巨大なセクシー着物女子がヒップドロップ!?国産美少女FPS『大江戸とりがー!!』がSNSで話題【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

巨大なセクシー着物女子がヒップドロップ!?国産美少女FPS『大江戸とりがー!!』がSNSで話題【UPDATE】

戦闘中女の子に捕まってしまうCQC(ちょっと 急に 近いよ)システムを搭載!

ゲーム文化 カルチャー
巨大なセクシー着物女子がヒップドロップ!?国産美少女FPS『大江戸とりがー!!』がSNSで話題【UPDATE】
  • 巨大なセクシー着物女子がヒップドロップ!?国産美少女FPS『大江戸とりがー!!』がSNSで話題【UPDATE】
  • 巨大なセクシー着物女子がヒップドロップ!?国産美少女FPS『大江戸とりがー!!』がSNSで話題【UPDATE】
  • 巨大なセクシー着物女子がヒップドロップ!?国産美少女FPS『大江戸とりがー!!』がSNSで話題【UPDATE】
  • 巨大なセクシー着物女子がヒップドロップ!?国産美少女FPS『大江戸とりがー!!』がSNSで話題【UPDATE】
  • 巨大なセクシー着物女子がヒップドロップ!?国産美少女FPS『大江戸とりがー!!』がSNSで話題【UPDATE】

しーきゅーしー・そふとうぇあが1月13日に発売したFPS『大江戸とりがー!!』の映像が、ユーザーによってTwitterに投稿され話題を呼んでいます。

本作は江戸時代に突如タイムスリップした主人公が美少女と戦うFPS。大量に襲い来る着物お姉さんたちを相手に、なぜか光線銃で戦うことになります。

ステージは全部で38用意されており、FPS視点以外にも戦車やヘリコプターに乗って巨大なお姉さんを撃ったり、見下ろし視点で戦ったりとバラエティ豊かに用意されています。ユーザーがTwitterに投稿したのはこの戦車ステージで、絵面のインパクトの強さから話題を呼んだようです。

本作の特徴として、戦闘中に女の子に捕まってしまうことでCQC(Cちょっと Q急に C近いよ)システムが発動します。これが発動すると、あんなことやこんなことをされてしまうようです。他にも「Hentai Shot」の存在や謎めいたストーリーなど、思わず気になってしまう要素の多い作品となっています。

『大江戸とりがー!!』は、PC(規制ありSteam版/18禁DLsite版)向けに配信中。Steam版はパッチの導入でアダルト要素を導入できます。


お江戸ファッション図鑑
¥1,870
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
お江戸-o*EDO- / すみれ SEPTEMBER LOVE(7インチ) [Analog]
¥2,200
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

※UPDATE(2023/1/20 13:55):ゲームタイトルに間違いがありました。正しくは『大江戸とりがー!!』となります。読者の皆様にはお詫び申し上げます。コメント欄でのご指摘もありがとうございました。

《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  2. 森林サバイバル『Sons Of The Forest』が早期アクセスでのリリースに変更―前作の経験活かし

    森林サバイバル『Sons Of The Forest』が早期アクセスでのリリースに変更―前作の経験活かし

  3. 女子高校生がカラオケで恐怖体験『ヒトカラ』Steamにてリリース―バスケやリズムゲームも遊べるチラズアート新作

    女子高校生がカラオケで恐怖体験『ヒトカラ』Steamにてリリース―バスケやリズムゲームも遊べるチラズアート新作

  4. 90年代ADV『Dの食卓』3DO/PC版コレクターズ・エディション予約開始!

  5. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  6. 「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

  7. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  8. 『Agony』開発元の新作サイコホラー『PARANOID』デモ版が近日公開!

  9. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  10. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

アクセスランキングをもっと見る

page top