『サイレントヒル』複数の新作プロジェクト制作中か―映画「サイレントヒル」監督クリストフ・ガンズ氏が言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイレントヒル』複数の新作プロジェクト制作中か―映画「サイレントヒル」監督クリストフ・ガンズ氏が言及

先月9月には未知のタイトル『Silent Hill: The Short Message』が韓国レーティング機関に公表されました。

ニュース
『サイレントヒル』複数の新作プロジェクト制作中か―映画「サイレントヒル」監督クリストフ・ガンズ氏が言及
  • 『サイレントヒル』複数の新作プロジェクト制作中か―映画「サイレントヒル」監督クリストフ・ガンズ氏が言及
  • 『サイレントヒル』複数の新作プロジェクト制作中か―映画「サイレントヒル」監督クリストフ・ガンズ氏が言及

1999年にコナミデジタルエンタテインメントから発売され、今なお世界中で根強く支持されるホラーADV『サイレントヒル』シリーズですが、2006年公開の映画「サイレントヒル」の監督クリストフ・ガンズ氏がフランスのビデオインタビューで同作のフランチャイズの未来を語る中で、"私はコナミのオリジナルクリエイターであるサイレントチームと一緒に働いて、私は直接ゲームに携わっているわけではありませんが、今現在いくつかのゲームが開発中です。"と言及しました。

また氏は、初代『サイレントヒル』からのオリジナルクリエイター「サイレントチーム」が複数のプロジェクトのうち一つに関与していることを確認しましたが、『P.T.』の小島監督は関与していないとのことで、2014年に中止を発表した『SILENT HILLS』の復活もないとしています。さらに、かねてより噂されていたサイレントヒル2』リメイクはBloober Teamが取り組んでいることも確認しているとのことです。

先月9月には、韓国レーティング機関で『Silent Hill: The Short Message』なる未知のタイトルが公開されたりと、以前より同作にまつわる様々な噂や言説が囁かれてファンを一喜一憂させていましたが、果たしてガンズ氏の発言のとおり、近い将来『サイレントヒル』の新作が公式発表されるのか。今後も目が離せません。


《DOOMKID》

心霊系雑食ゲーマー DOOMKID

1986年1月、広島県生まれ。「怖いもの」の原体験は小学生の時に見ていた「あなたの知らない世界」や当時盛んに放映されていた心霊系番組。小学生時に「バイオハザード」「Dの食卓」、中学生時に「サイレントヒル」でホラーゲームの洗礼を受け、以後このジャンルの虜となる。京都の某大学に入学後、坂口安吾や中島らもにどっぷり影響を受け、無頼派作家を志し退廃的生活(ゲーム三昧)を送る。その後紆余曲折を経て地元にて就職し、積みゲーを崩したり映像制作、ビートメイクなど様々な活動を展開中。HIPHOPとローポリをこよなく愛する。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

    高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

  2. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

    Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  3. 【PC版無料配布開始】ドーナツ工場パズル『Freshly Frosted』本編&最大20人の対戦乱闘『Rumble Club』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

    【PC版無料配布開始】ドーナツ工場パズル『Freshly Frosted』本編&最大20人の対戦乱闘『Rumble Club』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

  4. 『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

  5. リメイク版『デモンズソウル』開発元のBluepoint Gamesは今もオリジナル作品を開発中―レイオフ続きもリメイク・リマスターの名手が送る新作は継続

  6. 『逆転裁判』シリーズもお買い得!カプコンの人気タイトルがセール対象になった「CAPCOM JUNE SALE」が開催

  7. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  8. ポルトガル商人が封建時代日本で富を求めるゲームボーイ風ADV『Rota: Kurofune』リリース!

  9. 初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

  10. ついにベールを脱いだ『メトロイドプライム4』!サムスの戦いを振り返る2作品の30%オフセールが実施中

アクセスランキングをもっと見る

page top