『モンハンライズ』 6月30日に約13GBのアプデを実施ー『サンブレイク』を遊ぶ予定がなくても要注意!武器種のバランス調整も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『モンハンライズ』 6月30日に約13GBのアプデを実施ー『サンブレイク』を遊ぶ予定がなくても要注意!武器種のバランス調整も

『モンハンライズ』のタイトルアップデートが、6月30日に行われます。『サンブレイク』を購入しないユーザーにも関係する要素があるため、あらかじめチェックしておきましょう。

PC Windows
『モンハンライズ』 6月30日に約13GBのアプデを実施ー『サンブレイク』を遊ぶ予定がなくても要注意! 武器種のバランス調整も
  • 『モンハンライズ』 6月30日に約13GBのアプデを実施ー『サンブレイク』を遊ぶ予定がなくても要注意! 武器種のバランス調整も
  • 『モンハンライズ』 6月30日に約13GBのアプデを実施ー『サンブレイク』を遊ぶ予定がなくても要注意! 武器種のバランス調整も
  • 『モンハンライズ』 6月30日に約13GBのアプデを実施ー『サンブレイク』を遊ぶ予定がなくても要注意! 武器種のバランス調整も

カプコンは、3月15日に配信した映像番組「モンスターハンターライズ:サンブレイク スペシャルプログラム 2022.3.15」にて、ニンテンドースイッチ/PC(Steam)向けソフト『モンスターハンターライズ』(以下、 モンハンライズ)のアップデート情報を発表しました。

本作の超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の発売日が6月30日に決定しましたが、同日にタイトルアップデートを実施するとのこと。

『サンブレイク』を購入した方は、このアップデートによって『サンブレイク』をの要素がプレイ可能になります。ですが、超大型拡張コンテンツを購入しない 『モンハンライズ』プレイヤーにとっても、6月30日に実施されるタイトルアップデートは無関係ではありません。

このアップデートでは、「武器種ごとのバランス調整」などの要素が追加されるほか、「アイテムパック」や「身だしなみチケット」が使用できるようになります。また、インターネットに接続してプレイする場合にも、このアップデートが必要です。

こうした事情があるため、『サンブレイク』の購入予定がない方も、タイトルアップデートの実施を予定に入れておきましょう。なお、アップデートのサイズは、約13GBになる模様。あらかじめ、ストレージに余裕をもたせておくのが良さそうです。

また、こちらはアップデート情報ではありませんが、『モンハンライズ』の新規でのイベントクエストや各種コンテンツの配信は、3月25日までとの発表も。ダウンロード済みのものは今後も継続して楽しむことができます。


『モンハンライズ』 6月30日に約13GBのアプデを実施ー『サンブレイク』を遊ぶ予定がなくても要注意! 武器種のバランス調整も

《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

    「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

  2. 【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

    【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

  3. 『原神』懐かしき「金リンゴ群島」再び!イベント満載の「Ver.2.8」新情報ひとまとめ

    『原神』懐かしき「金リンゴ群島」再び!イベント満載の「Ver.2.8」新情報ひとまとめ

  4. 『Vampire Survivors』パッチ0.8.0は現地7月7日配信―新バージョンのステージ5など実装予定

  5. 『原神』Ver.2.8で「★4 鹿野院平蔵」新登場!キレッキレの“近接格闘風なバトルシーン”は必見

  6. ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表

  7. 『デジモンサヴァイブ』海外向け最新ゲームプレイトレイラー!ドラマパートの選択やバトルの戦術性紹介

  8. 水没世界を船で生き延びるアドベンチャーMMO『Age of Water』クローズドベータテストが今夏開催

  9. 今からでも遅くない!『モンハンライズ』新規&復帰勢が『サンブレイク』発売までに準備したい3つのポイント

  10. 『ワンピース オデッセイ』は“麦わらの一味らしさ”が光る作品!探索やバトルシステム、そして“原作へのこだわり”が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top