『CoD: MW2』と「バーガーキング」コラボスキンが海外でとんでもない価格の転売被害に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: MW2』と「バーガーキング」コラボスキンが海外でとんでもない価格の転売被害に

多くの海外メディアが、このスキンにそこまでの金額を投じる価値があるのか?と疑問を投げかけています。

PC Windows
『CoD: MW2』と「バーガーキング」コラボスキンが海外でとんでもない価格の転売被害に
  • 『CoD: MW2』と「バーガーキング」コラボスキンが海外でとんでもない価格の転売被害に
  • 『CoD: MW2』と「バーガーキング」コラボスキンが海外でとんでもない価格の転売被害に

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』とハンバーガーショップ「バーガーキング」のコラボ商品が、ネット上で法外な価格で転売されているとEurogamerPCGamesNを始め、多くの海外メディアが報じています。

コラボ商品はバーガーキングのワッパーセット購入で、キャラクタースキンと1時間分のXPが2倍になるコードが付属し、『CoD: MW2』アカウントにサインインすればオンラインで引き換え可能に。スキンのデザインは2009年の初代からシリーズ作品に登場しているファーストフードチェーンにちなんだもので、「Burger Town」のTシャツを着た口ひげを生やした男性になれるという物です。

このスキンは世界約40カ国で提供されていますが、英国と米国では取り扱っていないためネットオークションサイト「eBay」で転売されており、その価格は日本円にして約4,000~5,000円前後。出品者の多くはEUからで、『CoD: MW2』の通常版は70ドルにもかかわらず、スキンとXP2倍のコードだけで約40ドルと本体の半額近い、法外な転売価格がつけられています。

今回のプロモーションに英・米国が対象とならなかった理由は不明ですが、果たしてスキン目当てにこの金額を支払う価値があるだろうか?という見方が多いようです。


《稲川ゆき》

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. アトラス新作『メタファー:リファンタジオ』4月23日朝7時に新情報の放送決定!ディレクター・橋野氏が最新情報お届け

    アトラス新作『メタファー:リファンタジオ』4月23日朝7時に新情報の放送決定!ディレクター・橋野氏が最新情報お届け

  2. 『パルワールド』重大な不具合修正のアップデート配信―全パルの与えるダメージが半減していた問題など

    『パルワールド』重大な不具合修正のアップデート配信―全パルの与えるダメージが半減していた問題など

  3. 実写ドラマ「フォールアウト」ルーシーの愛銃を『Fallout 4』に追加するModが公開!エネルギーブラスターに改造も可能

    実写ドラマ「フォールアウト」ルーシーの愛銃を『Fallout 4』に追加するModが公開!エネルギーブラスターに改造も可能

  4. よーく狙って撃つ快感!Steamで「FPSフェス」開幕―ドラマ効果の『Fallout』シリーズや『L4D』後継狙った『Back 4 Blood』などお安く買えちゃう

  5. ゲームだけど撃つのはエアガン―サバゲーシム『Airsoft Online』Steamページ公開、BB弾のホップアップ弾道も再現のこだわりリアルさ

  6. トランスの超有名曲とまさかの融合!『SAND LAND』海外向けトレイラーが公開、米バンナムも「この曲の名前は何?」とノリノリのコメント

  7. MSIがAMD次世代CPU「Ryzen 9000」シリーズ対応のBIOS配信―着々と迫る新CPUの足音

  8. キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題

  9. 13世代・14世代インテルハイエンドCPUで負荷によりVRAMエラー発生の不具合継続中―i7も対象か?

  10. 『原神』アルレッキーノの「ショートアニメ」が公開決定!予告映像では「幼い召使」や「お母様」という意味深ワードも

アクセスランキングをもっと見る

page top