外で発売予定。他のプラットフォームでは2022年春にリリース予定です。


《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

    『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  2. GOTY受賞作『It Takes Two』1,000万本突破―リリースから2年弱で達成

    GOTY受賞作『It Takes Two』1,000万本突破―リリースから2年弱で達成

  3. とびっきりキュートな90年代風プラットフォーマー『Go! Go! PogoGirl』海外コンソール版2月10日リリース―世界をポゴスティックで飛び回れ

    とびっきりキュートな90年代風プラットフォーマー『Go! Go! PogoGirl』海外コンソール版2月10日リリース―世界をポゴスティックで飛び回れ

  4. 受け取りを忘れずに!PS5所有者向け「PS Plusコレクション」5月9日に終了―『Bloodbone』や『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイできる

  5. スイッチ向け『棄海:忘れられた深海都市』3月7日発売!メトロイドヴァニア系深海探索型アクション

  6. そろそろ流しマッチョを食べないとぴえん!SNSで話題のカオスミニゲーム詰め合わせ“ホラー”?『推色-オシイロ-』スイッチ版リリース

  7. 「PS Plus」2月提供の4タイトル発表!『マフィア コンプリート・エディション』『SAO アリシゼーション リコリス』など

  8. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  9. PS5からDiscord参加も可能に!PS5システムソフトウェアのベータ版配信ー1440p解像度でのVRR対応など新機能追加

  10. 登場する総楽曲数は502曲!FFリズムゲーム『シアトリズム ファイナルバーライン』新たに追加された「シリーズクエスト」などの情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top