中国で9カ月ぶりにゲーム発売が認可―公開リストにmiHoYoなど大手は含まれず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国で9カ月ぶりにゲーム発売が認可―公開リストにmiHoYoなど大手は含まれず

中にはSteamで既に配信中のタイトルも存在します。

ニュース ゲーム業界
VCG/Visual China Group/ゲッティイメージズ
  • VCG/Visual China Group/ゲッティイメージズ
  • Xing Yun/Future Publishing/ゲッティイメージズ

中国・国家新聞出版署は、2022年4月に版号(ゲームのリリースに必要なライセンス)を取得した45タイトルのリストを公開しました

版号に関しては、2月時点で「2022年には交付されない(新規ゲームのリリースが不可能)」とする噂を否定する報道が存在。中国当局による過去の規制も相まって、現地ゲーム企業株価は不安定となっていましたが、今月無事にゲームのリリースが再開されたようです。

リストの公開に伴い、ロイターではネットイースやbilibiliの米国市場株価がそれぞれ8%と8.6%急上昇したことが報じられています。なおリストにはiDreamSky、37Games、YOOZOOなどの社名が並ぶ一方、海外でも有名なテンセント、ネットイース、そしてmiHoYoのタイトルは存在しないようです

ちなみに筆者が確認できる中で、今回認可されたPC(Steam)向けに配信中(または予定)のタイトルは、『タワーハンター : エルザの試練』『Glimmer in Mirror』『Clocker』『Never Breakup』『Breaking Box』です。うち前者4タイトルは日本語にも対応しています。






《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

    開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  2. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

    Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  3. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

    オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  4. 【PC版無料配布開始】サイバーパンクSFアクション『ゴーストランナー』Epic Gamesストアにて

  5. 『The Elder Scrolls』シリーズのTV化は望み薄?トッド・ハワード氏が後ろ向きなコメント

  6. FPSフェスティバルがやってくる―「Steam FPS Fest 2024」開催!4月15日から22日までの一週間

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」差し止めに荒ぶる一部海外ゲーマー…代替品まで登場、影響は3DSエミュレーターにも

  9. 【PC版無料配布開始】SFRPG『アウター・ワールド: スペーサーズチョイス エディション』&アクションADV『Thief』Epic Gamesストアにて

  10. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

アクセスランキングをもっと見る

page top