無料プレイホラー『Siren Head: The Horror Experience』Steamで公開―警官となってサイレンヘッドが潜む森を捜査 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

無料プレイホラー『Siren Head: The Horror Experience』Steamで公開―警官となってサイレンヘッドが潜む森を捜査

プレイヤーは、森の中で行方不明になった若者の捜索に挑みます。

PC Windows
無料プレイホラー『Siren Head: The Horror Experience』Steamで公開―警官となってサイレンヘッドが潜む森を捜査
  • 無料プレイホラー『Siren Head: The Horror Experience』Steamで公開―警官となってサイレンヘッドが潜む森を捜査
  • 無料プレイホラー『Siren Head: The Horror Experience』Steamで公開―警官となってサイレンヘッドが潜む森を捜査
  • 無料プレイホラー『Siren Head: The Horror Experience』Steamで公開―警官となってサイレンヘッドが潜む森を捜査
  • 無料プレイホラー『Siren Head: The Horror Experience』Steamで公開―警官となってサイレンヘッドが潜む森を捜査
  • 無料プレイホラー『Siren Head: The Horror Experience』Steamで公開―警官となってサイレンヘッドが潜む森を捜査

パブリッシャーIronmonger Gamesは、Thomas JC Ironmongerが手掛ける無料プレイホラー『Siren Head: The Horror Experience』を2022年11月24日にSteamでリリースしました。

本作は海外アーティストのTrevor氏が生み出した怪物「Siren Head」をモチーフにした内容となっており、これまでにも様々なクリエイターがSteamで『Siren Head: Awakening』や『Siren Head: The Siren's Forest』といった無料プレイホラーを公開しています。

本作でプレイヤーは、警察官となってWindermereの森で行方不明となった10代の若者の捜索を行ない、若者たちを見つけるか、彼らの持ち物を発見してパトカーに戻ることを目指します。

しかし森には怪物が潜んでいるとの言い伝えが残っており、怪物はサイレン音で犠牲者を誘い出すと言われています。そんなWindermereの森は暗く静まり返っていて、プレイヤーは懐中電灯を片手に一人称視点で進んで行くことになります。

『Siren Head: The Horror Experience』はSteamで無料でプレイが可能です。


「Amazonブラックフライデー」はこちら
《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ブラウザ版も人気のローグライクダンジョンRPG『Buriedbornes』Steam版発表―簡単操作でシビアな冒険を乗り越えろ

    ブラウザ版も人気のローグライクダンジョンRPG『Buriedbornes』Steam版発表―簡単操作でシビアな冒険を乗り越えろ

  2. 西部開拓時代オープンワールド『Wild West Dynasty』早期アクセス開始日決定!

    西部開拓時代オープンワールド『Wild West Dynasty』早期アクセス開始日決定!

  3. 『ニーア』シリーズの好調なセールス記録にヨコオタロウ氏「感謝を通り越して畏怖の感情」

    『ニーア』シリーズの好調なセールス記録にヨコオタロウ氏「感謝を通り越して畏怖の感情」

  4. 航海ストラテジーADV『Sailing Era』体験版に日本語追加―荒波に立ち向かい、異国の港を訪れ貿易しよう

  5. 2年目の新規コンテンツ登場!『ファークライ6』拡張「Lost Between Worlds」発表―詳細は30日午前3時お披露目

  6. 『オーバーウォッチ 2』の新ヒーロー「ラマットラ」の開発映像が公開―2形態を切り替えて戦うタンク

  7. 「スポンジ・ボブ」が『The Callisto Protocol』に与えた影響とは!?アートディレクターが語る「ゲーム体験への貪欲さ」

  8. 初心者から熟練者まで簡単に試作できる電子回路シミュ『CRUMB Circuit Simulator』Steamでも配信開始

  9. 『シロナガス島への帰還』PC版販売本数10万本突破―発売から2年8カ月で達成

  10. 『Valheim』続編の可能性を開発者が語る―没案の主人公は灰色ドワーフ

アクセスランキングをもっと見る

page top