ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

ベセスダ・ソフトワークスが、世界中のプレイヤーより一足先に『Fallout 76』をプレイしたガン患者の少年を追悼するかのように寄付を行ったことが海外メディアにより報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付
  • ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付
  • ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

ベセスダ・ソフトワークスより11月15日に発売されるシリーズ最新作『Fallout 76』ですが、同社が、シリーズファンであるガン患者の少年ウェス君に対して寄付していたことが海外メディアより報じられました。

『Fallout』シリーズの熱烈なファンで、ガン闘病中に全世界のプレイヤーに先駆けて『Fallout 76』パワーアーマー・エディションをベセスダから直接プレゼントされた12歳の少年ウェス君。5歳から続く闘病の末、2018年11月3日に亡くなったことが伝えられています。

ウェス君の生前から彼への寄付を募っているGoFundMeのページでは寄付者と寄付金額を確認できますが、そこに「Bethesda Softworks」の名前があることをRedditユーザーが発見。同社からの寄付金はなんと1万ドルとなっており、寄付者の中でも最高額となっています。

国内ではいよいよ11月15日からリリースされる『Fallout 76』はPS4/Xbox One向けに発売予定。PC版はすでにプレイが解禁されています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

    小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  2. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  3. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  6. ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

  7. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  8. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

  9. シリア・ラッカ奪還に参加した狙撃隊員、『コール・オブ・デューティー』で「戦場で生き残る術を学んだ」―海外報道

  10. タイ産ロボカスタマイズアクションRPG『M.A.S.S. Builder』Kickstarterキャンペーン開始!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top