NEXON新作の16対16でぶつかる中世アクション『Warhaven』正式発表―泥臭い近接戦闘や攻城兵器など盛りだくさん | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

NEXON新作の16対16でぶつかる中世アクション『Warhaven』正式発表―泥臭い近接戦闘や攻城兵器など盛りだくさん

遠距離攻撃は弓矢や魔法など、中世的な世界観が光ります。

PC Windows
NEXON新作の16対16でぶつかる中世アクション『Warhaven』正式発表―泥臭い近接戦闘や攻城兵器など盛りだくさん
  • NEXON新作の16対16でぶつかる中世アクション『Warhaven』正式発表―泥臭い近接戦闘や攻城兵器など盛りだくさん
  • NEXON新作の16対16でぶつかる中世アクション『Warhaven』正式発表―泥臭い近接戦闘や攻城兵器など盛りだくさん
  • NEXON新作の16対16でぶつかる中世アクション『Warhaven』正式発表―泥臭い近接戦闘や攻城兵器など盛りだくさん
  • NEXON新作の16対16でぶつかる中世アクション『Warhaven』正式発表―泥臭い近接戦闘や攻城兵器など盛りだくさん
  • NEXON新作の16対16でぶつかる中世アクション『Warhaven』正式発表―泥臭い近接戦闘や攻城兵器など盛りだくさん
  • NEXON新作の16対16でぶつかる中世アクション『Warhaven』正式発表―泥臭い近接戦闘や攻城兵器など盛りだくさん
  • NEXON新作の16対16でぶつかる中世アクション『Warhaven』正式発表―泥臭い近接戦闘や攻城兵器など盛りだくさん
  • NEXON新作の16対16でぶつかる中世アクション『Warhaven』正式発表―泥臭い近接戦闘や攻城兵器など盛りだくさん

NEXONは、16対16の三人称視点アクション『Warhaven』を正式に発表し、新たなトレイラーも公開しました。

『Warhaven』は中世を舞台とした剣と魔法のチームベースTPSアクション。剣、斧、ウォーハンマーに弓矢といった武器を手に取り、バリスタなどの攻城兵器も駆使して敵ベースの制圧を目指します。「Immortals」と呼ばれる強力なヒーローに変身して暴れまわることも可能です。

1チームあたりの人数は16人ですが、フレンドを誘って4人でのスクワッドも組んで参戦でき、スクワッドごとの戦略、役割分担が重要だとしています。また「オンスロート」や「スカーミッシュ」など、聞き慣れた響きのゲームモードがいくつか用意されているようです。

トレイラーでは重厚な鎧に身を包んだ兵士が登場してシネマティックにシーンを魅せる一方で、実際のゲーム画面らしき映像が多く流れており、突進で敵を弾き飛ばしながら進んで戦場を切り開いたり、魔法使いが砲弾を停止させて敵陣へ弾き返すといったテクニカルな一幕も。また白い鎧に身を包み、剣と盾を持った「Immortals」らしき姿が確認できます。

『Warhaven』はPC(Steam)にて配信予定です。10月12日からベータテストが行われ、Steamにて参加を受け付けています。


Razer BlackShark V2 X ゲーミングヘッドセット RZ04-03240100-R3M1
¥5,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
HyperX Cloud II ゲーミングヘッドセット KHX-HSCP-RD ( 4P5M0AA )
¥5,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 日本一ソフトウェアがPS初期のタイトルをSteam向けに続々公開!『ジグソーアイランド』『The 鬼退治』『SatelliTV』『美少女花札紀行』が近日登場

    日本一ソフトウェアがPS初期のタイトルをSteam向けに続々公開!『ジグソーアイランド』『The 鬼退治』『SatelliTV』『美少女花札紀行』が近日登場

  2. オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

    オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

  3. 『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

    『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

  4. 基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

  5. ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

  6. 『天穂のサクナヒメ』開発元がファン・同人活動への「ガイドライン」公表―なるべく干渉したくないけれど…

  7. 基本無料サバイバルクラフト『Once Human』懸念の声があがっていたプライバシーポリシーやランチャーについてアナウンス

  8. サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出!

  9. モンスターが宿泊するほのぼの宿屋経営シム『Monsterest』ストアページ公開!ゲストと共に釣りやパーティーなどの思い出を作ろう

  10. シーズン4でガンダムとコラボした『CoD』がシーズン5ではプロレス団体WWEとコラボか―短い予告映像を投稿

アクセスランキングをもっと見る

page top