ハンマー片手にゴブリンどもを追い返せ!VRタワーディフェンス『Now There Be Goblins』Steamにて早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハンマー片手にゴブリンどもを追い返せ!VRタワーディフェンス『Now There Be Goblins』Steamにて早期アクセス開始

マルチプレイやMod対応も予定。

ゲーム機 VR
ハンマー片手にゴブリンどもを追い返せ!VRタワーディフェンス『Now There Be Goblins』Steamにて早期アクセス開始
  • ハンマー片手にゴブリンどもを追い返せ!VRタワーディフェンス『Now There Be Goblins』Steamにて早期アクセス開始
  • ハンマー片手にゴブリンどもを追い返せ!VRタワーディフェンス『Now There Be Goblins』Steamにて早期アクセス開始
  • ハンマー片手にゴブリンどもを追い返せ!VRタワーディフェンス『Now There Be Goblins』Steamにて早期アクセス開始
  • ハンマー片手にゴブリンどもを追い返せ!VRタワーディフェンス『Now There Be Goblins』Steamにて早期アクセス開始
  • ハンマー片手にゴブリンどもを追い返せ!VRタワーディフェンス『Now There Be Goblins』Steamにて早期アクセス開始

Shocktopus Gamesは、VRタワーディフェンスアクション『Now There Be Goblins』の早期アクセスをSteamにて開始しました。

本作は、王国で鍛冶屋を営む主人公がハンマーでの直接攻撃に加え、トラップや建造物なども活用しながらゴブリンの大群の撃退を試みるVRタワーディフェンスアクション。大砲や敵の進行を遅らせる接着剤、スパイクなどお馴染みのトラップの設置場所を工夫することが重要であることはもちろん、マップに存在する松明やダイナマイトなどをつかんで投げるなどVRであることを活かした戦い方も大切な戦術の1つであるとしています。

ゴブリンの撃退に成功すると新たなステージや高難易度のモードなどが解放されるほか、新しいハンマーや建造物なども獲得可能。また、約半年から1年を予定している早期アクセス期間中には、新たな武器・敵・ステージの追加やエンドレスモードの実装、マルチプレイやMod対応などが計画されています。

本作の主な特徴

  • 様々な強みや弱点、特殊な敵を持つ複数のステージ

  • 様々な方法で挑戦可能な複数の難易度

  • 独自の機能とシナジーを持つ16種類の建造物

  • パッシブアビリティとアクティブアビリティを備えたアンロック可能なハンマー

  • ゴブリンが持っていた武器は拾い上げることが可能

  • ハンマー、剣、盾、メイス、弓など、様々な武器を用いての戦闘

『Now There Be Goblins』はSteamにて1,840円(税込)で早期アクセス中。対応するVRヘッドセットや入力方式、プレイエリアなどはストアページでご確認ください、なお、将来的には「Meta Quest」や「PlayStation VR」への移植も予定しているとのことです。


《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. ゲムスパ編集部にSteam Deckがやってきた!全く新しい携帯ゲーミングPCから迸る無限の可能性を見よ

    ゲムスパ編集部にSteam Deckがやってきた!全く新しい携帯ゲーミングPCから迸る無限の可能性を見よ

  2. CS用ハンコンコンバーター「Ras1ution 2」国内向けに発売!前世代ハンコンも最新レースゲーム対応に【UPDATE】

    CS用ハンコンコンバーター「Ras1ution 2」国内向けに発売!前世代ハンコンも最新レースゲーム対応に【UPDATE】

  3. 「メガドラミニ2」に『ビューポイント』収録決定! 国内向けメガドラ版が初上陸─『ファンタシースターII』など10本の収録作も発表

    「メガドラミニ2」に『ビューポイント』収録決定! 国内向けメガドラ版が初上陸─『ファンタシースターII』など10本の収録作も発表

  4. 「市場操作」か?「需要と供給」か?議会を巻き込んだイギリスの仁義なき転売事情

  5. VRで懐かしのローポリを堪能!レトロ風ローグライトFPS『COMPOUND』Steamで正式リリース

  6. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  7. 『Payday 2 VR』発表!PC版『Payday 2』とのクロスプラットフォームプレイにも対応

  8. 和風伝奇VRアクションADV『オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~』トレイラー!大正時代の囚われの巫女を救え

  9. Valve携帯型ゲーミングPC「Steam Deck」新トレイラー!概要や搭載機能を紹介

  10. 【吉田輝和のTGS絵日記】VR作品『東京クロノス』で見たミステリーADVの新たな可能性―あと新たな趣味も発見?

アクセスランキングをもっと見る

page top