戦国死にゲー『仁王2』全世界累計出荷本数が250万本突破―『仁王』シリーズ5周年で報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦国死にゲー『仁王2』全世界累計出荷本数が250万本突破―『仁王』シリーズ5周年で報告

シリーズとしても全世界累計出荷本数が600万本を突破しています。

ニュース 発表
戦国死にゲー『仁王2』全世界累計出荷本数が250万本突破―『仁王』シリーズ5周年で報告
  • 戦国死にゲー『仁王2』全世界累計出荷本数が250万本突破―『仁王』シリーズ5周年で報告
  • 戦国死にゲー『仁王2』全世界累計出荷本数が250万本突破―『仁王』シリーズ5周年で報告

コーエーテクモゲームスは、2月9日に『仁王』シリーズが5周年を迎えたことを報告し、あわせて『仁王2』の全世界累計出荷本数が250万本を突破したことを明らかにしました。

架空の戦国時代を舞台とした高難易度アクションRPGシリーズの第2作である『仁王2』ですが、2021年4月には200万本を突破していました。そこから10カ月でさらに50万を売り上げており、本作の人気が続いていることがうかがえます。

また2021年9月には『仁王』シリーズの全世界累計出荷本数が600万本を突破したことも発表されていました。

『仁王2』は有料DLC三部作を収録した「Complete Edition」がPS5/PS4/Windows(SteamEpic Gamesストア)向けに発売中です。

《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ユニコーンオーバーロード』などのヴァニラウェアが“新作の開発スタッフ”を募集!ジャンルは“ファンタジーアクションRPG”に

    『ユニコーンオーバーロード』などのヴァニラウェアが“新作の開発スタッフ”を募集!ジャンルは“ファンタジーアクションRPG”に

  2. 生活シム『Life by You』早期アクセス開始が再々々延期…今回は新たなリリース日も未定

    生活シム『Life by You』早期アクセス開始が再々々延期…今回は新たなリリース日も未定

  3. 『バルダーズ・ゲート3』開発元のLarian Studios、ワルシャワに新スタジオを開設。新たな2つのRPGの開発に挑む

    『バルダーズ・ゲート3』開発元のLarian Studios、ワルシャワに新スタジオを開設。新たな2つのRPGの開発に挑む

  4. Fanaticalにて『Monster Train』『新・熱血硬派 くにおたちの挽歌』『GetsuFumaDen』などが3,060円で購入できる「Killer Bundle 30」販売中!

  5. 「ずっとやりたかったようなゲームが出るまで待ちくたびれたから、自分で作ることにした」業を煮やした海外名作開発者の次回作とは

  6. 【期間限定無料】地球外の機械を調査する「非常に好評」パズルゲーム『Machinika Museum』Steamにて無料配布!

  7. 『Stellar Blade』を手掛けるSHIFT UPの新作は「AAA都市型SFアクションRPG」か―同社の人材募集ページが更新

  8. 最大70%OFF!『ダンガンロンパ』『極限脱出』などのシリーズ作がセット&セールでコスパ抜群─アクションADVやSRPGもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  9. 『ときメモ』公式Xが“新情報”を予感させる意味深投稿…5月27日の30周年当日に何かが起こるかも?

  10. 「次がないとは言い切れないが…」『スマブラ』新作について桜井政博氏YouTubeチャンネルにて語る

アクセスランキングをもっと見る

page top