そして伝説となって35年…堀井雄二氏が振り返る『ドラクエ3』発売前夜の思い出 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

そして伝説となって35年…堀井雄二氏が振り返る『ドラクエ3』発売前夜の思い出

35周年の記念すべき2023年にHD-2D版の続報は来るのか!?

ゲーム文化 カルチャー
そして伝説となって35年…堀井雄二氏が振り返る『ドラクエ3』発売前夜の思い出
  • そして伝説となって35年…堀井雄二氏が振り返る『ドラクエ3』発売前夜の思い出
  • そして伝説となって35年…堀井雄二氏が振り返る『ドラクエ3』発売前夜の思い出

スクウェア・エニックスの代表的RPG『ドラゴンクエスト』の中でも、その後の多くのゲームや小説・漫画などに影響を与えた、ファミコン版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』の発売から35年まで後わずかとなったことをうけ、シリーズのゲームデザイナーを務めてきた堀井雄二氏が当時の思い出を振り返りました。

Twitterにて、同氏は当時のニュース映像を引用し、自転車で新宿のヨドバシカメラの行列を見に行ったエピソードを披露。寒いなか並んでくれていたユーザーへの申し訳ない気持ちを感じていた、と当時のことを思い返しました。『ドラゴンクエストIII』はシリーズで広く知られるシステムの多くが確立した作品です。プレイヤーが勇者となり、ストーリー上加わる仲間ではなくキャラメイクで自身の手で作り上げた仲間たちと繰り広げる冒険は、その後主流となったストーリー主導のシリーズタイトルとはまた異なる楽しさも秘めていました。

同作は過去に複数回のリメイクが行われていますが、最新のものとなるHD-2Dを採用したリメイク版については2021年5月の発表から長らく情報が途絶えています。しかし、直近で堀井雄二氏は『ドラクエIII』を含む初期『ドラクエ』に影響を与えたと言われるRPG『ウィザードリィ』初期作品のクリエイター、ロバート・ウッドヘッド氏との対談を行ったことも告知しており、『ドラクエIII』35周年記念の展開にも注目が集まるところです。


交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ・・・
¥1,791
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  2. 森林サバイバル『Sons Of The Forest』が早期アクセスでのリリースに変更―前作の経験活かし

    森林サバイバル『Sons Of The Forest』が早期アクセスでのリリースに変更―前作の経験活かし

  3. 女子高校生がカラオケで恐怖体験『ヒトカラ』Steamにてリリース―バスケやリズムゲームも遊べるチラズアート新作

    女子高校生がカラオケで恐怖体験『ヒトカラ』Steamにてリリース―バスケやリズムゲームも遊べるチラズアート新作

  4. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  5. 90年代ADV『Dの食卓』3DO/PC版コレクターズ・エディション予約開始!

  6. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  7. 「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

  8. 『Agony』開発元の新作サイコホラー『PARANOID』デモ版が近日公開!

  9. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  10. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

アクセスランキングをもっと見る

page top