ウクライナへの支援の裏には…『Garry's Mod』や『Rust』がロシア国内Steamで値上げ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ウクライナへの支援の裏には…『Garry's Mod』や『Rust』がロシア国内Steamで値上げ

「ロシア・ルーブル通貨の下落に乗じて、VPNを通じてロシア在住と偽り、ゲームを安く購入しようとするユーザーへの牽制」という背景があるそうです。

ニュース ゲーム業界
ウクライナへの支援の裏には…『Garry's Mod』や『Rust』がロシア国内Steamで値上げ
  • ウクライナへの支援の裏には…『Garry's Mod』や『Rust』がロシア国内Steamで値上げ
  • ウクライナへの支援の裏には…『Garry's Mod』や『Rust』がロシア国内Steamで値上げ

デベロッパーfacepunchのオーナーであるGarry Newman氏は、自身が手掛けた『Garry's Mod』と『Rust』について、ロシア国内におけるSteamストアでの価格を値上げすると発表しました。ここで得られた収益はウクライナへの慈善団体に全額寄付され、さらに追加で50万ドルを寄付するとのことですが、その背景には事情があるようです。

ロシアによるウクライナ侵攻が本格化してから、ゲーム業界の各界隈も様々な形で声明を発表しており、なかにはゲーム金額の値上げによる抗議という動きもありました。

今回のNewman氏の行動も、そういった世界情勢に影響を受けたものではありますが、海外メディアPC Gamerの取材に同氏が答えたところによれば、実際は「ロシア・ルーブル通貨の下落に乗じて、VPNを通じてロシア在住と偽り、ゲームを安く購入しようとするユーザーへの牽制」という狙いが大きいとのこと。

また同氏は「戦争行為に反対する人々もロシアには大勢いるが、私のゲームを購入することが自国への抗議活動に繋がるとも思えない」とし、「なにより現状ロシアでの決済手段がないだろうから」とも語っています。

なおロシア国内での価格について、非公式Steamデータベースサイト「SteamDB」で確認したところ、『Garry's Mod』『Rust』どちらも、通常価格が2倍近く値上がりしていることが確認できます(記事執筆時点において)。


《麦秋》

お空の人。 麦秋

仕事であちこち渡り歩いては飛んでます。自分が提供するものが誰かのお役に立てれば幸い。編集部および他ライターさん達のこくまろなキャラに並べるよう頑張ります。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

    開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  2. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

    オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  3. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

    Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  4. 『The Elder Scrolls』シリーズのTV化は望み薄?トッド・ハワード氏が後ろ向きなコメント

  5. 【PC版無料配布開始】SFRPG『アウター・ワールド: スペーサーズチョイス エディション』&アクションADV『Thief』Epic Gamesストアにて

  6. 高評価中世ARPG『キングダムカム・デリバランス』のWarhorse Studiosが新作を発表予定! 4月19日未明にお披露目

  7. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  8. FPSフェスティバルがやってくる―「Steam FPS Fest 2024」開催!4月15日から22日までの一週間

  9. 【PC版無料配布開始】サイバーパンクSFアクション『ゴーストランナー』Epic Gamesストアにて

  10. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

アクセスランキングをもっと見る

page top