『Forza Horizon 5』に米・英手話通訳が導入―字幕だけでは補えない体験をサポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Forza Horizon 5』に米・英手話通訳が導入―字幕だけでは補えない体験をサポート

オプションで通訳のカスタマイズも出来るとのこと。

PC Windows
『Forza Horizon 5』に米・英手話通訳が導入―字幕だけでは補えない体験をサポート
  • 『Forza Horizon 5』に米・英手話通訳が導入―字幕だけでは補えない体験をサポート
  • 『Forza Horizon 5』に米・英手話通訳が導入―字幕だけでは補えない体験をサポート
  • 『Forza Horizon 5』に米・英手話通訳が導入―字幕だけでは補えない体験をサポート

マイクロソフトは、オープンワールドカーアクション『Forza Horizon 5』にアメリカ・イギリス手話による通訳を導入することをアナウンスしました

本機能は以前よりアナウンスされていたもので、今回の発表によると導入される手話通訳はカットシーンに対応しているとのこと。カットシーン内では通訳者が画面上にポップアップする形で登場し、プレイヤーが設定した言語に合わせて手話を行うそうです。さらにオプションでは、通訳者のバックグラウンドの設定やポップアップ位置も変更できます。

また、本機能の導入の背景として同作プロデューサーのターニャ・スミス氏は、字幕機能が聴覚障がい者にとってそこまで有益でない現状があることを明かしましました。

『Forza Horizon 5』は、PC(Steam/Microsoftストア)/Xbox Series X|S/Xbox One向けに発売中です。サブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」にも対応しています。


《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

    ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

  2. HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

    HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

  3. シングルプレイでレイド体験!ハクスラ3DアクションRPG『Sil and the Fading World』Steamストアページ公開

    シングルプレイでレイド体験!ハクスラ3DアクションRPG『Sil and the Fading World』Steamストアページ公開

  4. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

  5. NPCは存在しない―生産交易建築すべてがプレイヤーの手で紡がれる中世ファンタジーMMO『Pax Dei』Steam早期アクセス配信開始!

  6. 海賊テーマの街づくり&リアルタイムストラテジー『Republic of Pirates』配信開始!

  7. “非常に好評”ツインスティックシューター探索型ACT『Rusted Moss』大型アップデート―7~8時間分のコンテンツ追加

  8. 最大4人で部族を導け!季節を越えて生き延びるヴァイキングサバイバル『ASKA』Steam早期アクセス開始

  9. 新作オープンワールドサバイバルADV『Dawn of Defiance』開発者ダイアリーで新情報が公開―マップやUI改善、マルチプレイなどが進行中

  10. HD-2D版『ドラゴンクエストIII』新映像や特典に「見知らぬ職業」…“追加職業”登場なるか

アクセスランキングをもっと見る

page top