目黒将司氏制作『Guns Undarkness』Kickstarterが開始初日でイニシャルゴール達成! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

目黒将司氏制作『Guns Undarkness』Kickstarterが開始初日でイニシャルゴール達成!

420万円のイニシャルゴールを達成し、記事執筆時点では約510万円の支援を集めています。

ゲーム文化 クラウドファンディング
目黒将司氏制作『Guns Undarkness』Kickstarterが開始初日でイニシャルゴール達成!
  • 目黒将司氏制作『Guns Undarkness』Kickstarterが開始初日でイニシャルゴール達成!
  • 目黒将司氏制作『Guns Undarkness』Kickstarterが開始初日でイニシャルゴール達成!

フリーのインディーゲーム制作者として活動する目黒将司氏は、RPG『Guns Undarkness(ガンズ・アンダークネス)』のKickstarterキャンペーンを開始しました。

本作は『ペルソナ』『真・女神転生』シリーズなどで知られる作曲家である目黒氏が、フリーの作曲家・インディーゲーム制作者となって個人で開発するRPG。コマンド選択式のターン制バトルが採用された本作では、核戦争後の荒廃した世界で、「真実の愛」に近づくための「人類の革新」を目指し奮闘する物語が描かれます。

そんな本作のKickstarterキャンペーンですが、開始初日である9月13日中に420万円で設定されたイニシャルゴールを達成し、記事執筆時点では510万円を超えています。なおキャンペーンページによると支援で集めた資金は「ヴィジュアル面の問題を重点的にブラッシュアップしていきたい」とのことです。

なおこのイニシャルゴール達成には同氏もTwitterアカウントにて反応。外出先で見たという達成の瞬間に喜びを表明しています。

『Guns Undarkness』のKickstarterキャンペーンは10月15日まで実施中。2023年12月のPC(Steam)向けリリースが予定されていますが、この先のストレッチゴールにはコンソール版も記載されています。

《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「史上最悪のゲーム」が子供たちの笑顔に!チャリティーゲームイベント「Desert Bus for Hope」11月開催

    「史上最悪のゲーム」が子供たちの笑顔に!チャリティーゲームイベント「Desert Bus for Hope」11月開催

  2. 終末世界でグールを撃ちまくり!?初期『Fallout』風の見た目が楽しい『DOOM』Modトレイラー

    終末世界でグールを撃ちまくり!?初期『Fallout』風の見た目が楽しい『DOOM』Modトレイラー

  3. 【週刊トレハン】「クリス・プラット版スーパーマリオブラザーズ爆誕」2022年9月25日~10月1日の秘宝はこれだ!

    【週刊トレハン】「クリス・プラット版スーパーマリオブラザーズ爆誕」2022年9月25日~10月1日の秘宝はこれだ!

  4. 高評価ローグライト『Vampire Survivors』正式リリース日決定!v1.0では日本語にも正式対応

  5. アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」の違法Blu-ray BOXにご注意!

  6. 小島監督の『メタルギアソリッド』開発裏話に“1.3万件”のいいね─24周年を迎えた名作にまつわる話は令和でも大人気に

  7. 地獄のドバイを新たな視点で!『Spec Ops: The Line』の一人称視点Modが開発中

  8. 任天堂の黒歴史…最も人気がなかったゲーム機「バーチャルボーイ」のすべてがわかる『VIRTUAL BOY WORKS HARDCOVER BOOK』改訂版を発売

  9. アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

  10. チラズアートのJホラー『地獄銭湯』Steamでリリース―銭湯で“後ろに誰かがいるような”体験を

アクセスランキングをもっと見る

page top