ローグライクTPS『Returnal』PC版配信日決定! PCならではの機能を紹介するトレイラー披露 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ローグライクTPS『Returnal』PC版配信日決定! PCならではの機能を紹介するトレイラー披露

最小から推奨、レイトレーシング使用時まで動作環境も公開。

PC Windows
ローグライクTPS『Returnal』PC版配信日決定! PCならではの機能を紹介するトレイラー披露
  • ローグライクTPS『Returnal』PC版配信日決定! PCならではの機能を紹介するトレイラー披露
  • ローグライクTPS『Returnal』PC版配信日決定! PCならではの機能を紹介するトレイラー披露
  • ローグライクTPS『Returnal』PC版配信日決定! PCならではの機能を紹介するトレイラー披露
  • ローグライクTPS『Returnal』PC版配信日決定! PCならではの機能を紹介するトレイラー披露
  • ローグライクTPS『Returnal』PC版配信日決定! PCならではの機能を紹介するトレイラー披露
  • ローグライクTPS『Returnal』PC版配信日決定! PCならではの機能を紹介するトレイラー披露
  • ローグライクTPS『Returnal』PC版配信日決定! PCならではの機能を紹介するトレイラー披露

デベロッパーHousemarqueは2021年にPS5向けにリリースされたローグライクTPS『Returnal』のPC版が現地時間2月15日(日本時間2月16日)に配信となることを発表しました。PC版ならではの機能を紹介する最新トレイラーも公開されています。

PC版では解像度を落とさずにフレームレートを向上させる「NVIDIA DLSS」と「AMD FSR」を追加。対応ハードウェアを所有していないプレイヤー向けには「NVIDIA NIS」が用意されています。また、レイトレースのシャドウに加えてリフレクションもサポートしており、ダークな設定とネオン弾のコントラストが以前にも増して際立つようになるとのこと。

最小および推奨動作環境は次のとおりです。

最小

  • 平均パフォーマンス: 720P @ 60FPS

  • グラフィック設定: 低

  • GPU: NVIDIA GeForce GTX 1060 (6 GB) / AMD Radeon RX 580 (8 GB)

  • CPU: Intel Core i5-6400 (4 core 2.7GHz) / AMD Ryzen 5 1500X (4 core 3.5GHz)

  • RAM: 16 GB DDR4

  • OS: Windows 10 64-bit (version 1903)

  • ストレージ: 60 GB HDD (SSD推奨)


中間

  • 平均パフォーマンス: 1080P @ 60FPS

  • グラフィック設定: 中

  • GPU: NVIDIA GeForce GTX 1070 (8 GB) / AMD Radeon RX 5600 XT (6 GB)

  • CPU: Intel Core i5-8400 (6 core 2.8GHz) / AMD Ryzen 5 2600 (6 core 3.4GHZ)

  • RAM: 16 GB DDR4

  • OS: Windows 10 64-bit (version 1903)

  • ストレージ: 60 GB SSD


推奨

  • 平均パフォーマンス: 1080P @ 60FPS

  • グラフィック設定: 高

  • GPU: NVIDIA RTX 2070 Super (8 GB) / AMD Radeon RX 6700 XT (12 GB)

  • CPU: Intel i7-8700 (6 core 3.7 GHz) / AMD Ryzen 7 2700X (8 core 3.7 GHz)

  • RAM: 16 GB DDR4

  • OS: Windows 10 64-bit (version 1903)

  • ストレージ: 60 GB SSD


最高

  • 平均パフォーマンス: 4K @ 60FPS

  • グラフィック設定: 最高

  • GPU: NVIDIA RTX 3080 (10 GB) / AMD Radeon RX 6800 XT (16 GB)

  • CPU: Intel i7-9700K (8 core 3.7 GHz) / AMD Ryzen 7 3700X (8 core 3.6 GHz)

  • RAM: 32 GB DDR4

  • OS: Windows 10 64-bit (version 1903)

  • ストレージ: 60 GB SSD


レイトレーシング

  • 平均パフォーマンス: 4K @ 60FPS*

  • グラフィック設定: 最高

  • GPU: NVIDIA RTX 3080 Ti (12 GB) / AMD Radeon RX 6950 XT (16 GB)

  • CPU: Intel i9-11900K (8 core 3.5 GHz) / AMD Ryzen 9 5900X (12 core 3.7 GHz)

  • RAM: 32 GB DDR4

  • OS: Windows 10 64-bit (version 1903)

  • ストレージ: 60 GB SSD

*レイトレーシングによるシャドウとリフレクションを使用する場合はNVIDIA DLSSなどのパフォーマンス強化アップスケーリングの使用が推奨。




《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 鞭状の武器や爆発するクナイを駆使する『Mortal Kombat 1』新DLCキャラ「タケダ・タカハシ」ゲームプレイトレイラー!

    鞭状の武器や爆発するクナイを駆使する『Mortal Kombat 1』新DLCキャラ「タケダ・タカハシ」ゲームプレイトレイラー!

  2. ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

    ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

  3. 基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

    基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

  4. あなたはどれを選ぶ?『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』登場武器の情報が公開

  5. 『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

  6. 基本無料サバイバルクラフト『Once Human』懸念の声があがっていたプライバシーポリシーやランチャーについてアナウンス

  7. オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

  8. 今度は鉄砲もOKの「風呂格闘」再び…『プリンちゃんとお風呂に入ろう2』Steamで配信開始

  9. 『天穂のサクナヒメ』開発元がファン・同人活動への「ガイドライン」公表―なるべく干渉したくないけれど…

  10. 日本一ソフトウェアがPS初期のタイトルをSteam向けに続々公開!『ジグソーアイランド』『The 鬼退治』『SatelliTV』『美少女花札紀行』が近日登場

アクセスランキングをもっと見る

page top