オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ6.3「天の祝祭、地の鳴動」2023年1月上旬公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ6.3「天の祝祭、地の鳴動」2023年1月上旬公開

本作の公式スタンプ第4弾も11月10日から配信中です。

PC Windows
オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ6.3「天の祝祭、地の鳴動」2023年1月上旬公開
  • オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ6.3「天の祝祭、地の鳴動」2023年1月上旬公開
  • オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ6.3「天の祝祭、地の鳴動」2023年1月上旬公開

スクウェア・エニックスは、『FXIV』の公式生放送「第 74 回プロデューサーレターLIVE」にて、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』の大型アップデートパッチ6.3 のタイトルが「天の祝祭、地の鳴動」となることを発表しました。

本作は、世界中のプレイヤーと共に冒険ができるオンラインRPG。プレイヤーは、キャラクターをカスタマイズし、『ファイナルファンタジー』シリーズらしい世界観やキャラと共に広大な世界での冒険を楽しむことができます。

「第 74 回プロデューサーレターLIVE」では、メインストーリーをはじめ、アライアンスレイド「ミソロジ ー・オブ・エオルゼア」の続編、新たなディープダンジョンや「絶」シリーズレイドなど、パッチ 6.3 で追加されるコンテンツも明らかにされました。

パッチ 6.3 で追加予定の主要コンテンツ

・新たなメインクエスト
・新たなアライアンスレイドダンジョン 「ミソロジー・オブ・エオルゼア第2弾 喜びの神域 エウプロシュネ」
・新たなインスタンスダンジョン 「雪山冥洞 ラピス・マナリス」
・新たな討伐・討滅戦
・新たな「絶」シリーズ 第 5 弾
・新たな幻討滅戦 「幻女神ソフィア討滅戦」
・新たなディープダンジョン 第 3 弾 「オルト・エウレカ」
・クリスタルコンフリクト 新ステージ追加
・蒼天編コンテンツサポーター対応
・タタルの大繁盛商店
・新たなる冒険 番外編
・帰ってきたヒルディブランド
・武器強化コンテンツ マンダヴィルウェポン
・新たな友好部族クエスト レポリット族
・クラフター&ギャザラーの道具強化コンテンツ
・新たなお得意様取引
・無人島開拓のアップデート
・新たなトレジャーハントダンジョン 「宝物庫 エルピス・ギュムナシオン祭殿」
・ジャンピングアスレチック 新コース追加
・ハウジングエリアの拡張
...and more!
※一部のアップデートはパッチ 6.31 以降になる予定です。

『暁月のフィナーレ』で登場したキャラクターを中心とした、本作の公式スタンプ第4弾の配信が11月10日から始まっています。

『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ6.3「天の祝祭、地の鳴動」は2023年1月上旬に公開予定です。


《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『ニーア』シリーズの好調なセールス記録にヨコオタロウ氏「感謝を通り越して畏怖の感情」

    『ニーア』シリーズの好調なセールス記録にヨコオタロウ氏「感謝を通り越して畏怖の感情」

  2. 航海ストラテジーADV『Sailing Era』体験版に日本語追加―荒波に立ち向かい、異国の港を訪れ貿易しよう

    航海ストラテジーADV『Sailing Era』体験版に日本語追加―荒波に立ち向かい、異国の港を訪れ貿易しよう

  3. 『Valheim』続編の可能性を開発者が語る―没案の主人公は灰色ドワーフ

    『Valheim』続編の可能性を開発者が語る―没案の主人公は灰色ドワーフ

  4. 2年目の新規コンテンツ登場!『ファークライ6』拡張「Lost Between Worlds」発表―詳細は30日午前3時お披露目

  5. キモかわいい「ぴえん」から逃げるホラー『PIEN-ぴえん- & PAON-ぱおん- plus』全身タイツがSteamからヌード判定を受ける

  6. 12月2日発売『マーベル ミッドナイト・サンズ』のセリフ行数は驚きの『スカイリム』超え!

  7. 『オーバーウォッチ 2』の新ヒーロー「ラマットラ」の開発映像が公開―2形態を切り替えて戦うタンク

  8. 人間が空を飛ぶシム『Try to Fly』Steam版リリース―身体を張ってゴールを目指せ!

  9. 初心者から熟練者まで簡単に試作できる電子回路シミュ『CRUMB Circuit Simulator』Steamでも配信開始

  10. 「スポンジ・ボブ」が『The Callisto Protocol』に与えた影響とは!?アートディレクターが語る「ゲーム体験への貪欲さ」

アクセスランキングをもっと見る

page top