「アイリッシュ」は援護兵に!『バトルフィールド 2042』兵科システムへの移行に関するコアフィードバック公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「アイリッシュ」は援護兵に!『バトルフィールド 2042』兵科システムへの移行に関するコアフィードバック公開

兵科ごとの武器制限については、全武器種利用可を維持しながらも特定武器種でより有利に立ち回ることができるようになるシステムを導入するようです。

PC Windows
「アイリッシュ」は援護兵に!『バトルフィールド 2042』兵科システムへの移行に関するコアフィードバック公開
  • 「アイリッシュ」は援護兵に!『バトルフィールド 2042』兵科システムへの移行に関するコアフィードバック公開
  • 「アイリッシュ」は援護兵に!『バトルフィールド 2042』兵科システムへの移行に関するコアフィードバック公開
  • 「アイリッシュ」は援護兵に!『バトルフィールド 2042』兵科システムへの移行に関するコアフィードバック公開
  • 「アイリッシュ」は援護兵に!『バトルフィールド 2042』兵科システムへの移行に関するコアフィードバック公開

DICEは、シリーズ最新作『バトルフィールド 2042(Battlefield 2042)』の「兵科システム」への移行に関するコアフィードバックを公開しました。

今回は前回フィードバックで触れられたスペシャリストの兵科割り当ての続報として、様々なソーシャルメディアや、兵科システムのプレイテストを通してユーザーから寄せられた意見の概要と、そこから何を得てどのようにゲームデザインを見直していくかについてのフィードバックとなっています。

各スペシャリストの兵科割り当てについて、新スペシャリスト「クロフォード」をより攻撃的に調整して工兵に割り当て、プレイではサポート役として扱われることが多かった「アイリッシュ」は正式に援護兵としてデザインするようです。兵科装備については現状を概ねいい状態としながらも、使えるガジェットを調整し、ビークルが優勢になりすぎないよう調整していくとしています。

また議論の多い兵科ごとの武器制限については、現在の全ての武器を自由に選べる状態を維持しながらも、それぞれの兵科で特定武器種に対して熟練度を設置し、それによってより有利に立ち回ることができるようになるとのこと。例えば偵察兵はスナイパーライフルに適性があり、ADS中の息止め時間が長くなるといったメリットがあります。

その他にもUIの改善や一部キャラクターの調整等も実施するようです。兵科装備等も含め、詳細はコアフィードバックをご確認ください。

これらの変更はシーズン3後半で本実装される予定です。今後も実装までその進捗を随時報告すると共に、プレイテストの実施やユーザーからのフィードバックを受ける機会を設けていくと言います。


《焦生肉》
焦生肉

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

    オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

  2. 名作ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』18禁版が3月31日復刻配信決定!Win版を最新OSに対応

    名作ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』18禁版が3月31日復刻配信決定!Win版を最新OSに対応

  3. 『Back 4 Blood』が新規コンテンツ開発終了を発表…開発元は新しいプロジェクトに移行

    『Back 4 Blood』が新規コンテンツ開発終了を発表…開発元は新しいプロジェクトに移行

  4. 『Atomic Heart』CERO「Z」取得!イベント単位での削除・変更はなし―日本語吹替は4月13日実装予定

  5. 対戦ドッジボールACT『ノックアウトシティ』現地時間6月6日に終了―1,200万人を集めた人気作

  6. ある日…世界が全面核戦争になったら…君は生き延びることができるか―リアル志向核戦争シム『Nuclear War Simulator』リリース

  7. 『ウィッチャー3』安定性やパフォーマンス改善のパッチ配信―特定シーンでのクラッシュやクエストが進行できなくなる問題への対処など

  8. 架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

  9. 『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

  10. 狩猟SLG『Way of the Hunter』アラスカの絶景広がる最新DLC「Aurora Shores」アナウンス―天然資源保護の新たなストーリーや14種類の野生動物登場

アクセスランキングをもっと見る

page top