『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”―『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”―『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録

配信番組「電撃ゲームライブ #81 夏休みわくわくスペシャル放送」にて、「メガドライブミニ2」に収録される新たなタイトルを発表。その際に、様々な裏話が飛び出しました。

ゲーム機 ハードウェア
『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”─『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録
  • 『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”─『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録
  • 『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”─『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録
  • 『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”─『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録
  • 『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”─『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録
  • 『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”─『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録
  • 『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”─『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録
  • 『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”─『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録
  • 『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”─『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録

8月11日に行われた配信番組「電撃ゲームライブ #81 夏休みわくわくスペシャル放送」にて、「メガドライブミニ2」に収録されるタイトルを追加発表。その中で、各タイトルに関する裏話なども明かされました。

■「メガドラミニ2」で復活当選を果たした『エコー・ザ・ドルフィン』

まず最初に発表された『エコー・ザ・ドルフィンCD』は、イルカが主人公という珍しい作品で、そのゲームビジュアルの美しさから当時も人気のあったタイトルです。そのため、「メガドライブ」のミニ化第1弾にあたる「メガドライブミニ」開発時に『エコー・ザ・ドルフィン』の収録が検討されましたが、難易度の点などを考慮して見送ったとコメント。

ですが、「メガドライブミニ2」ではメガCDソフトの収録が可能になったことから、『エコー・ザ・ドルフィン』の1作目と2作目がセットになった『エコー・ザ・ドルフィンCD』に白羽の矢が立てられました。

仮に「メガドライブミニ」に1作目が収録されていたら、「メガドラミニ2」にメガCD版は収録されなかったかもしれません。メガCD版なら2作品が遊べるので、結果的にはこちらの方がお得。まわりまわって、ユーザーが得する形になりました。

■「イージーモード」で遊びやすくなる『ファンタシースターII』

シリーズの2作目であり、メガドラ向けの展開は初となった『ファンタシースターII 還らざる時の終わりに』も、「メガドライブミニ2」に収録。こちらも、ゲーム面の難易度を理由に、「メガドライブミニ」への収録が叶わなかった作品でした。

ですが、PS2版で実装された「イージーモード」を搭載することで、難易度の問題を今回クリアしました。このモードでは、移動速度が2倍、エンカウント率は1/2、戦闘後に入手する経験値とお金が2倍になる効果が得られます。なお、エンディングなどに変化はないので、安心して「イージーモード」をお楽しみください。

■2つのバージョンが楽しめる『三國志III』

メガドライブはもちろん、スーパーファミコンやPC、PCエンジンにPSなど、幅広く展開した『三國志III』が、「メガドライブミニ2」にもやってきます。しかもこの『三國志III』はカートリッジ版とメガCD版があり、「メガドライブミニ2」には2つとも収録されると発表。

当時カートリッジ版の方が快適で、そのプレイ感が評価されていましたが、今回はメガCD版のアクセスも良くなったと言及。快適に遊べるメガCD版『三國志III』との出会いも、「メガドライブミニ2」で味わえる楽しみのひとつになりそうです。

■『電忍アレスタ』は、バージョンアップした海外版も収録

「メガドライブミニ」に収録された『武者アレスタ』に続き、「メガドライブミニ2」では『電忍アレスタ』が遊べます。しかも本作だけでなく、海外版の『ロボアレスタ』も収録。

『ロボアレスタ』は、『電忍アレスタ』をベースに調整されており、バージョンアップ版という側面もあります。そのためか、『ロボアレスタ』は海外で人気を博しており、ファンからすれば満を持しての凱旋とも言えます。

その調整された例のひとつとして、国内版では自機の周囲を回るだけだった武器が、敵をサーチして自動的に攻撃するホーミング効果のある武器に変わっていると実機プレイで説明。見ているだけでも、かなりプレイ感が変わったように見えました。

好評だった海外版を多くの国内ユーザーがプレイすることで、『電忍アレスタ』が再評価される可能性もあります。今回の「メガドライブミニ2」は、その絶好の機会と言えるかもしれません。


特に興味深い裏話が飛び出したのは上記の4作品ですが、このほかにも『ゲイングランド』『ソーサリアン』『闘技王キングコロッサス』『ポピュラス』『天下布武 ~英雄たちの咆哮~』『真・女神転生』、そしておまけ枠として「ビューポイント」の収録も決定しました。

なお、ひとつだけ残念な発表もあり、ゲームアーツ作品の収録は今回の発表が最後とのこと。一部のファンが熱望していた『ゆみみみっくす』や『うる星やつら ~ディア マイ フレンズ~』の収録は今回実現しない模様です。

多くの驚きと朗報、そしてちょっとだけ残念な話も飛び出した今回の収録作発表。次回の開催日時は、8月19日20時を予定しています。これ全ての収録作が明らかになるので、最後の発表もお見逃しなく。

『ロボアレスタ』ってなに!?「メガドラミニ2」収録作に多数の“裏話”─『三國志III』はカートリッジ版・CD版を両収録

《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. オールインワンVRヘッドセット「PICO4」49,000円から予約開始!VR難民の救世主となるか

    オールインワンVRヘッドセット「PICO4」49,000円から予約開始!VR難民の救世主となるか

  2. VRコントローラーがロボットの操縦桿に!VR向けメカアクション『ARMS DOLL』配信開始

    VRコントローラーがロボットの操縦桿に!VR向けメカアクション『ARMS DOLL』配信開始

  3. 「MSX」が42年の時を越え生まれ変わる!「MSX3」とは何か

    「MSX」が42年の時を越え生まれ変わる!「MSX3」とは何か

  4. 携帯機マニアのYouTuberが「Steam Deck」のサイズ比較写真を多数公開! PS Vitaやスイッチ、さらにはバーチャルボーイまで

  5. ロジクール最新ゲーミングマウス「G402」をレビュー、全FPSユーザーに最適化された正確性

  6. 巨大ロボを操縦して戦うVRオンライン対戦ゲーム『World of Mechs』配信開始!

  7. 「Steam Deck」出荷速度アップ!サポートセンター開設やTGS出展など明るいニュースが続く

  8. PC版『エースコンバット7』最新アプデでLogicool/Thrustmasterのフライトスティックに対応

  9. PS VR対応の手術シム『Surgeon Simulator: ER』が海外配信!―ヤバすぎる実写再現映像も

  10. VRで懐かしのローポリを堪能!レトロ風ローグライトFPS『COMPOUND』Steamで正式リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top