砕かれたのだ…『ELDEN RING』最速クリアはとうとう20分切り!世界新の裏には無念の涙も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

砕かれたのだ…『ELDEN RING』最速クリアはとうとう20分切り!世界新の裏には無念の涙も

おお、録画ミス…おお、悲しみ…。

ゲーム文化 カルチャー
砕かれたのだ…『ELDEN RING』最速クリアはとうとう20分切り!世界新の裏には無念の涙も
  • 砕かれたのだ…『ELDEN RING』最速クリアはとうとう20分切り!世界新の裏には無念の涙も
  • 砕かれたのだ…『ELDEN RING』最速クリアはとうとう20分切り!世界新の裏には無念の涙も

注意

本記事にはアクションRPG『ELDEN RING』について、ネタバレになり得る記載があります。閲覧にご注意ください。



フロム・ソフトウェアが手掛ける最新作『ELDEN RING』、そのRTAスピードラン界隈で、とうとう20分の壁が突破され話題を呼んでいます。

記録を樹立したのはDistortion2氏で、バグ技使用有りのレギュレーション「Any %」に則りTwitchにて15時間にも及ぶ配信の末、最終的に18分58秒35でゴールしました。同氏は先日も「30分切り」を果たしたRTAトップランナーのひとり。2022年3月10日から動画の配信・投稿をはじめ、1時間、50分、40分とタイムを縮めていました。

ところで、スピードラン世界ランキングのウェブサイトである「Speedrun.com」では日々プレイヤーたちがしのぎを削っており、なかには同日のうちに記録が塗り替えられるなど、そこには多くのドラマが垣間見えます。

そんな中で、録画ミスによりせっかくの世界新記録が泡と消えてしまったランナーも……。こちらのMitchriz氏は18分25秒25という数字を叩き出したにもかかわらず、OBSアプリが「プレイ中の1分間を録画していなかった」ために、記録として扱えずに終わるという無念の結果となってしまいました。

レギュレーションによってはバグ技有りとはいえ、ひとつ操作を誤れば台無しになるスピードラン。腕を磨き記録に挑み続けるランナー達は一体どこまで速さを極めるのでしょうか。



《麦秋》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」

    まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」

  2. 【週刊トレハン】「ゆっくりザコシ」2022年6月29日~7月2日の秘宝はこれだ!

    【週刊トレハン】「ゆっくりザコシ」2022年6月29日~7月2日の秘宝はこれだ!

  3. 『レッド・デッド・リデンプション2』法執行システムを大幅改良するMod登場

    『レッド・デッド・リデンプション2』法執行システムを大幅改良するMod登場

  4. takej選手は涙のツイート…「REJECT」Zepher選手がLFTを表明、『VALORANT』エースプレイヤーの次なるチームは? 

  5. バットマン俳優ロバート・パティンソンが『FF7』のエアリスとティファとの秘められた三角関係を明かす

  6. イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

  7. 「父ノ背中」の『レインボーシックス シージ』部門、再編ートップリーグ経験もある選手が加入

  8. 『ボンバーガール』が『ボンバーガール レインボー』へ!近日公開の予告とともに新規ビジュアルも公開

  9. 非日常なドレス姿にドキッ!『FF7 リメイク』ティファが立体化―PLAY ARTS改・スタティックアーツ二種の予約開始

  10. 小島監督やゲイブ・ニューウェル氏も登場!「ドラゴンボールZ」実写パロディ映像

アクセスランキングをもっと見る

page top