『マーベル ミッドナイト・サンズ』開発陣が末期ガンのファンにいち早くプレイをお届け、クレジットに名前を載せるサプライズも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『マーベル ミッドナイト・サンズ』開発陣が末期ガンのファンにいち早くプレイをお届け、クレジットに名前を載せるサプライズも

名前が刻まれた木もゲーム内に設置したとのことです。

ゲーム文化 カルチャー
『マーベル ミッドナイト・サンズ』開発陣が末期ガンのファンにいち早くプレイをお届け、クレジットに名前を載せるサプライズも
  • 『マーベル ミッドナイト・サンズ』開発陣が末期ガンのファンにいち早くプレイをお届け、クレジットに名前を載せるサプライズも
  • 『マーベル ミッドナイト・サンズ』開発陣が末期ガンのファンにいち早くプレイをお届け、クレジットに名前を載せるサプライズも
  • 『マーベル ミッドナイト・サンズ』開発陣が末期ガンのファンにいち早くプレイをお届け、クレジットに名前を載せるサプライズも

『シヴィライゼーション』のFiraxis Gamesが送る新作シミュレーションRPG『マーベル ミッドナイト・サンズ』の開発陣らが、同作のプレイを望む末期ガン患者に先行プレイの提供を行っていたことをSolving Kids' Cancerが明かしました

『マーベル ミッドナイト・サンズがまだ開発中であった2021年、本作のプレイを望んでいたのは14歳の時から小児ガンと戦ってきており、終末期医療を受ける状態にあった23歳のLuke氏です。闘病生活の中でゲームやマーベル作品のファンとなった彼は、終末期医療を受けていた最中、2022年リリース予定の本作をプレイしたいという希望を家族に伝えたといいます。

SNS等を通じてその希望が拡散された結果、パブリッシャーである2Kの元までその思いが届き、Firaxis Games、2K、マーベルのチームが集結。Luke氏がゲームをプレイできるようにしたり、クレジットに彼の名前を載せ、名前が刻まれた木をゲーム内に設置するなどのサプライズも行いました。

このように、ガンなどの生命に関わる難病と向き合っているゲームファンに対して、開発チームがサプライズやチャリティーを行うことは度々あります。ベセスダ・ソフトワークスはガン闘病中の少年に『Fallout 76』を直接届けたこともあり、さらに同少年への寄付も行っています。


《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ディビジョン』の世界を深く掘り下げたシリーズ初の公式ビジュアルガイドブック発売

    『ディビジョン』の世界を深く掘り下げたシリーズ初の公式ビジュアルガイドブック発売

  2. クリスやジルの監獄島での戦い描く新作CG映画「バイオハザード:デスアイランド」発表

    クリスやジルの監獄島での戦い描く新作CG映画「バイオハザード:デスアイランド」発表

  3. ギャルゲーヒロインから逃げるサバイバルホラー『ラブラブスクールデイズ』Steamにて発売―スイッチ版も制作決定

    ギャルゲーヒロインから逃げるサバイバルホラー『ラブラブスクールデイズ』Steamにて発売―スイッチ版も制作決定

  4. AIを利用して既存ボイスを再現!『Morrowind』ダゴス・ウルをフルボイス化するModが登場

  5. 戦時サバイバルADV『This War of Mine』がニューヨーク近代美術館のコレクションに追加!開催中の展覧会で展示中

  6. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  7. くにおくん風2on2バスケゲーム『Street Basket Challenge』がSteamに近日登場!

  8. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  9. リメイク版『Dead Space』の開発期間は2年半!180°回転を実装しなかった理由など開発裏話がAMAで飛び出す

  10. 20年前リリースの『チョロQHG2』の音楽に盗作疑惑!作曲家が無断で使用されたと主張

アクセスランキングをもっと見る

page top