AIが生成した画像で制作!『異絵-ikai-』開発者の短編ホラーノベルゲームが今週中に公開予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

AIが生成した画像で制作!『異絵-ikai-』開発者の短編ホラーノベルゲームが今週中に公開予定

Twitterなどで流行中のAI自動画像生成。

ゲーム文化 カルチャー
AIが生成した画像で制作!『異絵-ikai-』開発者の短編ホラーノベルゲームが今週中に公開予定
  • AIが生成した画像で制作!『異絵-ikai-』開発者の短編ホラーノベルゲームが今週中に公開予定
  • AIが生成した画像で制作!『異絵-ikai-』開発者の短編ホラーノベルゲームが今週中に公開予定

インディーゲーム開発者の852話氏は、AIで生成した画像を使用したフリーホラーノベルゲーム『壁夢』を8月13日までに公開すると発表しました。

本作は、AIが自動で生成した画像を用いて作られる短いホラーノベルゲーム。今のところ詳細は不明ですが、Twitterに投稿された映像では印象的なイラストと不気味なBGMが確認できます。

「Midjourney」公式サイト

現在TwitterなどのSNSでは、AIにお題を入力し、そこから画像が生成されるツールが流行中。Discordで利用できる「Midjourney」など、種類は様々です。生成される画像は、おかしくシュールなものやお題通りしっかり描かれているものなど様々なものがあります。中でもグロテスクで不気味な画像が生成される人は多くいるようで、その不気味さが本作『壁夢』にも生かされそうです。

『壁夢』は、8月13日までに無料公開される予定です。


Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G213r
¥5,584
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

    アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

  2. チラズアートのJホラー『地獄銭湯』Steamでリリース―銭湯で“後ろに誰かがいるような”体験を

    チラズアートのJホラー『地獄銭湯』Steamでリリース―銭湯で“後ろに誰かがいるような”体験を

  3. SFC時代の名作を彷彿させるアクション・アドベンチャーRPG『Airoheart』配信!

    SFC時代の名作を彷彿させるアクション・アドベンチャーRPG『Airoheart』配信!

  4. 任天堂の黒歴史…最も人気がなかったゲーム機「バーチャルボーイ」のすべてがわかる『VIRTUAL BOY WORKS HARDCOVER BOOK』改訂版を発売

  5. 地獄のドバイを新たな視点で!『Spec Ops: The Line』の一人称視点Modが開発中

  6. 高評価ローグライト『Vampire Survivors』正式リリース日決定!v1.0では日本語にも正式対応

  7. 「ありがとう」溢れた15年の終わり『ファンタジーアース ゼロ』サービスに終止符―『FEZ』最後の瞬間には多くのプレイヤーの声止まず

  8. アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」の違法Blu-ray BOXにご注意!

  9. ピンク人間がわちゃわちゃ戦うローグライクなオートバトル『Despot's Game』正式リリース!

  10. 『ワンダと巨像』『人喰いの大鷲トリコ』を語る夜―10月5日放送予定の「ゲームゲノム」予告動画公開

アクセスランキングをもっと見る

page top