まるで本物! 戦地記録フィルム風の『Hell Let Loose』ファンメイド映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まるで本物! 戦地記録フィルム風の『Hell Let Loose』ファンメイド映像

これはゲームプレイ映像を加工したものです。

ゲーム文化 カルチャー
まるで本物! 戦地記録フィルム風の『Hell Let Loose』ファンメイド映像
  • まるで本物! 戦地記録フィルム風の『Hell Let Loose』ファンメイド映像
  • まるで本物! 戦地記録フィルム風の『Hell Let Loose』ファンメイド映像
  • まるで本物! 戦地記録フィルム風の『Hell Let Loose』ファンメイド映像
  • まるで本物! 戦地記録フィルム風の『Hell Let Loose』ファンメイド映像
  • まるで本物! 戦地記録フィルム風の『Hell Let Loose』ファンメイド映像
  • まるで本物! 戦地記録フィルム風の『Hell Let Loose』ファンメイド映像
  • まるで本物! 戦地記録フィルム風の『Hell Let Loose』ファンメイド映像

リアルな戦闘が楽しめる第二次世界大戦FPS『Hell Let Loose』ですが、シネマティックな映像を制作するYouTubeチャンネル「MakoFilms」にて、本作を使用した戦地記録フィルム風の映像が公開されています。

本映像は『Hell Let Loose』のゲーム内で撮影された映像にエフェクトをかけて加工したもの。元々リアルなゲームプレイ映像がさらにリアルになっており、本物の戦地記録フィルムと見間違いそうになるほどです。MakoFilmsでは他にも『バトルフィールド 1』の映像や、加工手順を紹介するチュートリアル映像が公開されているので気になった方は要チェックです。

チュートリアル映像

『Hell Let Loose』は、Windows(Steam)/PS5/Xbox Series X|S(海外)向けに配信中。なお、現地時間12月1日からはSteamにて週末無料プレイ期間が、12月6日には全プラットフォーム向けに最新アップデート「Burning Snow」が実施予定となっています。


HELL LET LOOSE(ヘルレットルーズ) - PS5【CEROレーティング「Z」】
¥2,236
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 日本語にも対応予定の火星開拓コロニービルダー『Terraformers』は3月に正式リリース!

    日本語にも対応予定の火星開拓コロニービルダー『Terraformers』は3月に正式リリース!

  2. 『ディビジョン』の世界を深く掘り下げたシリーズ初の公式ビジュアルガイドブック発売

    『ディビジョン』の世界を深く掘り下げたシリーズ初の公式ビジュアルガイドブック発売

  3. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

    『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  4. クリスやジルの監獄島での戦い描く新作CG映画「バイオハザード:デスアイランド」発表

  5. ギャルゲーヒロインから逃げるサバイバルホラー『ラブラブスクールデイズ』Steamにて発売―スイッチ版も制作決定

  6. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  7. AIを利用して既存ボイスを再現!『Morrowind』ダゴス・ウルをフルボイス化するModが登場

  8. 戦時サバイバルADV『This War of Mine』がニューヨーク近代美術館のコレクションに追加!開催中の展覧会で展示中

  9. 『GTA V』をよりリアルにするビジュアルMod「NaturalVision Evolved」最新映像!

  10. リメイク版『Dead Space』の開発期間は2年半!180°回転を実装しなかった理由など開発裏話がAMAで飛び出す

アクセスランキングをもっと見る

page top