ベセスダのランチャーさようなら…2022年5月で「Bethesda.net Launcher」廃止―4月からゲームとウォレットをSteamへ移行可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ベセスダのランチャーさようなら…2022年5月で「Bethesda.net Launcher」廃止―4月からゲームとウォレットをSteamへ移行可能に

Bethesda.netアカウントは今後も同社サイトやゲーム内で使用可能です。

PC Windows
ベセスダのランチャーさようなら…2022年5月で「Bethesda.net Launcher」廃止―4月からゲームとウォレットをSteamへ移行可能に
  • ベセスダのランチャーさようなら…2022年5月で「Bethesda.net Launcher」廃止―4月からゲームとウォレットをSteamへ移行可能に
  • ベセスダのランチャーさようなら…2022年5月で「Bethesda.net Launcher」廃止―4月からゲームとウォレットをSteamへ移行可能に

ベセスダはBethesda.net Launcherを廃止し、2022年4月上旬よりランチャー内のゲームとウォレットをSteamアカウントに移行することができるようになると発表しました。具体的な移行方法については改めて発表するとのことです。

公式サイトでは、今回の発表について解説とQ&Aが公開されています。解説によるとSteamへの移行は自動で行われますが、セーブデータについては一部手動でSteamのフォルダにコピーをする必要があるとのことです。セーブデータが移行できないタイトルも発表されており『Wolfenstein: Youngblood』は現時点では移行ができないとしています。また、Bethesda.netのアカウントについては同社のウェブサイトやゲーム内で利用できるとしています。

Q&Aでは、2022年5月以降はランチャーにアクセスできなくなることや、Steam引継ぎ後も同じ言語サポートが受けられること、他のPCサービスやPSやXboxには移行できないことなどが発表されています。なお、『Fallout 76』については専用の解説ページが設けられています。

Bethesda.net Launcherは2022年4月で廃止されることが決定しました。


《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス

    東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス

  2. オールインワンVRヘッドセット「PICO4」発売!SNSで購入者の声も多数

    オールインワンVRヘッドセット「PICO4」発売!SNSで購入者の声も多数

  3. 『Fallout』などにインスパイアされた終末RPG『ATOM RPG: Trudograd』公式日本語化!

    『Fallout』などにインスパイアされた終末RPG『ATOM RPG: Trudograd』公式日本語化!

  4. 管理の目を掻い潜り不毛の惑星から脱出!TPSアクションRPG『Breakers World』リリース

  5. 『オーバーウォッチ 2』現在判明している重大な問題の対応に関するステータスアップデートが公開

  6. ビジュアルノベル+JRPG『エンピリアル・ドーン』Steamストアページ公開―日本語ボイス対応で2024年リリース

  7. 販売中止となったSteam版『CHAOS;HEAD NOAH』一転して発売へ!予定通り10月8日リリース

  8. 「グラフィティ」に映像を一新!『Need for Speed Unbound』トレイラー公開―2022年12月2日PS5/Xbox Series X|S/PCで発売

  9. “リアル”にこだわった密造酒製作SLG『Moonshine Inc.』発売日を海外12月1日に変更―10月中のSteamプレイテスト開催も予告

  10. 「キリコ」のストーリー描く『オーバーウォッチ 2』新作短編アニメーションが近日公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top