『ポケモンGO』の人気ジムめぐりライバルプレイヤーに暴行―75歳と35歳の親子に有罪判決 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンGO』の人気ジムめぐりライバルプレイヤーに暴行―75歳と35歳の親子に有罪判決

Matteuzzi親子は法廷で無実を主張していたとのこと。

ゲーム文化 カルチャー
『ポケモンGO』の人気ジムめぐりライバルプレイヤーに暴行―75歳と35歳の親子に有罪判決
  • 『ポケモンGO』の人気ジムめぐりライバルプレイヤーに暴行―75歳と35歳の親子に有罪判決
  • 『ポケモンGO』の人気ジムめぐりライバルプレイヤーに暴行―75歳と35歳の親子に有罪判決

2022年10月26日『ポケモン GO』の「ジム」を巡る暴行事件で、Robert Matteuzzi(75歳)とその息子のAngelo Matteuzzi(35歳)に有罪判決が下されました。

St. Louis Post-Dispatchの報道によれば事件が起きたのは2018年6月、米ミネソタ州セントルイス郡のKirkwood公園のジムは『ポケGO』プレイヤーには人気スポットの1つで、証言によれば2つのチームが長期にわたり争っていたとのこと。

Matteuzzi親子とは違うチームに所属していた被害者、ハンドル名「Sammy the Bull」と公園内での口論がエスカレートすると、まず息子がSammy氏を殴り公園の湖に落としたあと執拗に何度も殴り、さらに父親も湖に飛び込み被害者の頭を水に押し付け、Sammy氏は顔の擦り傷、外傷性眼球損傷、指の骨折、爪の剥離などの被害を負いました。

この大乱闘の様子は当時公園にいた人により録画され、また被害者の元『ポケGO』チームメイトや警官らの証言によりMatteuzzi親子に第3級暴行の重罪を認定。父Robertに三日間の禁錮刑と罰金、息子Angeloには罰金刑のみの判決が下されました。


《稲川ゆき》

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF14 黄金のレガシー』で、「光のお父さん」原作者・マイディーさんに酷似したNPCが発見される―ヒカセンたちが想いを伝えるフォトスポットに

    『FF14 黄金のレガシー』で、「光のお父さん」原作者・マイディーさんに酷似したNPCが発見される―ヒカセンたちが想いを伝えるフォトスポットに

  2. ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

    ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

  3. 受賞歴が増えすぎるのも困りもの!?『バルダーズ・ゲート3』開発元CEO「次回作の開発に影響を及ぼしている」

    受賞歴が増えすぎるのも困りもの!?『バルダーズ・ゲート3』開発元CEO「次回作の開発に影響を及ぼしている」

  4. ゲームトレイラーと本編の内容が違った…!『メタルギアソリッド2』『Hello Neighbor』他、海外ゲーマーたちの叫び

  5. あなたには、思わず「一目惚れ」したゲームキャラクターはいますか?

  6. 没入感重視でUIのないホラー『Shadow of Pharos』がPC向けに無料配信―夜中に目を覚まし不気味な家を探索する短編作品

  7. 雰囲気抜群のビークルでウェイストランドを走り回ろう!終末世界でもドライブが楽しめる『Fallout 4』向けMod配信

  8. 今回は「アラサカ」色強めに…!『サイバーパンク2077』ポップアップショップが新宿で開催―ダイバーシティ東京では「エッジランナーズ」のアイテムが販売予定

  9. 日本の神話や民話を題材にした和風メトロイドヴァニア『ボウと月夜の碧い花』配信開始!

  10. 「悲しいけどテキストだけでRPGのクエストをクリアする人、ほとんどいないのよね!」『The Elder Scrolls Online』ディレクターが海外メディアに語る

アクセスランキングをもっと見る

page top