『Dead by Daylight』過去最大規模のバランス調整!「デッハ」「破滅」など39種のパークから基本システムまで変更予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead by Daylight』過去最大規模のバランス調整!「デッハ」「破滅」など39種のパークから基本システムまで変更予定

来週からSteam版で実施予定のPTBでテスト実装が行われます。

PC Windows
『Dead by Daylight』過去最大規模のバランス調整!「デッハ」「破滅」など39種のパークから基本システムまで変更予定
  • 『Dead by Daylight』過去最大規模のバランス調整!「デッハ」「破滅」など39種のパークから基本システムまで変更予定

Behaviour Interactiveは非対称対戦型ホラーサバイバルゲーム『Dead by Daylightデッド・バイ・デイライト)』について、6周年記念放送で予告していたバランス調整の詳細を「開発チームアップデート | 2022年6月」で公開しました。

今回のアップデートで調整対象となるのは大きく分けて、ゲームの基本システム、39種のパークの性能、育成システムの3点です。

基本システム

  • 発電機修理に必要な時間が80秒から90秒に増加

  • 殺人鬼が発電機を破壊した際、修理進行度が全体の2.5%減少するように

  • 発電機、パレット、破壊可能壁の破壊にかかる時間を10%減少

  • 殺人鬼の通常攻撃成功時のクールタイムを10%減少

  • “血の渇望” が貯まるのにかかる時間を15/30/45秒から15/25/35秒に減少

  • フックから救助された生存者は基本能力として5秒間、我慢と7%の迅速ステータス効果を獲得するように

  • 攻撃を受けた生存者の移動速度上昇時間を10%減少

  • 自分のレート帯や地域で人数が不足している陣営でプレイした際、25%から100%のBPボーナスを受け取れるように

パーク性能

合計で39種ものパークに調整が行われているため、本稿では人気パークなどを抜粋してお届けします。全パークの調整内容はこちらのページでご確認ください。

殺人鬼パーク

  • バーベキュー&チリ : BP上昇効果を削除

  • 呪術:破滅 : 発電機の自動後退速度を100/150/200%から50/75/100%に減少。生存者が一人死亡すると自動で効果終了

  • イタチが飛び出した : 減少する修理進行度を全体の25%からその時点の進行度の20%に変更

  • 堕落の介入 : 生存者の一人が瀕死になると自動で効果が終了するように

  • 悶絶のフック:共鳴する苦痛 : 発電機の爆発通知と生存者の叫び声が発生する効果を削除

  • オーバーチャージ : 破壊された発電機の修理進行度後退速度が30秒かけ400%まで加速する効果を追加

  • イラプション : 発電機の修理進行度後退量を6%から10%に増加。行動不能の効果時間を12/14/16秒間から15/20/25秒間に増加

  • 死恐怖症 : 効果を4/4.5/5%から4.5/5/5.5% (最大16/18/20%から18/20/22%) に増加

生存者パーク

  • デッド・ハード : 効果を完全にリワーク。走りながらアビリティ発動のボタンを押すと、1秒間我慢と60/50/40秒間疲労のステータス効果が発生する

  • 決死の一撃 : 殺人鬼を怯ませる時間が5秒から3秒に減少。脱出ゲートが通電すると、 “決死の一撃” が無効化されるように

  • 与えられた猶予 : フックから救助された生存者に基本能力で付与される5秒間の我慢を6/8/10秒、迅速効果を10秒延長

  • 鋼の意思 : うめき声の減少効果が50/75/100%から25/50/75%に減少。疲労状態のとき効果が発動しないように

  • セルフケア : 自己治療速度を50/50/50%から25/30/35%に減少。治療アイテムの使用効率上昇効果を削除

  • 植物学の知識 :治療速度上昇効果を11/22/33%から30/40/50%に増加。治療アイテムの使用効率上昇効果を削除

  • 身軽 : 赤い傷マークが残る時間減少効果を1/2/3秒から3/4/5秒に増加。赤い傷マークがよりバラバラに写る効果を追加

  • デジャヴ :互いに近接した3台の発電機の修理速度が5%増加する効果を追加

  • ずっと一緒だ : BP増加効果を削除

育成システム

育成システム調整のためプレステージシステムが完全に作り直されることに。新たなプレステージはレベル50に達した際に必ず進行させる必要があります。そのため、進行時にパークやアイテムがリセットされる仕様とプレステージ上限が廃止。また、各プレステージ達成時の報酬が以下のように変更されます。

  • プレステージ1~3: 固有パーク3種が全キャラで使用可能に

  • プレステージ4~6: 血塗れスキン

  • プレステージ7~9: 固有パークの魔よけ

プレステージ1/2/3を達成することでそのキャラクターの固有パークのレベル1/2/3が全キャラクターで即座に使用可能になるため、パーク収集にかかる労力がこれまでの約4分の1になるとしています。また、これまで通りブラッドウェブを介したパークのレベル上げは可能であり、シュライン・オブ・シークレットの効果も購入すると全てのキャラクターでパークが獲得できるというものに変更されます。

また、このシステムに移行するにあたり、アップデート配信までに各キャラクターで収集したパークの数に応じて自動的にプレステージレベルが一定数上昇するとのこと。その際、パークやアイテム、血濡れスキンなどが失われることはないとしています。加えて、アップデート前にプレステージレベル3に到達していた場合、特殊なプレステージアイコンが配布されます。

『Dead by Daylight』大型バランス調整は来週開催のSteam版のPTBでテスト実装を予定。大規模な調整となるため一層フィードバックを注視していくとしています。調整の意図などを含む「開発チームアップデート | 2022年6月」の全文はこちらからご確認ください。



《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

    「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

  2. 【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

    【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

  3. 『Vampire Survivors』パッチ0.8.0は現地7月7日配信―新バージョンのステージ5など実装予定

    『Vampire Survivors』パッチ0.8.0は現地7月7日配信―新バージョンのステージ5など実装予定

  4. 『原神』懐かしき「金リンゴ群島」再び!イベント満載の「Ver.2.8」新情報ひとまとめ

  5. 『原神』Ver.2.8で「★4 鹿野院平蔵」新登場!キレッキレの“近接格闘風なバトルシーン”は必見

  6. ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表

  7. 『デジモンサヴァイブ』海外向け最新ゲームプレイトレイラー!ドラマパートの選択やバトルの戦術性紹介

  8. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  9. SFオープンワールドRPG『幻塔』Steamページ公開!アニメ調キャラで描かれるサイバーパンク風世界

  10. 水没世界を船で生き延びるアドベンチャーMMO『Age of Water』クローズドベータテストが今夏開催

アクセスランキングをもっと見る

page top