建物をぶっ壊せる新作FPS『THE FINALS』が狙うのは、「シュータージャンルの真の“改変”」【G-STAR 2022】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

建物をぶっ壊せる新作FPS『THE FINALS』が狙うのは、「シュータージャンルの真の“改変”」【G-STAR 2022】

建物をぶっ壊せる新作FPS『THE FINALS』が狙うのは、「シュータージャンルの真の“改変”」【G-STAR 2022】

連載・特集 プレイレポート
建物をぶっ壊せる新作FPS『THE FINALS』が狙うのは、「シュータージャンルの真の“改変”」【G-STAR 2022】
  • 建物をぶっ壊せる新作FPS『THE FINALS』が狙うのは、「シュータージャンルの真の“改変”」【G-STAR 2022】
  • 建物をぶっ壊せる新作FPS『THE FINALS』が狙うのは、「シュータージャンルの真の“改変”」【G-STAR 2022】
  • 建物をぶっ壊せる新作FPS『THE FINALS』が狙うのは、「シュータージャンルの真の“改変”」【G-STAR 2022】
  • 建物をぶっ壊せる新作FPS『THE FINALS』が狙うのは、「シュータージャンルの真の“改変”」【G-STAR 2022】
  • 建物をぶっ壊せる新作FPS『THE FINALS』が狙うのは、「シュータージャンルの真の“改変”」【G-STAR 2022】
  • 建物をぶっ壊せる新作FPS『THE FINALS』が狙うのは、「シュータージャンルの真の“改変”」【G-STAR 2022】
  • 建物をぶっ壊せる新作FPS『THE FINALS』が狙うのは、「シュータージャンルの真の“改変”」【G-STAR 2022】

11月中旬に開催された韓国最大級のゲームショウ「G-STAR 2022」にて、Embark Studios開発の新作対戦FPS『THE FINALS』のメディア向けプレビューが実施されました。本記事ではそこで得た同作の情報と、後日実施したメールインタビューの内容をお届けします。

Embark StudiosはNexon傘下にある開発スタジオ。『THE FINALS』は『バトルフィールド』シリーズで知られるDICE元メンバーで構成されたチームによって制作されており、躍動感のあるゲームプレイはもちろん、リロードやスキル発動のアニメーションにもその片鱗を伺えます。

『THE FINALS』の戦場となるのは「仮想空間」。プレイヤーは『スマッシュT.V.』的な設定の“ゲームショウ”に参加する形で、チームベースTPSを体験できます。さらに本作は「戦場にある建物を思いっきりぶっ壊せる」というド派手な要素を特徴としていて、その“破壊”がゲームプレイにおいても重要ポイントになっています。

仮想空間に広がる街を破壊しつつ、自分やチームメイトにとって有利な状況を作り、複数現れる相手チームとの戦闘に打ち勝っていく……というのが、本作のゲームプレイのキモになる模様。アサルトライフルやロケットランチャー、グレネードなどで建造物を破壊するゲームプレイをほんの少しだけ体験させてもらえましたが、みるみるうちに崩れていくガレキとしっかりした“重量”を感じられる物理挙動には、ゾクゾクするような愉しさを感じられました。

そして、その破壊演出の物理演算はサーバーサイドで行われ、クライアントサイド(プレイヤー側)ではほとんど処理されないそうです。つまり、激しく崩壊する建造物のアニメーションはプレイヤーのマシンで行われず、あくまで「サーバーが実行するもの」ということ。すべての参加プレイヤーはその“崩壊”をリアルタイムかつまったく同様の挙動で体験できます。

その技術力はまさに圧巻ですが、一方で「サーバーへの負担は大丈夫なの?」という不安感が生まれたのも正直なところ。ここからは、メディアプレビューの後日にメールにて実施したEmbark Studiosのコミュニケーションディレクター・Sven Grundberg氏へのインタビューをお届けします。


――本作の「サーバーサイドでの物理演算処理」には驚かされました。しかし、多くのプレイヤーはサーバーが安定してくれるかどうか、心配されるかとも思います。本作はどのように安定したオンライン体験を提供していくのか、教えてください。

Sven Grundberg氏(以下、Sven)おっしゃるとおり、サーバーサイドでの挙動・破壊の処理は他ゲームと比べても高い負荷がかかります。しかし9月に実施したアルファテストではスムーズな動作を実現できましたし、プレイヤーに良い体験を提供できたと感じています。また、クラウド上でオンデマンドにサーバーを立ち上げられるため、世界中のプレイヤーに向けてこういった対応をできるようになっています。

――本作は仮想空間を舞台にしているとのことですが、どのようなマップが登場予定なのでしょうか。また、現実世界を模していない戦場も登場するのでしょうか。例えば、“中世ファンタジー風”や“スチームパンク風”など。

Sven『THE FINALS』の戦場は、今のところ現実世界においてアイコニックな場所をベースにしています。他にどのような舞台が登場するかについては、ゲームの発売が近付いたら詳しくお伝えします。

――『THE FINALS』のアニメーションクオリティは目を見張るものがあります。リロード時のちょっとした挙動やスキル発動にも強いこだわりを感じられましたが、どのように制作しているのでしょうか。

SvenEmbark StudiosはAAAクラスの開発スタジオであり、あらゆる開発技術において豊富な経験を備えています。アニメーションで言えば、著名なタイトルの開発に関わってきた優秀な担当者が在籍しています。

――対戦型シューターということで「ランクマッチ」をリリースする予定もあるかと思われますが、どういったシステムを採用するのでしょうか。また、eスポーツ公式リーグ展開なども含めた競技的な取り組みについて、お聞かせください。

Svenアルファ版ではランクモードを実装していませんが、さらなるテストやゲーム発売の際には本格的に計画していきます。eスポーツに関して言うと、『THE FINALS』は競技性が高く観戦も楽しめる作品ですので、コンペティティブな対戦に挑みたいプレイヤーが本作を遊び、競技シーンを形成していく可能性は否定しません。

――『THE FINALS』のテストプレイに期待する声は、日本のユーザーの間でも広がっています。今後の展開についてお聞かせください。

Sven2023年の第1四半期に、今までよりも大規模なベータテストを実施予定です。テストについての詳細は、今後のお楽しみです!

――最後に『THE FINALS』の魅力を日本の読者に向けてお伝えください。

SvenEmbark Studiosは、個性的で革新的でおもしろいゲームを以て、シューターゲーム市場を揺るがしたいと思っています。ここ数年の「シューター」はややマンネリ化しているところがあり、イノベーションが感じられません。『THE FINALS』ではシューターに真の“改変”を起こしたいと思っているので、早く多くのユーザーに遊んでもらいたいです!


『THE FINALS』は基本プレイ無料でSteamにて配信予定。2023年4月から6月の間に「大規模なテスト」が実施されるとのことなので、続報を期待しましょう。

提供:Nexon
《キーボード打海》
キーボード打海

「キーボードうつみ」と読みます キーボード打海

特集記事の企画・編集を担当。「ハードコアゲーマー・インタビューズ」「異国ファストトラベル」「ハードコアゲーマー占い」などを立ち上げる。『サイバーパンク2077 コレクターズエディション』を持っていることが唯一の自慢で、黄色くて鬼バカでかい紙の箱に圧迫されながら日々を過ごしている。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top