遂にお披露目!PlayStation VR2の最終デザイン公開―PS5との共通性を感じるデザイン、レンズの曇りを抑える通風孔も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

遂にお披露目!PlayStation VR2の最終デザイン公開―PS5との共通性を感じるデザイン、レンズの曇りを抑える通風孔も

新たな機能も多数追加されるとのこと。

ゲーム機 VR
遂にお披露目!PlayStation VR2の最終デザイン公開―PS5との共通性を感じるデザイン、レンズの曇りを抑える通風孔も
  • 遂にお披露目!PlayStation VR2の最終デザイン公開―PS5との共通性を感じるデザイン、レンズの曇りを抑える通風孔も
  • 遂にお披露目!PlayStation VR2の最終デザイン公開―PS5との共通性を感じるデザイン、レンズの曇りを抑える通風孔も
  • 遂にお披露目!PlayStation VR2の最終デザイン公開―PS5との共通性を感じるデザイン、レンズの曇りを抑える通風孔も

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、次世代VRシステム「PlayStation VR2」及び「PlayStation VR2 Senseコントローラー」のデザインを公開しました。PlayStation 5商品群との共通性を感じられるデザインが特徴となっています。

発表によるとPS VR2のヘッドセットは、PS VR2 Senseコントローラーとマッチするオーブ型のデザインを採用。丸みを帯びた形は、プレイヤーがバーチャルリアリティの世界に入ったときに感じられる360度の視界を表現しているとのこと。また、PS5商品群のプロダクトデザインにもインスピレーションを受けているとのことで、PS5のデザイン時から本システムのデザインが念頭に置かれていたといいます。

また、リビングルームに溶け込むようなスタイリッシュなデザインであることに加えて、使っていることを意識せずにゲームの世界に没入できるものを目指しているとのことで、エルゴノミクス(人間工学)に基づいたデザインを重視し、様々な頭の大きさのユーザーが快適に使用できるよう検証を重ねてきたとのこと。現行のPS VRと同様に、ヘッドセットの重量バランスや一本のバンドだけで頭部に固定する構造は、PS VR2でも踏襲されています。また、その他ボタンや端子の位置も共通になっているということです。

4K HDRディスプレイやグラフィックレンダリング技術による高精細なビジュアル表現の強化だけでなく、UXにも注力しており、両目のレンズ間距離をプレイヤーの目の間隔に合わせることができるレンズ調整ダイヤルを新たに搭載されます。その他、ヘッドセットの振動用モーターなど、独自の新機能を追加していながらも、現行機よりは若干の軽量化も実現しました。

今回の発表にあたってSIEデザインセンターのシニアアートディレクターである森澤有人氏は「PS VR2のデザインに取り組み始めた頃、まず注力したのはPS5で実現したような、換気効率の高い設計でした。VRタイトルに没入しているときにレンズが曇ってしまわないように、通風孔を設けるというエンジニアのアイディアから始まり、最終的なデザインでは、スコープの上面と前面の隙間に小さな空間を設けることで、効果的な換気を実現しています。今回のデザインに至るまでの間、数々のユーザーテストを重ね、多くのデザイン、プロトタイプを製作してきました。デザインの仕上がりには非常に満足しており、PlayStationファンの皆さまも同じように感じていただけることを願っています。皆さまに手に取っていただくのが待ち切れません。」と語っています。

PS VR2の発売日はまだアナウンスされていないものの、既に開発キットはデベロッパーの元へ届けられているということです。

《自営爺》
【注目の記事】[PR]

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 画面なしのハンドヘルド機「Pocket GO」発表―ARグラス仕様&AMD最新モデル「Ryzen 7 8840HS」搭載

    画面なしのハンドヘルド機「Pocket GO」発表―ARグラス仕様&AMD最新モデル「Ryzen 7 8840HS」搭載

  2. Steamゲームのコントローラー対応がわかりやすく!PS系を中心に対応表記が大幅拡充

    Steamゲームのコントローラー対応がわかりやすく!PS系を中心に対応表記が大幅拡充

  3. PS3とPS Vita本体からのPSNアカウント作成および管理が不可に―最新システムソフトウェア配信

    PS3とPS Vita本体からのPSNアカウント作成および管理が不可に―最新システムソフトウェア配信

  4. 【Steam Deckお悩み解決】日本語入力のやり方は?スクリーンショットの取り出し方は?

  5. 『ソウル・サクリファイス』開発陣の新作『ソウル・コヴェナント』発表!“主人公との一体化”を追求するVRドラマチックACT

  6. VRゲームのサブスクMeta Quest+発表、月790円で毎月2本入手。初回は『Pistol Whip』

  7. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」N64にも対応するシステムソフトウェアv1.1.30がリリース!

  8. 「ダンジョンズ&ドラゴンズ」初となるVRゲーム開発発表―VR対応ダンジョンTRPG『Demeo』のResolutionが手掛ける

  9. 「AYANEO NEXT LITE」はプリセットでWindows11搭載に!SteamOSベースの「HoloISO」はダウンロード提供へ

  10. 全304本!Meta Quest 3で遊べる「Xbox Cloud Gaming」ゲーム一覧をチェック。『Starfield』『PAYDAY 3』なども対象

アクセスランキングをもっと見る

page top