“おかしなコントローラー創作家”が『師父―Sifu―』をグローブでプレイ―リアルカンフーマスターになれるかも? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“おかしなコントローラー創作家”が『師父―Sifu―』をグローブでプレイ―リアルカンフーマスターになれるかも?

過去にはナスやマネキンの足など、一風変わったコントローラーを自作しているストリーマーです。

ゲーム機 技術
“おかしなコントローラー創作家”が『師父―Sifu―』をグローブでプレイ―リアルカンフーマスターになれるかも?
  • “おかしなコントローラー創作家”が『師父―Sifu―』をグローブでプレイ―リアルカンフーマスターになれるかも?
  • “おかしなコントローラー創作家”が『師父―Sifu―』をグローブでプレイ―リアルカンフーマスターになれるかも?
  • “おかしなコントローラー創作家”が『師父―Sifu―』をグローブでプレイ―リアルカンフーマスターになれるかも?

師父―Sifu―(Sifu)』とは、実際にカンフーを会得している武道家からモーションキャプチャーするなど“本物”へのこだわりがある作品です。そして先日、グローブ型モーションコントローラーを自作し、“本物”のカンフー体験を試みるプレイヤーが登場しました。

今回、自作コントローラーによるプレイを公開したのはストリーマーのRudeism氏。彼は過去にも“ナスで『テトリス』をプレイ”したり、マネキンの足で『Apex Legends』をプレイしたりする、「おかしなコントローラー創作家」です。

つい4日ほど前までは普通のコントローラーで『師父―Sifu―』をプレイしていたRudeism氏ですが、その2日後にモーションコントローラーでプレイを開始しました。しかし、配信中にはコントローラーが故障するトラブルが発生。同氏はこのプレイ体験について、「『Sifu』のように、年を重ねるほど経験を磨くことができる。だが『Sifu』のように、コントローラーが死ぬ(故障)ほど体力が減る」とコメントしています。

なお、ゲーム部分についてはイージーモードではあるものの、Rudeism氏はプレイ開始から30分ほどでコントロールを制御し、パリィなどができるようになっていることが確認できます。コントローラー修理の様子も含めた全配信は、Twitchにて公開中です。


Sifu: Vengeance Edition -PS4-
¥4,891
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Sifu: Vengeance Edition -PS5-
¥4,891
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. プロゲーマーの意見を反映!ラピッドトリガー対応75%サイズのゲーミングキーボード発売―競技シーンに強いハイクラス・ゲーミングデバイス「ELECOM GAMING V custom」シリーズ

    プロゲーマーの意見を反映!ラピッドトリガー対応75%サイズのゲーミングキーボード発売―競技シーンに強いハイクラス・ゲーミングデバイス「ELECOM GAMING V custom」シリーズ

  2. コスパ優良ゲーミングモニタ「AVISTA」レビュー。選び方とおすすめモデルを紹介

    コスパ優良ゲーミングモニタ「AVISTA」レビュー。選び方とおすすめモデルを紹介

  3. PC版『エースコンバット7』最新アプデでLogicool/Thrustmasterのフライトスティックに対応

    PC版『エースコンバット7』最新アプデでLogicool/Thrustmasterのフライトスティックに対応

  4. 去り行く「ILLUSION」に、『VRカノジョ』をプレイしながら敬礼! “とっておき”に触れた別れの夏

  5. PCケースメーカーNZXT、『Fallout』“ヌカ・コーラ”テーマの限定ケースを数量限定発売【UPDATE】

  6. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」N64にも対応するシステムソフトウェアv1.1.30がリリース!

  7. Steamゲームのコントローラー対応がわかりやすく!PS系を中心に対応表記が大幅拡充

  8. ASUSの高性能超小型携帯ゲーミングPC「ROG Ally」米国で上位モデルが6月より販売開始!日本では6月上旬より予約が始まる見込み

  9. 精神を汚染する「6x9独房」とは…スマホ向けVR体験アプリが無料配信中

  10. 安価なウェアラブルVR歩行デバイス「WalkOVR」Kickstarter開始―スタートから4時間余りで目標達成

アクセスランキングをもっと見る

page top